通販

USBハブに差したキーボードを認識しない【スイッチ付きで解決】

キーボード掃除USBハブに差したデバイスを認識しないときの解決策です。

「抜き差しすれば直る」場合に、役立つアイテムを紹介します。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
USBハブに接続しているキーボードを、認識しない時がある。
まぁ、抜き差しすれば毎回直るんだけど・・。
この手間って、なんとかならないものかなぁ?

【USBハブに差したキーボードを認識しない】はスイッチ付きで解決

現在僕は、以下のようにノートパソコンに外付けのキーボードを接続して使用しています。

USBハブでキーボードを使用

ノートパソコンのキーボードより、圧倒的にタイピングが快適で気に入っています。

で、その接続に使用しているのがUSBハブ。

接続端子の少ないノートパソコンには、必須のアイテムですよね。

 

ですが、ずっと気になっている問題が一つ・・。

パソコンを立ち上げた時に、キーボードを認識してくれない時があるんです。

頻度で言うと、7~8回に1回くらいの割合。

ちなみに、ケーブルの抜き差しをすることで毎回すぐに直ります。

USBの抜き差し

小豆
自分と同じだ。
この「USBの抜き差し」ってのが本当に面倒なんだよね。
確かに・・。
ほんの数秒の作業とは言え、かなりダルいよね。
大福

 

そこで目を付けたのが、「ケーブルの抜き差しなしで電源の入切」が可能なスイッチ付きのUSBハブ。

結果は、大正解!

面倒な抜き差しなし、スイッチの入切だけでキーボードを認識してくれるようになりました。

スイッチの入切

 

根本的な解決にはなっていませんが、面倒な手間からは完全に開放されました。

購入したスイッチ付きUSBハブ【特徴とお気に入りポイント】

数あるスイッチ付きUSBハブの中から、僕が選んだのはこちらの商品。

スイッチ付きUSBハブ

商品の特徴

  • USB3.0搭載で高速データ通信
    写真や動画などの重たいデータのやり取りも快適
  • 独立したスライド型の入切スイッチ
    ON/OFFはLEDで簡単に見分けられる
  • 持ち運びにも便利なコンパクト設計
    幅10.5cm×高さ4.5cm×厚み1.5cmで持ち運び時も邪魔にならない
  • マイクロUSB接続でセルフパワーにも対応
    電力供給対応で消費電力の大きなデバイスの接続も可能

ちなみに、この商品を選んだきっかけは、雑誌「MONOQLO」で紹介されていたから。

MONOQLO信者の僕は、迷うことなく即買い!

雑誌内で絶賛されているだけあって、とても良い商品でした。

 

【atolla USB3.0 ハブ4ポート】のお気に入りポイント

ここがお気に入り

  • 価格がお手頃
  • 狭い机の上でも邪魔にならない
  • スイッチの状態はLEDで一目瞭然
  • セルフパワーに対応でハードディスクも繋げる

 

価格がお手頃

価格が安い

 

この商品の最大のお気に入りポイントは、なんと言っても価格のお手頃さですね。

  • 個別スイッチ
  • USB3.0対応で高速通信が可能
  • 電力供給(セルフパワーに対応)

これだけ付いて、価格は1,000円ちょっと。

雑誌内で「頭ひとつ抜き出た商品」なんて紹介されているのも、納得のコスパの良さです。

 

電力供給を行う際は、別途マイクロUSBケーブルとACアダプターが必要です。

 

狭い机の上でも邪魔にならない

コンパクト設計

 

個別スイッチが付いたUSBハブって、それなりの大きさがあるものが多いんですよね。

このUSBハブは、スイッチ付きでないものと同等のサイズ感。

というわけで、狭い机の上でも全然問題なしです。

 

ケーブルの長さは、15cmです。

 

スイッチの状態はLEDで一目瞭然

LEDが点灯

スイッチの「入」「切」は、画像の通りLEDで見分けることができます。

ぱっと見・・・・ですぐに判断できるのは、嬉しいですね。

使用のたびに電源をこまめに切りたい僕には、とても助かります。

 

セルフパワーに対応でハードディスクも繋げる

セルフパワーに対応

この価格帯、コンパクトさにも関わらず、セルフパワーにも対応。

別途マイクロUSBと電源は必要ですが、消費電力の大きなハードディスクなどの接続も可能です。

また、外出先での使用時には、ノートパソコンのバッテリー節約にも一役買ってくれますね。

小豆
セルフパワーってなに?
ハードディスクは、なんで繋げないの?
消費電力の大きなデバイスは、USBハブ単体では動作しないことがあるんだ。
大福

セルフパワーとバスパワー

引用元:ELECOM(製品Q&A)より

 

 

\ SDカードの読み込みもしたい人はコチラ /

 

星4以上、レビュー件数1000件超え通販で人気のスイッチ付きUSBハブ

今回僕は「atolla」の商品を購入しましたが、ソレ以外にも通販で人気の商品を2つ紹介します。

どちらもレビュー件数1000件超え、星4以上の人気商品です。

 

Sabrent 4ポートUSB 2.0ハブ

Sabrent 4ポートUSB 2.0ハブ

USBポート USB2.0 × 4
製品サイズ 8.6xm × 3.6cm × 1.5cm 重さ:10g ケーブル長:25cm
タイプ バスパワー専用
レビュー (61,820)
参考価格(Amazon) 749円(税込み)

 

コスパ最優先で選ぶならこれ、個別スイッチ付きでこの価格です。

唯一の難点は、USBが2.0なこと。

写真や動画などの重たいデータのやり取りが多い人には、不向きです。

ちなみに、キーボードやマウスの接続であれば全く問題ありません。

 

 

エレコム USB3.0 ハブ 4ポート

エレコム USB3.0 ハブ 4ポート

USBポート USB3.0 × 4
製品サイズ 12.4cm × 3.7cm × 4.1cm 重さ:168g ケーブル長:30cm
タイプ バスパワー専用
レビュー (1,121)
参考価格(Amazon) 1,920円(税込み)

 

安心のELECOM製。

本体が斜めに設計されているので、ケーブルの抜き差しがしやすいです。

頻繁に抜き差しを行う人には、嬉しい設計ですね。

本体底面には強力マグネット付きで、机にしっかりと固定できます。

 

 

磁石がつかない机を使用している場合は、以下の記事が参考になります。

マグネット式ケーブルホルダーを自作
マグネット式ケーブルホルダー【100均グッズで自作】机をスッキリ

続きを見る

 

USB Type-Cタイプ

大福
「USB Type-C」でパソコンとの接続を行いたい人向けの商品です。

RSHTECH 4ポート USB 3.0 Hub Type C接続

USB C ハブ RSHTECH 4ポート

USBポート USB3.0 × 4
製品サイズ 8.7cm × 4.4cm × 2.1cm 重さ:260g ケーブル長:60cm
タイプ バスパワー・セルフパワー共用
レビュー (237)
参考価格(Amazon) 2,299円(税込み)

 

「USB Type-C」でパソコンとの接続が可能な、スイッチ付きUSBハブです。

これ、実はそれほど種類がないんですよね。

Macなどを利用している人に、おすすめです。

 

 

まとめ:スイッチ付きUSBハブは便利

USBハブは、スイッチ付きが便利です。

「ケーブルの抜き差しをしないと、デバイスを認識しないことがある」

僕同様にこんな症状で困っている人は、ぜひスイッチ付きのUSBハブを試してみてください。

面倒な手間が一切なくなって、快適になりますよ。

 

  • 関連記事

👉抜き差しでも直らない場合は、帯電が原因かも

外部モニターが映らない
HPノートパソコンの外部モニターが映らないをやっと解決【簡単】

続きを見る

👉記事内で出てきた「お気に入りのキーボード」

Majestouch2レビュー
【マジェスタッチ2レビュー】使って感じた良いところ・悪いところ

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。当ブログのアクセス数は月6万PVほど。月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。 人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-通販

© 2021 大福日記