通販

高さ調整ができるスマホ三脚【Ulanzi MT-08】をレビュー

高さ調整可能なスマホ三脚

通販で人気の高さ調整ができるスマホ三脚【Ulanzi MT-08】の紹介です。

以下の2点について、リアルにレビューしていきます。

  • 使ってみて感じたところ
  • ちょっと残念に感じたところ

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
高さ調整ができるスマホ用の三脚が欲しい。
Ulanziの三脚が人気みたいだけど、実際のところはどうなんだろう?
詳細なレビューが知りたい。

高さ調整ができるスマホ三脚【Ulanzi MT-08】

今回紹介するのが、こちらの商品。

Ulanzi MT-08

高さの調整が可能なスマホ三脚【Ulanzi MT-08】。

商品の詳細はこんな感じ。

メーカー・品番 メーカー:Ulanzi 品番:MT-08
サイズ 折り畳み時:15㎝ 伸縮最大時:27㎝
重さ 92g
価格(Amazon) 2,088円(税込み)
特徴
  • 3段階で高さの調整が可能
  • デジカメでの使用も可能
  • 脚を畳めばハンドグリップとしての使用も可能

詳細なレビューはこの後していきますが、結論を先に言うと大満足の商品でした。

まさに「なんでもっと早く買わなかったのか」状態ですね。

この三脚一つで、いろんな場面で恩恵を受けられるようになりました。

 

 

数あるスマホ三脚から【Ulanzi MT-08】を選んだワケ

前々からスマホ用の三脚が欲しかった僕が、なかなか買えなかった理由がこれ。

  • 見た目のデザインが良いものが欲しい
  • 高さ調整ができるものが欲しい
  • 三脚以外としても利用できるものが欲しい
  • 価格が安くても作りが安っぽくないものが欲しい
小豆
けっこう厳しそうな条件だ。
だよね。
条件に合うものが全然見つけられなくて、なかなか買えなかったんだ。
大福

ちなみに、ギリギリまで購入を検討していたのが【Manfrotto(マンフロット)】の三脚。

マンフロット三脚

でもこれ、見た目は好きなんですけど、高さ調整がついていないんですよね・・。

そんな時にYouTubeで見つけたのが、今回購入した【Ulanzi MT-08】でした。

まさに自分の理想にピッタリの三脚が手に入って、大満足です。

 

もう手放せない!【Ulanzi MT-08】のお気に入りポイントを3つ厳選

よく通販での買い物で失敗する僕ですが、今回の三脚は大成功でした。

お気に入りポイントはたくさんありますが、3つに厳選して紹介します。

お気に入りポイント

  1. 高級感のある素材とデザイン
  2. 高さ調整はやっぱり便利
  3. 三脚以外の用途で使用しても優秀

 

高級感のある素材とデザイン

三脚全体像

この三脚、お手頃な金額なのにけっこうな高級感なんです。

どのパーツも、素材、作り共にかなりしっかりしています。

というわけで、色々と撮影してみました。

雲台(台座部) 雲台(ボール) つまみ
雲台台座 雲台ボール つまみ
脚(グリップ) 脚(滑り止め) 伸縮部
脚グリップ 脚滑り止め 伸縮部

※画像はクリックで拡大できます

2,000円前後で販売されているとは思えないほどの仕上がりですね。

YouTubeなどでも大絶賛されている理由が、よくわかりました。

三脚を使う度に、毎回テンションが上がります。

 

高さ調整はやっぱり便利

高さ調整

元々それが目的で購入しましたが、やっぱり高さの調整ができると便利ですね。

撮影時のスマホの高さが違うだけで、だいぶ印象の異なる写真が撮れます。

 

実際に、同じ場面を高さを変えて撮影してみました。

撮影風景

伸縮なしで撮影 伸縮最大で撮影
伸縮なしで撮影 最大伸縮で撮影

※画像はクリックで拡大できます

ちなみに、商品の紹介内では「3段階」と高さ調整について記載されていますが、実際のところは無段階です。

伸縮なし~最大伸縮まで、自由に任意の位置で高さを固定することができます。

 

三脚以外の用途で使用しても優秀

手持ちで使用

この三脚、画像のように自撮り棒のような使い方もできます。

グリップが握りやすく撮影時にスマホをしっかり固定できるので、かなり撮影がしやすくなります。

また、長時間の動画撮影時に腕が疲れづらい点も気に入りました。

 

ちなみに、別売りシャッターリモコンを利用すると尚良し。

三脚とシャッターリモコン

通常一人では撮影できないような写真も撮れるようになります。

 

 

購入前に知っておきたい!ちょっと残念なポイント

誤解がないように最初に言っておきますが、今回購入した【Ulanzi MT-08】には大満足しています。

ただし、全く気になる点がないかと言うとそうでもありません。

というわけで、使ってみて感じた「ちょっと残念に感じたポイント」を2つ紹介します。

 

残念ポイント

  1. 高さの調整には力が必要
  2. スマホホルダーは付属してこない

 

高さの調整には力が必要

スライドは硬め

Amazonでの購入者レビューにも書かれていますが、伸縮時にはそれなりの力が必要です。

大福
確かにちょっと硬いかも。

僕はこの程度ですが、女性の方や小さなお子さんが使う時には注意が必要かもです。

 

ただし、スマホの重みを支えようと思ったら、これくらいの硬さは必要なんだと思います。

個人差があるので何とも言えませんが、使うのが嫌になるほどの硬さでは決してありません。

僕の場合は、逆にこれくらいの硬さがあった方が安心できます。

 

スマホホルダーは付属してこない

三脚付属品

【Ulanzi MT-08】の付属品は、上の画像の通り。

スマホホルダーは付属してきません。

というわけで、すぐに使用する場合は、スマホホルダーも同時に購入する必要があります。

 

ちなみに僕が使用しているのは、三脚と同じ「Ulanzi」の【ネジ式スマホホルダー】。

Ulanziのネジ式スマホホルダー

こちらの商品も、三脚同様にかなりお気に入りです。

 

以下の記事内で詳細レビューしていますので、よかったら参考にしてください。

レビュー
金属製ネジ式スマホホルダー
【Ulanziのスマホホルダーをレビュー】ネジ式金属製で使いやすい

続きを見る

 

まとめ:スマホ三脚は高さ調整付きが便利

通販で販売されているスマホスタンドの多くは、高さの調整ができません。

その点を考量すると、「高さ調整付き」「デザイン良し」「材質良し」の【Ulanzi MT-08】は優秀ですね。

さらに嬉しいことに、価格もお手頃。

YouTubeで絶賛、通販で大人気なのも納得です。

スマホ三脚の購入に迷ったら「もうこれでいいんじゃない?」って思えるほど大満足の商品でした。

 

 

  • 関連記事

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-通販

© 2021 大福日記