通販

通販で買った電池残量チェッカーが使いやすい【100均よりおすすめ】

 

電池残量アイキャッチ

使い勝手のいい電池残量チェッカーの紹介です。

気軽に通販での購入が可能!

100均での購入を検討している人にもおすすめの商品です。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
「未使用の電池」と「使用済み」の電池の仕分けをしたい。
電池残量チェッカーって色々あるみたいだけど、どれを購入すべき?
おすすめの商品とその理由を教えて。

おすすめの電池残量チェッカー【ワンコインで買える】

まずは早速ですが、今回僕が購入した電池残量チェッカーがこれ。

電池残量チェッカー

サイズ 横幅11㎝×奥行き6㎝×高さ2.5㎝
対応電池 単1~単5乾電池・ボタン電池・9v電池

※対応電圧:1.5V/9V

おすすめポイントはいくつかありますが、なんといっても一番はその価格ですね。

最安店舗で買えば、その価格わずか263円!

  最安値(配送料込み) ショップリンク
Amazon 263円 ショップへ移動
Yahooショッピング 400円 ショップへ移動
楽天 650円 ショップへ移動

1,000円前後のものが多い中、この価格は魅力的ですよね。

安すぎるのでちょっと不安はありましたが、届いた商品に問題は全くありませんでした。

 

小豆
確かに安いとは思うけど、100均でも電池残量チェッカーって買えるよね?
100均のじゃダメなの?

 

100均商品を選択しなかった理由

電池残量チェッカーは、100均でも購入することが可能です。

 

ですが僕が100均商品を選ばなかった理由がこちら。

  • 電池残量の表示がわかりづらい
  • 計測時に電池を挟みづらそう

 

要は「使いづらそう」って感じたからですね。

価格差もそんなにあるわけではないので、今回は使い勝手の良さそうな商品の方を選択しました。

5つのおすすめポイント【ここが気に入った】

今回僕が購入した電池残量チェッカーのおすすめポイントは5つ。

実際に使ってみて、以下の点が気に入りました。

5つのおすすめポイント

  1. 価格の安さ
  2. 場所を取らないコンパクトさ
  3. わかりやすいアナログメーター表示
  4. 計測できる電池の種類が豊富
  5. 電池不要で使える

 

① 価格の安さ

まずは、なんといっても価格の安さ。

さすがに100均商品には負けますが、それでも最安店舗で買えば263円。

1,000円前後する商品が多い中、この性能でこの価格はお買い得過ぎです。

 

② 場所を取らないコンパクトさ

手の平サイズ

手の平にスッポリ収まるこのサイズ感がとにかく使いやすいんです。

電池を収納しているボックスの中に一緒に入れておいても全然邪魔になりません。

電池と電池チェッカー

 

③ わかりやすいアナログメーター表示

電池残量

シンプルなアナログメーターのおかげで、ぱっと見ですぐに電池残量をチェックすることができます。

電池残量チェッカーの中には、電圧が表示されるものやデジタル表示のものなんかもあります。

電池残量表示

確かにこちらの方がより詳細に表示することができるのかもしれませんが、僕は苦手。

時計なんかもそうですが、僕はぱっと見で感覚をつかみやすいアナログ表示の方が好きです。

 

④ 計測できる電池の種類が豊富

多くの電池の対応

画像内のボタン電池は電圧3Vなので、この電池チェッカーでは残量の計測はできません

数種類の乾電池はもちろん、四角い形の9V電池やボタン電池(1.5V)の計測も可能です。

「とりあえずこれ1台あればなんとかなる」ってところが嬉しいですね。

 

⑤ 電池不要で使える

電池残量チェッカーの中には、使用時に本体に電池が必要なものがけっこうあります。

電池残量を調べるためのチェッカー自体の電池が切れていた・・なんてことになったら残念過ぎますよね。

こちらのチェッカーは電池不要で使用可能なので、そんな心配は一切いりません。

 

  • 購入してわかった残念ポイント

購入価格を考えれば、今回購入した電池残量チェッカーには大満足です。

ただし、できれば購入前に知っておきたかったポイントが一つだけありましたので紹介します。

 

購入後に初めてわかった残念ポイントがこれ。

👉「商品が裸の状態で届くこと

 

今回僕は貯まっているポイントを使って購入したかったので、最安値のAmazonではなくYahooショッピングで購入しました。

 

利用する通販サイトやショップにもよるかもしれませんが、こんな感じで商品が届きました。

商品の状態

商品を包むパッケージや取扱説明書などは一切なし。

裸の商品がプチプチにくるまれた状態で届きました。

 

見た感じ「中古品」等ではなさそうですし、動作に全然問題もなかったので良かったのですが・・。

せめてコピーでもいいので、説明書くらいは欲しかったですね。

おかげで、ボタン電池の残量が計れることは使用後しばらくしてから知りました(+_+)

 

用途によって選びたい!通販で人気の電池残量チェッカー

今回僕が購入した商品は、使いやすい上に価格も安いのでおすすめです。

ですが、こんな風に思う人もなかにはいますよね。

小豆
確かに良さそうではあるけど、できればもっとコンパクトな方が良かった。

というわけで、通販で人気の電池残量チェッカーを用途別に3つ紹介します。

 

通販で人気の電池残量チェッカー【用途別】

  1. コンパクトが売り【BL0118CH】
  2. デジタル表示で選ぶなら【enevolt】
  3. 簡単表示で選ぶなら【ADC-08】

 

コンパクトが売り【BL0118CH】

とにかくコンパクトなものが欲しい!という人におすすめの電池残量チェッカー。

ただし、単一・単二電池の計測はできませんので注意が必要です。

 

デジタル表示で選ぶなら【enevolt】

デジタル表示で電池残量をチェックしたい人向けの商品です。

計測するためには、本体に単4電池のセットが必要です。

 

簡単表示で選ぶなら【ADC-08】

「使えます」「残り少し」と残量表示がとにかくシンプル。

小さなお子様でも使えるシンプル設計です。

チェッカー本体に乾電池は不要ですが、計測できるのは単2・単3・単4電池のみです。

 

あると便利なこんな場面

小豆
電池残量チェッカーって本当に必要なのかなぁ?
今までなくても大丈夫だったし、使えなくなった電池は捨てればいいだけなのでは?

確かになくても困らない電池残量チェッカーですが、あれば便利なのは間違いありません。

 

たとえばストレスを感じるこんな場面。

  • 箱の中で「未使用の電池」と「使用済み」の電池が混ざってしまっている
  • 本体の調子が悪いのか、ただの電池切れなのかの判断がつかない
  • リモコンに入れている2本の電池の内、どちらが残量不足なのかがわからない

電池残量チェッカーがあれば、こんなストレスを感じることはなくなりますね。

 

ちなみにこんなこともよくあります。

デジカメやハンディ扇風機で電池切れマーク🔋が表示

👉電池残量チェッカーで計測してみると、黄色表示

👉それほど電池の消耗が激しくない「時計」や「リモコン」に入れるとまだまだ全然使える

 

電池残量チェッカーがあれば、電池を無駄にせず最後まで使いきることができますね。

 

まとめ:電池残量チェッカーは常備しておきたい

それほど頻繁に使うものではありませんが、あるとなしでは大違い。

電池残量チェッカーを一つ常備しておけば、「あってよかった」って思う時が必ずきます。

 

これまでは1台の電池残量チェッカーを家族で使用していた我が家ですが、2台になってさらに便利になりました。

2台の電池残量チェッカー

価格も安いので、1階や2階などに一つずつ常備しておくのもいいかもしれないですね。

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-通販

© 2020 大福日記