How To

Macで絵文字や特殊文字を一覧から入力する方法【2パターン紹介】

Macパソコン

Macで絵文字や特殊文字を一覧から入力する方法の紹介です。

2パターンの入力方法と、それぞれのメリット・デメリットを解説していきます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
マックで絵文字や特殊文字ってどうやって入力するの?
「😐」や「☑」なんかを一覧から簡単に入力する方法を教えて。

Macで絵文字や特殊文字を一覧から入力する2つの方法

Macで絵文字や特殊文字を一覧から入力する方法は2パターン。

Macの絵文字・特殊文字一覧

入力方法

  1. キーボードのショートカットで入力する方法
  2. 文字ビューアから入力する方法

 

それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますので、操作方法と併せて紹介していきます。

それぞれのの入力方法とメリット・デメリット

入力方法

  1. キーボードのショートカットで入力する方法
  2. 文字ビューアから入力する方法

 

① キーボードのショートカットで入力する方法

キーボード操作だけで簡単に絵文字・特殊文字一覧を呼び出すことができます。

Macキーボード

Control + Command + スペースを同時にクリック

絵文字と特殊文字ショートカット

表示された一覧から任意の絵文字・特殊文字をクリックで入力

 

メリット キーボード操作で簡単に絵文字・特殊文字を呼び出すことができる
デメリット 一文字ずつしか入力できない

 

② 文字ビューアから入力する方法

カテゴリーごとに分類された絵文字や特殊文字一覧を呼び出す方法です。

文字ビューアの場合

  1. メニューバーののアイコンをクリック
  2. 絵文字と記号を表示を選択

文字ビューア一覧から入力

目的の絵文字や特殊文字をダブルクリックして入力

 

メリット
  • 絵文字や特殊文字を連続して入力可能
  • カテゴリー分類されているので目的の絵文字や特殊文字を見つけやすい
デメリット キーボードショートカットに比べると呼び出すのがちょっと手間

 

  • 「絵文字と記号を表示」が表示されない場合

システム環境設定

  1. システム環境設定キーボード
  2. キーボードメニューバーにキーボードビューアと絵文字ビューアを表示にチェック

よく使う絵文字や特殊文字は履歴からの入力が便利

一度使用した絵文字や特殊文字は、履歴として保存されています。

というわけで、よく使う絵文字や特殊文字は履歴からの入力がとても便利です。

 

履歴の表示方法はこちら。

キーボードショートカットの場合

ショートカット履歴

🕘のアイコンをクリックで履歴が表示

 

文字ビューアの場合

文字ビューア履歴

よく使う項目クリックで履歴が表示

 

まとめ:絵文字・特殊文字を活用しよう

絵文字・特殊文字は、わかりやすい文章や記事を書くときに便利です。

たとえばこんな感じ。

特殊文字が使えない場合

画面右上の「縦に並んだ3つの点」をクリックしてください。

 👉画面右上のをクリック

文章の見た目もスッキリ!わかりやすさも抜群ですね。

 

Windowsで絵文字や特殊文字を一覧から入力する方法は、こちらの記事で紹介しています。

特殊文字の入力方法
特殊文字の入力方法【コピペOK!ブログで使える】一覧表示の仕方も

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-How To

© 2020 大福日記