広告 通販

ベクターPCショップは安全?実際に最安値でマカフィーを購入してみた

2020年4月12日

ベクターPCショップ

先日「マカフィーリブセーフ・3年版」を購入しました。

お得に購入しようと価格を色々調べていると、とんでもない破格値で販売しているサイトを発見。

【ベクターPCショップ】

聞いたこともない会社で怪しい・・と思いながらも実際に購入してみました。

 

こんな人にお役に立てる記事です。

小豆
マカフィーリブセーフを購入しようとしたら、販売店によって価格がバラバラ。
その中でも「ベクターPCショップ」が群を抜いて圧倒的に安い。
聞いたこともない会社なんだけど安全なの?

マカフィーリブセーフ・3年版がまさかの3,000円!実際に購入してみた

まずは、こちらを見て下さい。

ベクターPCショップ

マカフィー・リブセーフ【台数無制限 3年版】が、まさかの3,000円(税込み)。

これ、ちょっと目を疑いたくなるほどの価格ですよね。

小豆
1台版だとしても破格値なのに、台数無制限版でこの価格なんだ!?

 

ちなみにですが、有名通販サイトでの参考価格は以下の通りです。

販売サイト 参考価格 リンク
Amazon 5,790円 売り場へ
楽天 5,980円 売り場へ
Yahooショッピング 6,578円 売り場へ
ヨドバシ 13,190円 売り場へ

※2024年2月時点の価格を参考にしています

Amazonの5,790円でも十分安いですが、ベクターPCショップの3,000円は正直安すぎですよね。

安いのは確かに嬉しいことですが、さすがにここまで圧倒的に安いとなると怪しささえ感じます。

僕の場合は、今回価格を調べている時に初めて「ベクターPCショップ」の存在を知ったので余計にです。

 

失敗はしたくないので、一度は使い慣れている「ヤフーショッピング」もしくは「Amazon」での購入を考えました。

が、やはりその圧倒的な価格の安さの魅力に負けてベクターPCショップで購入。

購入情報

購入前には多少の不安もありましたが、全く問題なく購入が完了。

契約年数の確認

インストールも正常に終わり、期限もばっちり3年間ありました。

 

ベクターPCショップを怪しいと感じた3つのポイント

色々と調べて結果的には「ベクターPCショップは安全」と判断し購入したわけですが、当初怪しいと感じてしまったのには3つのポイントがありました。

怪しさを感じるポイント

  1. 知名度が低い
  2. サイトの作りが古臭い
  3. 価格訴求の表現が怪しい

 

  • 知名度が低い

僕が知らなかっただけかもしれませんが、これまで散々通販を利用してきた中で【ベクターPCショップ】なんて聞いたことありませんでした。

全く知らないサイトでの買い物は、やはりちょっと躊躇してしまいますよね。

それでいて他より圧倒的に価格が安いとなると、怪しさ倍増です。

 

  • サイトの作りが古臭い

ベクターPCショップは、サイトの作りがなんだか古臭いんです。

サイトの作り

一昔前のWEBサイトみたい。

存在すら知らなかった僕は、このサイトの作りを見て更に疑いの気持ちが強くなりました。

 

  • 価格訴求の表現が怪しい

ちょうどセール中だった「マカフィーリブセーフ・3年版」の価格訴求を見て下さい。

価格訴求

【究極特価】って・・。

自宅のポストにたまに勝手に投函されている迷惑なDMに書かれているような表現です。

ますます怪しさが増しました。

 

小豆
めっちゃ、怪しんでるじゃん!なんで購入する気になったの?
サイトを運営している会社について調べたら、怪しさがなくなったんだ。
大福

 

ベクターPCショップを安全だと判断した2つの根拠

やっぱり失敗はしたくないので、実際に購入する前にはめちゃくちゃ調べました。

で、完全に怪しさが消えたので購入

「怪しくない」と言えるその根拠を解説する前に、まずはベクターPCショップと運営会社の説明から。

ベクターPCショップとは

ベクターPCショップとは、ソフトバンクグループに属する株式会社ベクターが運営する日本最大級のパソコンソフトダウンロード専門サイト。

参照元:Wikipedia

僕が「安全」と判断した根拠は2つあります。

判断基準

  • ソフトバンクグループに属していた
  • SONYサイトでも紹介されていた

 

  • SOFTBANKグループに属していた

ベクターPCショップを運営する「株式会社ベクター」は、【PayPay株式会社】や【LINEモバイル株式会社】同様、ソフトバンクグループに属する企業です。

「ベクターPCショップ」というサイトも「株式会社ベクター」という会社名も知りませんでしたが、ソフトバンクグループという名前だけで安心できますよね。

 

  • SONYサイトでも紹介されていた

SONY公式サイトにて、SONYポイントが使用できるサイトとして「ベクターPCショップ」が紹介されています。

SONYポイント

怪しい通販サイトがSONY公式ページにて紹介されるはずはありませんよね。

これを見つけたときに、一気に信頼度が増しました。

 

ベクターPCショップを見てみる

 

マカフィーを購入する手順

ベクターPCショップで「マカフィーリブセーフ・3年版」を購入する手順は3ステップです。

購入の手順

  1. 商品を選択
  2. 支払い方法を選択
  3. ライセンスキーを入力してソフトをダウンロード

 

step
1
商品を選択

ベクターPCショップを開き、希望の商品(マカフィーリブセーフ・3年版)を選択します。

ベクターPCショップ

🛒 詳細/購入をクリック

レジに進む

レジへと進み、表示される画面の指示通りに名前やメールアドスなどの登録を行っていきます。

 

step
2
支払い方法を選択

注文の確認

表示された内容に間違いがなければ、同意して注文を確定するをクリック

注文確定

クレジットカード決済を選択した場合は、お支払いページへをクリックして決済を済ませます。

ベクターPCショップでの支払い方法

  • クレジットカード
  • PayPal
  • Yahoo!ウォレット
  • コンビニエンスストア
  • Pay-easy(郵便局・銀行ATMお支払い)
  • ネットバンク
  • nanacoネット決済
  • 電子マネー
  • 後払い.com(請求書払い)

 

step
3
ライセンスキーを入力してソフトをダウンロード

ライセンスキー

支払いが完了すると、画面にソフトダウンロードの為のライセンスキーが表示されます。

ライセンス情報が表示されている画面には、マカフィー公式サイト「ライセンスキー入力ページ」へのリンクが表示されています。

リンクをクリックして、マカフィーサイトへ移動。

マカフィー公式サイト

ライセンスキーを入力することで、【マカフィーリブセーフ・3年版】がダウンロードできます。

 

まとめ:マカフィーリブセーフを買うならベクターPCショップがおすすめ

ベクターPCショップでは、どうやら年に数回「マカフィーリブセーフ・3年版」が破格値で販売されているようです。

というわけで、この価格で手に入れたい場合は、こまめにWEBサイトをチェックする必要ありですね。

ベクターPCショップはコチラ

 

小豆
破格値で購入したいけど、実施時期が不明なセールは待てない・・。

こんな場合は、以下の記事内で紹介している販売先がおすすめです。

McAfee2台目インストール
McAfeeリブセーフを新規購入からライセンス延長【自動更新は高い】

続きを見る

タイミングが合わない時は、僕もここで購入しているよ。
大福

Sponsored Links

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-通販