通販

棕櫚ほうきを使って感じたメリット5つ【掃除機との違いも】

棕櫚ほうき7玉123cm

棕櫚しゅろほうきを使って感じたメリットの紹介です。

  • 掃除機があるのにほうきを購入した理由
  • 棕櫚ほうきを選んだ理由
  • 実際に使って感じたメリット

実体験を踏まえ、わかりやすく解説していきます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
ちょっとしたゴミの掃除に、わざわざ掃除機を出してくるのが面倒。
ほうきがあると楽な気がするけど・・。
少し高いけど、棕櫚しゅろほうきってのが気になる。

棕櫚ほうきで掃除機の不満が解消

今回僕が購入したのがこちら。

棕櫚ほうき全体

棕櫚しゅろほうきと呼ばれる「ほうき」です。

ちょっと難しい漢字ですが、シュロと読みます。

棕櫚ほうきとは

ヤシ科の植物である棕櫚の気の幹を1枚ずつ丁寧に剥いで作られたほうき。

掃き心地が柔らかく、なでるように床掃除ができる。

 

ちなみにですが、我が家には掃除機が6台もあります。

我が家の掃除機たち

  • キャニスタータイプ(紙パック1・サイクロン2)
  • スティックタイプ(布パック1・サイクロン1)
  • お掃除ロボット
小豆
一軒家にこれだけの台数はいらない気が・・・。
それはさておき、なんで今さら「ほうき」なの?
実は、掃除機にはいくつかの不満を常に感じていたんだ。
大福

掃除機のデメリット

掃除機の不満点

  • 掃除機をわざわざ出してくるのが面倒
    数本の髪の毛やちょっとしたホコリのために、掃除機を使うのは面倒
  • ヘッドが大きく、細かい部分のゴミが取れない
    階段の角やトイレ内など、掃除機では全てのゴミが取り切れない

というわけで、「ほうきならもっと気軽に掃除できるかも」と購入。

この後詳しく解説していきますが、大満足の結果となりました。

 

数あるほうきから「棕櫚しゅろほうき」を選んだわけ

今回ほうきを購入するにあたって、ちょっと気になっていることがありました。

大福
子供のころ祖母の家にあった、あのほうきは何だろう?
すごく使いやすかった覚えがある。

で、検索に検索を重ね、やっと答えを発見。

それが【棕櫚ほうき】だったというわけです。

 

棕櫚ほうきの特徴は以下の通りです。

棕櫚ほうきのココがすごい

  • 丈夫で長く使える
    耐久性のある天然素材で、10年近く長持ち
  • 畳やラグ、カーペットにも使える
    棕櫚の皮の繊維が、ラグやカーペットの上の髪の毛・ペットの毛を絡め取る
  • 水に強く、汚れたら洗える
    ヤシ科の植物である棕櫚の皮は水に強く、たわしなどにも使われている素材
  • 継続使用でフローリングにツヤがでる
    繊維に含まれる天然の油分で、フローリングにワックス効果を与える

これは魅力的ですね。

決して安いほうきではありませんが、耐久性と使い勝手の良さを考えるとコスパはよさそうです。

 

掃除機よりここが便利!実際に使って感じたメリット5つ

実際に使用してみて感じたメリットの紹介です。

掃除機にはない「ほうき」ならではのものを中心に5つ紹介します。

メリット

  1. 掃除が楽しくなった
  2. 見た目が良く収納場所に困らない
  3. 気軽に使えるので掃除の頻度が増えた
  4. 取り回しがよく掃除の質が上がった
  5. 時間を気にせず夜でも使える

 

掃除が楽しくなった

棕櫚ほうき7玉123cm

20年以上ぶりにほうきを使ってみて感じたのは、とにかく楽しい。

商品のレビューにも「掃除が楽しい」というレビューがたくさんありましたが、その気持ちがすごくわかりました。

面倒だった掃除を楽しく感じるなんて、自分でもちょっとビックリです。

これは、実際に自分で使ってみないと伝わりづらいかと思いますが、素直な感想です。

 

見た目が良く収納場所に困らない

ほうきを壁にかけて収納

棕櫚ほうきは見た目がよく、画像の通り「目に付く場所」にあっても全然気になりません。

むしろ、お洒落に見えるくらい。

掃除機のように、見えないところに毎回しまう必要がないので楽ちんですね。

 

気軽に使えるので掃除の頻度が増えた

掃除機の収納

掃除機って、使うまでもその後も面倒なんですよね。

クローゼットから出してきてコンセントを繋いで、使い終わったらまた収納して・・。

それを踏まえて充電式も買いましたが、いざという時に充電切れのパターンが多いんですよね。

 

その点、ほうきは本当に気軽に使えます。

思いったった時にサッと使えて、パッと片付けられるので、掃除をする頻度が増えました。

 

取り回しがよく掃除の質が上がった

掃除機のデメリット

掃除機に感じていた不満が、まさにこれ。

ヘッドが大きいせいで、角の部分のゴミが取り切れないんですよね。

その点、取り回しがきく「ほうき」ならこの通り。

ほうきなら狭いところの掃除も楽

ゴミの取りこぼしがなくなって、ストレスフリーです。

以下のような場所の掃除において、掃除機より便利だと感じました。

狭いトイレ内 ソファーの下 段差のある場所 サッシの隙間
トイレの掃除 ソファーの下の掃除 巾木の上の掃除も簡単 サッシの隙間掃除

画像はクリックで拡大できます

 

時間を気にせず夜でも使える

掃除機とほうき

当たり前のことですが、ほうき使用時は掃除機のような大きな音は一切しません。

というわけで、いつでも気にせずに使用することができます。

これ、突然思い立って夜中に模様替えを始める僕には、大きなメリットです。

また、掃除機の音が嫌いなペットがいる部屋の掃除にも大活躍です。

 

 

棕櫚ほうきの詳細と購入前に知っておきたいこと

今回僕が購入した棕櫚ほうきの詳細です。

棕櫚ほうき7玉123cm.jpg

商品名 皮巻き棕櫚 長柄箒 棕櫚箒 7玉 123cm
サイズ 長さ:123cm 幅:23cm
参考価格 5,960円(アウトレットセール時は50%オフ)
販売サイト 楽天市場Yahoo!ショッピング

 

色々な角度から撮影してみました。

梱包状態 穂先
梱包状態 穂 穂先
留め具 収納例
柄の長さ 留め具 ほうきの収納例

画像はクリックで拡大できます

 

購入前に知っておきたいこと

初めて棕櫚ほうきを購入する際に「知っておきたいこと」をまとめました。

購入前に知っておきたい

  • 汚れたら水洗いは可能だが・・
  • 使い始めはカスが出る
  • 収納方法に注意

 

汚れたら水洗いは可能だが・・

水洗い

ヤシ科の植物である棕櫚は水に強く、棕櫚ほうきは汚れたら水洗いすることができます。

まぁ、たわし(高級品)にも使われているくらいですからね。

ただし、棕櫚の皮を束ねている銅線部分は、すぐに錆びてしまうので水濡れ厳禁。

汚れた時は、穂先だけ濡らすか、霧吹きなどを使って水洗いしたいですね。

 

使い始めはカスが出る

棕櫚ほうきから出たカス

天然の植物の幹を使用しているので、使い始めは画像のようにカスが出ます。

回数を重ねることにカスの量は減っていきますが、気になる人もいるようですね。

ちなみに我が家の場合、5回目くらいの使用でほとんどカスが出なくなりました。

まぁ、出たところで一緒に掃いてしまうので、気にする必要はないかもですが・・。

 

収納方法に注意

棕櫚ほうき全体

画像のような収納方法はダメです。

理由は、穂先に変なクセがついて掃除がしづらくなってしまうから。

収納時は、以下のように穂先に負担がかからないようにする必要があります。

壁掛け収納 逆向き収納
ほうきの収納例 穂先を上にして収納

画像はクリックで拡大できます

 

【通販で人気】用途別に選ぶおすすめの棕櫚ほうき

今回初めて棕櫚ほうきを購入するにあたり、事前に色々と下調べをしました。

どうやら、通販では「みよし漆器本舗」の販売する棕櫚ほうきが人気のようです。

他の商品と比較して、レビュー数や評価がダントツでした。

みよし漆器本舗の棕櫚ほうき

  1. 7玉 123cmタイプ
  2. 5玉 75cmタイプ
  3. 3玉 24cmタイプ
  4. 9玉 鬼毛箒タイプ

 

7玉 123cmタイプ

棕櫚ほうき7玉123cm.jpg

参考価格:5,960円 ※アウトレットセール時は50%オフ

今回記事内で紹介したのが、コチラの柄の長い123cmタイプ。

無理せず楽な姿勢で掃除ができるので、家中の掃除に最適です。

使用頻度が高く、長時間使用したい場合におすすめです。

 

 

5玉 75cmタイプ

棕櫚ほうき5玉75cm

参考価格:4,200円 ※アウトレットセール時は50%オフ

柄の長さが短く、より気軽に使用することができます。

ただし、使用時には腰をかがめた体勢になるので長時間の掃除には不向き。

狭い範囲の掃除にサッと使いたいなど、短時間の使用がメインの人におすすめです。

 

 

3玉 24cmタイプ

棕櫚ほうきミニ

参考価格:3,520円

片手で使えるコンパクトな棕櫚ほうきです。

机の上の掃除や冊子の隙間など、ちょっとした場所の掃除に便利ですね。

1本あると、何かと重宝しそうです。

 

 

9玉 鬼毛箒タイプ

棕櫚ほうき9玉鬼毛

参考価格:9,440円

「鬼毛」と呼ばれる太い繊維のみを厳選して作られた、棕櫚ほうきの最高峰です。

もともと耐久性のある棕櫚ほうきですが、鬼毛タイプはさらに長持ち。

一生の内に3本あれば事足りると言われるくらいです。

伝統の紀州産、手間ひまをかけた職人さんの手作り。

最高の1本が欲しい人におすすめです。

 

 

まとめ:掃除機は便利、でも棕櫚ほうきも必要

今回購入した棕櫚ほうきには、大満足の結果となりました。

かといって、掃除機を使わなくなったわけではありません。

実際に両者を使用して感じましたが、掃除機とほうきは別物ですね。

それぞれに向き不向きがありました。

ちなみに僕の場合、ちりとりは使用していません。

ほうきで集めたゴミを最後に掃除機でパッと吸い取る、横着な使い方ですw

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-通販

© 2021 大福日記