広告 作業効率化

見失ったマウスポインターの位置をスポットライト表示【Windows】

マウスポインターの位置確認

見失ってしまったマウスポインターの位置を、簡単操作ですぐに発見できるようにする方法です。

今後は、マウスポインターの位置探しにイライラすることは一切なし!

パソコンでの作業効率UPに役立ちます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
パソコンでの作業中、マウスポインターの位置を見失う。
毎回探し出すのが面倒なんだけど、これってなんとかならない?

見失ったマウスポインターの位置を簡単操作でスポットライト表示

トリプルディスプレイで作業

複数のディスプレイを使用していると、マウスポインターの位置を見失ってしまうことがよくあるんですよね。

トリプルディスプレイで作業をしている僕の場合、これが一日に何度も起こります。

小豆
画面内でマウスをグリグリ動かせば見つかるのでは?
それが、そう簡単でもないんだよね。
大福

 

実際の様子はこんな感じ。

マウスポインターを見失う

作業中の画面内にあった場合はいいのですが、別画面にポインターがあった場合はなかなか気づきません。

毎回、ほんの数秒で見つけることはできるものの、日に何度もとなると面倒で仕方ないんですよね。

 

で、こんなプチストレスを解決してくれたのが、便利な専用ツール。

マウスカーソルにスポットライト

画像の通り、簡単な操作を行うとマウスポインターがスポットライト表示されます。

マウスポインターがない画面は暗く表示されるので、どの画面にあるかも一目瞭然。

ツール導入後は、マウスポインターの位置探しにイライラすることが全くなくなりました。

 

使用するのはMicrosoft公式ツール

Microsoft Power Toys

今回使用するのは「マウスユーティリティ」というツール。

Microsoft公式の【Power Toys】という専用ツールをインストールすることで使用可能になります。

Power Toysとは

Windowsの作業効率をUPさせるソフトが、ひとまとめになった専用ツール。

 

小豆
Microsoft公式ってのが安心だね。
だよね。
Windowsに本来搭載予定だった便利ツールがまとめられているみたいだよ。
大福

マウスユーティリティを使うための準備と使い方【Windows】

マウスユーティリティを使うためには、専用ツール【Power Toys】が必要です。

【Power Toys】のインストール方法と、マウスユーティリティの使い方を解説していきます。

手順

  1. Power Toysのインストール
  2. マウスユーティリティの動作確認

 

step
1
Power Toysのインストール

インストール

Microsoft Store  → Power Toysをインストール

詳細な流れ

アプリの取得 Microsoft Storeを開く 詳細をクリック インストール
Microsoft Storeアプリの取得 Microsoft Storeを開きますか Microsoftによって提供されました インストール

画像はクリックで拡大できます

インストール完了画面が表示

こちらの画面が表示されればインストール完了

 

大福
もうこの段階で、マウスユーティリティは使えるようになっているよ。
早速、動作確認をしていこう。

 

step
2
マウスユーティリティの動作確認

キーボード

キーボードのCtrlキーを2回押す

カーソルにスポットライト

マウスポインターの位置がスポットライト表示されればOK

 

大福
スポットライト表示を解除するには、適当なキー、もしくはマウスをクリックするだけ。
簡単だしわかりやすくて便利だね。
ちなみにこれって、自分好みにカスタマイズできたりするの? 
小豆

マウスユーティリティのカスタマイズ

設定項目

マウスユーティリティは、自分好みにカスタマイズができます。

変更可能な設定項目は、以下の通りです。

 

設定項目 内容
起動方法 キーボード操作で起動 or マウス操作で起動
ゲームモードがオンのときにアクティブ化しない
オーバーレイの不透明度 起動時の背景色の暗さ
背景色 起動時の背景色カラー
スポットライトの色 ポインターを照らすスポットライトの色
スポットライトの半径 ポインターを照らすスポットライトの大きさ
スポットライトの初期ズーム ポインターを照らすスポットライトのズーム率
アニメーションの継続時間 スポットライトが表示されるまでの時間

 

設定はしたけど・・。
やっぱりデフォルトの状態に戻したい。
小豆

こんな場合は、以下の設定を参考にしてください。

デフォルトの設定

初期設定の状態

 

まとめ:マウスポインターの位置を見失うことはもうなし

マウスユーティリティを使えば、マウスポインターの位置を簡単に一発表示できます。

今後は、ポインターの位置探しでイライラすることはなくなりますね。

今回紹介した【Power Toys】には、他にも便利なツールが満載。

Microsoft公式で安心して使えるので、ぜひダウンロードしてみてくだいさい。

 

  • 関連記事

 

Sponsored Links

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴5年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-作業効率化