生活お役立ち

【100均】1年分の日記が書ける365日ダイアリーが便利【ダイソー】

100均1年間分書ける日記帳

100均(ダイソー)で販売されている【365日ダイアリー】の紹介です。

この商品を利用して3年目の僕が、「お気に入りのポイント」と「残念ポイント」を詳しくレビューしていきます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
1年間365日分の日記が書ける日記帳がほしい。
通販ではどれも1,000円以上するけど、さすがにそこまでのものはいらない。
100均で売ってる?品質はどうなんだろう?

【100均で購入可】1年分の日記が書ける365日ダイアリーが便利

まずは、商品の紹介から。

ダイソー365日ダイアリー

JANコード:4549131492408 お店の人に在庫を聞くときに便利です。

ダイソーで販売されている【365日ダイアリー】という商品です。

その名の通り、1年間365日分の日記を書き込むことができます。

 

大福
ちょっと日記でもつけてみようかな。

こんな軽い気持ちだ購入した僕でしたが、すでに日記帳は3冊目に突入。

この日記帳のおかげで、毎日日記を書くことが完全に習慣化されました。

 

過去の日記をたまに読み返すのですが、やっぱりいいですね。

ちょっと大袈裟かもですが、時の流れや日々の成長を感じることができます。

 

365日ダイアリーのメリット・デメリット

この日記帳のメリット・デメリットはこんな感じ。

メリット

  • いつからでも書き始められる
  • 100円とは思えないほどのクオリティ
  • 1日分の書き込みスペースがちょうどいい
  • 日記帳以外の使い方をしても便利

デメリット

  • 紙質はそれほどよくない
  • ぴったり365日分ではない

詳しく、レビューしていきます。

お気に入りのポイントを詳しく解説

まずは、この日記帳のお気に入りポイントの紹介から。

お気に入りポイント

  1. いつからでも書き始められる
  2. 100円とは思えないほどのクオリティ
  3. 1日分の書き込みスペースがちょうどいい
  4. 日記帳以外の使い方をしても便利

 

いつからでも書き始められる

いつからでも書き始められる

この日記帳は、1年中いつからでも書き始めることができるんです。

理由は単純で、日付の印刷がされていないから。

1年分書き込める日記帳の多くは、最初から日付が印刷済みのものが多いんですよね。

 

大福
うーん・・買うタイミングを逃してしまった。
また、来年から始めよう。

365日ダイアリーなら、こんな風になってしまうことはありません。

もっと言えば、日付が指定されていないので「書きたい日だけ書く」なんて使い方も全然ありです。

 

100円とは思えないほどのクオリティ

通販などでも365日分書き込める日記帳は売っていますが、どれも1,000円以上はするんですよね。

365日ダイアリーは100円で買えるにもかかわらず、けっこうなクオリティなんです。

その中でも特にお気に入りなのが、表紙(裏表紙も)がハードカバータイプなこと。

表紙はハードカバー

おかげで1年間毎日使用しても、ヘタってボロボロになってしまうことがありません。

年数が経ってもヘタらない

また、見開きにしたときにページが勝手に閉じてしまわない点も気に入っています。

見開きでも使いやすい

 

1日分の書き込みスペースがちょうどいい

飽きっぽい僕でも3年も日記を書き続けられている理由がこれ。

日記を書くスペースがちょうどいい

1日分の書き込みスペースのサイズがちょうどいいんです。

「短すぎず、長すぎることもない」

この長さだと、1日分の日記を書くのにかかる時間は約3分程度。

たまーに書き忘れて2日分を一気に書くこともありますが、それでもそんなに時間はかかりません。

 

ちなみに、日記帳自体のサイズ感はこんな感じ。

日記帳のサイズ

正確には、幅12.8×高さ18×厚み1.1㎝です。

厚みもそれほどないので、バッグに入れて持ち運ぶときにも邪魔になりません。

 

日記以外の使い方をしても便利

僕の場合は完全に日記帳として使用していますが、それ以外の用途で使っても便利そうですね。

たとえば、こんな使い方。

  • 1日単位の予定表、やることリスト
  • 作業(勉強)の記録
  • 覚え書き帳(新しく覚えたことなどをメモ)

アイデア次第で色々な使い方ができそうですね。

小豆
それなら別に普通のノートでもできそうな気が・・。
このサイズ感と、保存に適したハードカバーってところがポイントだね。
大福

2つの残念ポイント【100円という価格を考えれば問題ない】

365日ダイアリーを3年間使ってみて、ちょっと残念に感じたポイントを2つ紹介します。

残念ポイント

  1. 紙質はそれほどよくない
  2. ピッタリ365日分ではない

 

ただし、100円という金額を考えれば僕的には全然問題なしです。

事実、すでに来年以降の分も購入済みです。

複数購入

 

紙質はそれほどよくない

100円の商品に多くを求めすぎるのは酷ですが、紙質はそれほどよくありません。

オモテ面 ウラ面
裏写りをチェック 裏写りの様子

※画像はクリックで拡大できます

シャープやボールペンでの記入時には問題なしですが、以下のものを使用した場合には裏写りします。

  • サインペン(油性)
  • 万年筆
  • 蛍光ペン

 

小豆
万年筆を使いたかったのに・・残念。

こんな人には、以下の商品がおすすめです。

※日付け印字なしなので、いつからでも書き始められる

僕が調べた限りでは、Amazonでもっとも売れている「1年分書き込める日記帳」です。

「紙質の良さ」「裏写りの無さ」で高レビュー満載の商品です。

 

ピッタリ365日分ではない

僕はそれほど気にしていませんが、この日記帳はピッタリ365日分ではありません。

スタート 終わり
日記書き始め 使い終わりの日付

※画像はクリックで拡大できます

実際には、380日分くらいの日記が書けるようになっています。

というわけで、「どうしてもピッタリ365日分でなければ嫌」という人には不向きです。

 

ちなみに、更に多くの年数が書き込めるものを探している人には、こちらがおすすめです。

※日付け印字なしなので、いつからでも書き始められる

1ページ内に、同日の日記が3年分書ける日記帳です。

過去の同日との比較が一目瞭然なので、書いていて面白そうだなと感じました。

 

365日ダイアリーの売り場情報と購入時のチェックポイント

  • 365日ダイアリーの売り場情報

365日ダイアリーの取扱いがある100均は、ダイソーです。

店舗によって多少異なるかもしれませんが、基本的にはノート類が陳列されている棚に置かれています。

ちなみに僕の住んでいる地域では、なぜか大型店にはいつ行っても置かれていません。

中・小型店では、在庫切れもなく毎回購入することできます。

 

  • 購入時のチェックポイント

この商品、残念ながら個体によって品質に差があります。

具体的には、以下の通り。

シワ シミ ズレ
日記帳のシワ 日記帳の染み 日記帳のズレ

※画像はクリックで拡大できます

購入時には、パラパラと中をめくって確認したほうがいいかもです。

あまり神経質になり過ぎるもの良くないですが、どうせ買うならきれいな1冊を手に入れたいものです。

 

まとめ:365日ダイアリーの販売継続を願うばかり

この商品のおかげで、飽き性な僕でも3年間も日記を続けられることができています。

というわけで、今はこの商品の販売が終了しないことを祈るばかりです。

100均グッズは商品の入れ替わりが早いので、ちょっと心配しています。

小豆
日記を始めてみたいけど、長続きさせる自信がない。

特に僕のようなこんなタイプの人には、おすすめしたい日記帳です。

 

こちらの記事もおすすめ

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-生活お役立ち

© 2021 大福日記