通販

車のエアコンフィルターを自分で交換してみた【汚れがヤバい】ムーヴ

車のエアコンフィルターを交換

車のエアコンフィルターを通販で購入、自分で交換してみました。

その汚れ具合は、ドン引きしてしまうレベル・・。

今回交換にいたった経緯と、交換手順を実際の画像付きで詳しく紹介していきます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
ディーラーで、車のエアコンフィルターの交換を勧められた。
交換をしないままでいると、どうなるの?
自分でも交換できるらしいけど、実際のところはどうなんだろう?

車のエアコンフィルターを自分で交換してみた【汚れ具合がヤバい】

車のエアコンフィルターをAmazonで購入し、自分で交換してみました。

で、購入したのはこちらの商品。

デンソー製車用エアコンフィルター

デンソー製のクリーンエアフィルターです。

数ある中からこの商品を選んだ理由は、記事後半で紹介しています。

 

ちなみに、今回の作業の詳細は以下のような感じです。

エアコンフィルターの価格 1,780円(Amazon)
前回交換時期 約2年半前
作業にかかった時間 7~8分程度

交換作業自体は、想像していたよりも簡単でしたね。

小豆
なるほど。
でも、自分で交換しようと思った経緯は?
前回の点検時にディーラーで交換を勧められたんだ。
でも、その時は時間がなくて断ったんだけど・・。
大福

ちなみに、ディーラーでの交換費用は、確か4,200円くらいだったと思います。(ダイハツ・ムーヴ)

次回の点検時にお願いするつもりでしたが、何気なく見たAmazonでの価格を知ってビックリ。

半額以下で購入できる上に、「交換は簡単」とレビューにも書かれていたので挑戦してみることにしました。

フィルターの設置場所を確認

これならイケる!と、実際にAmazonで注文→交換をしました。

小豆
前回交換をしたのは、2年半前なんだよね?
やっぱりフィルターは、それなりに汚れていたの?
かなりヤバい状態だったよ・・。
さずがにこれからは、1年毎にしっかり交換しようって決意したね。
大福

 

2年半交換しなかったフィルターがこちらです。

画像はクリックで拡大できます。 グロ画像につき、閲覧注意です。

正面から 溝部分 虫の死骸
汚れたエアコンフィルター フィルター内部の汚れ フィルター内に虫の死骸

これはヤバい・・さすがに虫の死骸にはドン引きしてしまいました。

ここを通った風を毎回吸い込んでいたと思うと、ゾッとします。

 

エアコンフィルターの交換をサボると・・

エアコンフィルターの交換目安は、「1年」もしくは「10,000km」です。

僕のように交換をサボっていると、以下のようなデメリットがあります。

デメリット

  • エアコンから出てくる風が臭うようになる
  • チリやホコリが原因で風量が弱くなる
  • 目詰まりを起こすと、エアコンの効きが悪くなる

※購入前に、必ず車種に適合したフィルターの選択をしてください

 

実際の交換手順を画像で紹介【ダイハツ・ムーヴカスタム】

商品の箱に記載されていたとおりに、エアコンフィルターの交換を行ってみました。

ちなみに僕は、車の整備などの知識は全く持ち合わせていないド素人です。

 

  • 商品に記載されていた交換手順

取付け手順画像はクリックで拡大できます

※交換手順は、車種により異なります

実際の作業

  1. グローブボックスを取り外す
  2. フィルターカバーを取り外す
  3. 新しいフィルターを取り付ける
  4. 取外した部品を元の状態に戻す

 

step
1
グローブボックスを取り外す

グローブボックスを取り外す

グローブボックスを開いて、上方向に力を入れたら外れました。

グローブボックスが外れた状態

 

step
2
フィルターカバーを取り外す

フィルターカバーを外す

フィルターのカバーを外すと、中からエアコンフィルターが出てきます。

エアコンフィルター取外し

古いエアコンフィルターを引き抜きます。

 

step
3
新しいフィルターを取り付ける

カバーにフィルター取付け

新しいエアコンフィルターを、外したカバー側に取付けます。

ここでのポイントは、カバーから飛び出ているツメ部分にフィルターをしっかり乗せることです。
フィルターは、UPと書かれた矢印が上を向くように取付けます。

本体に取付け

カバーに取付けたフィルターをスライドして、本体に取付けます。

画像は、作業の様子を裏から撮影した写真です。
フィルターが、カバーのツメから外れないように慎重に作業を行いました。

 

step
4
取外した部品を元の状態に戻す

元の状態に戻す

取外した時と逆の手順で部品を元に戻せば完成です。

 

大福
想像していたよりも簡単で、10分もかからなかったよ。
これで、ディーラー交換より2,420円安く済んだのはうれしい。

 

車種によって交換難易度は異なる

車種によって交換方法は異なり、作業の難易度も違ってくるようです。

デンソー公式ページでは、車種ごとに「交換難易度」が記載されています。

デンソー適合検索

 

デンソーサイトで交換難易度を確認する

大福
交換難易度だけでなく、車種ごとの交換方法も実際の写真付きで紹介されているよ。

デンソー製エアコンフィルターを選んだ理由と適合の調べ方

記事冒頭でも書きましたが、今回僕はデンソー製のエアコンフィルターを購入しました。

数ある商品の中から、このメーカーを選択した理由は以下の通りです。

デンソー製を選んだわけ

  • デンソーは、純正カーエアコンメーカー
  • 高性能で価格が安い
  • 購入者の口コミがダントツで良い
  • お気に入りの雑誌で紹介されていた

 

僕は知りませんでしたが、自分で交換するエアコンフィルターとしては「デンソー製」がかなり有名なようですね。

購入者の口コミレビューを見る限り、コレを選んでおけば間違いなし!って感じでした。

また、僕が毎月購読しているお気に入りの雑誌「MONOQLO」でも、ナンバー1として評価されていました。

車関連の便利グッズに興味がある人は、ぜひ読んでみて下さい。

 

ちなみに、デンソー製エアコンフィルターの特徴は以下の通りです。

クリーンエアフィルター

デンソー製エアコンフィルターの特徴

  • 高除塵フィルター
    チリやホコリ、花粉などを高性能フィルターでブロック
  • 脱臭
    渋滞時に気になる排ガス臭を、活性炭層がカット
  • 抗ウィルス
    抗ウィルス剤が使用され、車内の空気を快適に
  • 安定風量
    純正品質のフィルターで、快適なエアコン風量を維持
  • 抗菌・防カビ
    抗菌剤の働きで、フィルターに付着した菌やカビの繁殖を抑制

※購入前に、必ず車種に適合したフィルターの選択をしてください

 

小豆
でも、自分の車に合うフィルターの型式をどう調べたらいいの?

適合フィルターの調べ方

車検証を見ることで、自分の車に適合するフィルターを簡単に調べることができます。

 

 

まとめ:車のエアコンフィルターは自分で交換するとお得

車のエアコンフィルターの交換は、想像したより全然簡単でした。

僕の場合、ディーラーでの交換との差額は2,420円。

この差は、けっこう大きいですよね。

しばらく交換していない人は、この機会にぜひ!

エアコンフィルターの交換目安は、「1年」もしくは「10,000km」です。

 

※購入前に、必ず車種に適合したフィルターの選択をしてください

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。当ブログのアクセス数は月6万PVほど。月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。 人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-通販

© 2021 大福日記