How To

【このWordPressテーマなに?】気になるブログのテーマを調べる

2021年9月5日

WordPressテーマ

他人のブログで使われているWordPressテーマを調べる方法の紹介です。

別途、ソフトのインストールや拡張機能の追加などは一切なしで気軽に使える!

また、記事後半ではWordPressテーマ別「参考にしたいブログ」も紹介しています。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
このデザイン好き!ってブログにたまに出会う。
使っているWordPressテーマが気になって仕方ないんだけど・・。
これって、簡単に調べる方法ないの?  
  

気になるブログで使われているWordPressテーマは簡単に調べられる

使用しているテーマが気になる

大福
これ、何のWordPressテーマを使っているだろう?

他人のブログを見ていると、使っているWordPressテーマが無性に気になる時ってありますよね。

理由は人それぞれですが、大体以下に当てはまるはずです。

WordPressテーマが気になる理由

  • ブログ全体のデザインが完全に自分の好み
  • 記事内で使用されている装飾が魅力的
  • 同じテーマを使用しているなら自分のブログでも参考にしたい
  • 現在どのWordPressテーマを購入しようか検討している
  • 参考にしている人が使用しているWordPressテーマを知りたい

 

実は、他人のブログで使われているWordPressテーマを調べる方法はいくつかあります。

今回は、その中でも最も簡単且つ気軽に使える方法を紹介していきます。

というわけで、実際にやってみました。

 

わずか5秒で使用しているWordPressテーマを表示

調査後の実際の画面がこちら。

WordPressテーマが表示

わずか5秒で「使用されているWordPressテーマ」が表示されました。

URLのコピペだけ!WordPressテーマを調べられるオンラインサービス

今回紹介するのは、使われているWordPressテーマを即時に表示してくれるオンラインサービス。

利用はもちろん無料、面倒な会員登録なども一切不要です。

使い方を説明するまでもないほど簡単ですが、実際の手順をまとめてみました。

手順

  1. ブログのURLをコピー
  2. WordPress Theme Searchに貼り付け

 

step
1
ブログのURLをコピー

URLをコピー

気になるブログのURLをコピー

コピーするURLは、「トップページ」「個別記事」どれでも大丈夫です。

 

step
2
WordPress Theme Searchに貼り付け

ブログURLを貼り付け

  1. WordPress Theme Search を開く
  2. 検索窓にURLを貼り付け → 🔍 検索ボタン

WordPressテーマの検索結果

ブログで使用されているテーマが表示

上記のようにテーマ名のみ表示される場合と、テーマロゴや販売元、バージョン情報まで表示される場合とがあります。

 

WordPress以外を使用している場合は表示されない

WordPressサイトではない場合の表示

【WordPress Theme Search】は、WordPressを使用しているブログサイトのテーマを検索する専用サービスです。

というわけで、WordPress以外で作成されているブログサイトの場合は、上記のようにテーマは表示されません。

 

使用中のプラグインも表示されるが・・

プラグインの表示

【WordPress Theme Search】では、テーマと共に使用中のプラグインも表示されます。

ただし、表示されるのはほんの・・・一部だけ。

そのブログで使用されている全てのプラグインが表示されるわけではありません。

大福
たとえば当ブログで使用しているプラグインは、合計17個。
表示されたのは、4つだけだったよ。

人気のWordPressテーマと参考にしたいプログ

WordPressテーマ

どのWordPressテーマを選ぶかは個人の好みですが、種類がたくさんあって悩みますよね。

ちなみに僕はAFFINGERを3年間利用していますが、とても満足しています。

購入時には色々と悩んだものの、人気なだけあってすごく使いやすいテーマでした。

 

ここでは、「人気のWordPressテーマ」とそのテーマを使用した「参考にしたいブログ」を5つ紹介します。

紹介している参考ブログは、完全に僕個人の好みで選びました。
初めて見た時に思わず見とれてしまった、デザイン性の高いブログばかりです。

テーマ 特徴 価格 参考ブログ
AFFINGER6 ・カスタマイズが豊富で自分好みのブログが作れる
・収益化に特化したテーマ
14,800円 リンク
SWELL ブロックエディターに完全対応で、シンプル且つ美しいデザイン 17,600円 リンク
JIN やわらかい印象で居心地のいいデザイン 14,800円 リンク
SANGO ・フラットなデザインが特徴
・見出し・ボタン・ボックスデザインが豊富
11,000円 リンク
Cocoon 無料で提供されているとは思えないほどのクオリティ 無料 リンク

 

小豆
同じテーマを購入すれば、初心者の自分でもこんな素敵なブログがすぐに作れるの?
残念ながら、それは難しいかも・・。
大福

ここで紹介したブログは、どれもデフォルトの状態からカスタマイズされているものばかりです。

初期状態のままでは、紹介されているようなデザインにはなりません。

ただし、どのテーマも人気だけあって、検索すればすぐにカスタマイズ方法を調べられます。

大福
気になるときは、WordPressテーマ名 カスタマイズ 🔍で検索してみよう。

 

まとめ:使われているWordPressテーマからヒントを得よう

気になるブログのWordPressテーマがわかれば、色々と参考になること間違いなし。

特に購入を検討している人にとっては、すごく役立ちますよね。

また同じテーマを使用している場合も、ブログデザインの参考にすることが出来ます。

テーマの検索にかかる時間は、わずか5秒。

ぜひ、ブログ運営のお役に立ててください。

 

  • 関連記事

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-How To

© 2021 大福日記