How To

WordPress【編集画面の色を変更する方法】簡単30秒でできる

WordPressテーマ

WordPressの記事編集画面(管理画面)の色を変更する方法です。

WordPressに元々備わっている機能なので、難しい操作は一切なし!

30秒で完了します。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
WordPressの編集画面の色って、変更できるの?
自分のとは全然違う色の操作画面を使ってる人をたまに見かけるんだけど。

WordPressの記事編集画面の色は簡単に変更できる

まずは、デフォルトの状態の記事編集画面(管理画面)。

デフォルトのWordPress管理画面

よく見慣れた画面(カラー配色)ですよね。

小豆
自分のと同じだ。
でも、メニューの色が全然違うブログをたまに見かけるんだけど。
確かに。
WordPressの使い方なんかを調べた時に、「あれ?」って思うことあるよね。
大福

 

実際に、やってみました。

管理画面コーヒー

見た目の雰囲気がだいぶ変わりましたね。

デフォルトの編集画面の見た目に飽きてしまった人におすすめです。

 

色変更はめちゃくちゃ簡単

管理画面の配色

編集画面の色変更は、めちゃくちゃ簡単です。

WordPressに元々備わっている機能なので、プラグインやCSSなどの追加は一切不要。

たった30秒もあれば、編集画面の見た目をガラッと変えることができます。

色変更の方法とカラー見本

手順

  1. 色変更画面を表示
  2. カラーを選択
  3. 保存

記事編集画面(管理画面)の色変更は、ブログへの影響は一切ありません。
カラー変更されるのは、WordPress記事編集画面のみです。

 

step
1
色変更画面を表示

管理画面の配色設定画面

WordPressメニュー → ユーザー → プロフィール

 

step
2
カラーを選択

配色パターンの選択

管理画面の配色 → 任意のカラー配色を選択

 

配色見本

デフォルト ライト モダン ブルー コーヒー
デフォルトの配色 ライト モダン ブルー コーヒー
エクトプラズム ミッドナイト オーシャン サンライズ  
エクトプラズム ミッドナイト オーシャン サンライズ  

画像はクリックで拡大できます

 

step
3
保存

プロフィールを更新

プロフィールを更新を押して保存

 

小豆
こんな簡単に色の変更ができたんだ。
もっと早くやっておけばよかった。
確かにね。
ちなみに、プラグインを使えばさらに配色パターンを増やせるよ。
大福

WordPress記事編集画面の配色パターンを増やすプラグイン

小豆
もっと配色パターンがあったら嬉しいのに。

こんな人には、以下のプラグインがおすすめです。

Admin Color Schemes

こちらは、WordPress管理画面の配色パターンを増やす専用のプラグインです。

難しい操作は一切なし!

プラグインを有効化するだけで、配色パターンの数が倍になります。

 

Admin Color Schemesのインストール

WordPressメニュー → プラグイン → 新規追加 → Admin Color Schemesで検索 → インストール → 有効化

配色パターンの追加

WordPressメニュー → ユーザー → プロフィール → 管理画面の配色

 

大福
プラグインによって追加された配色パターンは、以下のとおりだよ。
80's Kid Adderley Aubergine High Contrast blue Cruise
80skid adderley aubergine HighContrastBlue Cruise
Flat Kirk Lawn Primary Seashore
Flat Kirk Lawn Primary Seahore
Vinyard        
Vinyard        

画像はクリックで拡大できます

 

インストール前に確認しておきたいこと

Admin Color Schemes更新日

このプラグインですが、見ての通りしばらく更新がされていません。

というわけで、WordPressのバージョンによっては上手く動作しなかったり、エラーがでる可能性もゼロではありません。

ちなみに、最新の【WordPress5.8.2】では、なんの問題もありませんでした。

よっぽど大丈夫だとは思いますが、使用される際は自己責任の上でお願いします。

 

ブログの配色を簡単にしたいならWordPress有料テーマ

小豆
今回の方法みたいに、ブログの色変更も簡単にできないの?

WordPress編集画面の色変更は、紹介したとおり簡単にできます。

ただし、ブログの色変更となると話は別。

ブログの色変更には、スタイルシートやCSSの編集などの専門知識が必要です。

小豆
そっかぁ。
それは素人の自分には無理そう。
有料テーマを使用している場合は、簡単だけどね。
大福

 

たとえば当ブログで使用しているWordPress有料テーマAFFINGERの場合は、こんな感じ。

サイトのカラー設定

画像の通り、ボタンひとつでブログの配色パターンを変えられる機能がついています。

赤(エレガント) 青(ビジネス) 緑(ナチュラル) オレンジ(元気) ピンク(可愛い)
赤(エレガント) 青(ビジネス) 緑(ナチュラル) オレンジ(元気) ピンク(かわいい)
グレー(ダーク) 赤(やさしい) 青(やさしい) 緑(やさしい) オレンジ(やさしい)
グレー(ダーク) 赤(やさしい) 青(やさしい) 緑(やさしい) オレンジ(やさしい)
ピンク(やさしい) グレー(やさしい)      
ピンク(やさしい) グレー(やさしい)  

 

 

 

 

画像はクリックで拡大できます

カラーを変更するだけで、ブログの印象がガラッと変わりますね。

スタイリッシュで洗練された雰囲気の「黒」、やわらかな「薄ピンク」、落ち着いた感じがでる「緑」。

ブログで扱うテーマにぴったりなカラー配色を、ボタンひとつで簡単に設定できます。

こういった機能は、AFFINGERだけでなく人気のWordPressテーマには大体ついてきます。

 

ブロガーに人気のWordPress有料テーマ

 

まとめ:自分好みのカラー配色でブログを楽しく続けよう

ブログを長く続けていくのって、想像以上に大変。

というのも、多くの人は以下の理由でやめてしまうんですよね。

  • 飽きてしまう
  • 稼げず諦めてしまう

根気よく継続しない限り、ブログで稼げるようになるのは難しいです。

というわけで、自分なりの方法で長く続けられる工夫はしていきたいですね。

僕の場合は、AFFINGERのデザインが好きで、気づけば3年以上継続することができました。

 

  • AFFINGER検討中の人におすすめ

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-How To

© 2022 大福日記