How To

画像内側に枠線をつける【Photoscape】サムネイル・アイキャッチに

画像内側に枠線をつける

Photoscapeで、画像の内側に枠線を入れる方法の紹介です。

難しい操作は一切なし!

誰でも簡単にスタイリッシュなアイキャッチ・サムネイル画像が作れます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
最近のサムネ画像は、どれもみんなお洒落だなぁ。
特に、画像の内側に枠線が入っているのがお気に入り。
これって、自分でも簡単にできる?

アイキャッチ・サムネイル画像に最適!Photoscapeなら画像の内側に枠線を簡単に入れられる

今回使用するのは、こちらのフリーソフト。

PhotoScape

無料で使えるのに高性能かつ操作が簡単な【Photoscape】というフリーソフトです。

Photoscapeのダウンロードがまだの人は、以下からダウンロードが可能です。

関連Photoscapeの無料ダウンロード(Windows)

Photoscapeは、Windows用のフリーソフトです。
Macの場合は、同じく無料の「Photoscape X」が使用できますが、操作方法が異なります。

 

ちなみにですが、当ブログ内で使用している画像の多くはPhotoscapeで編集しています。

操作が本当に簡単で、一度使ったら病みつきになってしまうんですよね。

というわけで、早速Photoscapeを使って画像の内側に枠線をつけてみました。

 

オリジナル画像

ダイソー200円タブレットケース

Photoscapeで編集

画像内側に枠線

大福
ついでに、テキストも入れてみたよ。

編集にかかった時間は、わずか1分程度。

難しい操作は一切不要で、簡単に画像内に枠線を挿入することができました。

そうそう、これがやりたかったんだ!
テキストも入ることで、いかにもサムネ画像っぽくなってるね。
小豆

画像内側に枠線を入れる方法と設定

Photoscapeの実際の操作手順と、より自分好みのデザインにするための設定方法を解説していきます。

手順

  1. フレームラインを選択
  2. 任意のデザインに設定

 

step
1
フレームラインを選択

フレームラインを選択

ホーム → フレームライン

 

step
2
任意のデザインに設定

枠線の設定

フレームライン(内側の枠線)は、設定で任意のデザインにすることができます。

カラー 枠線の色を指定
厚さ 枠線の太さを指定
内側の余白 枠線の位置を指定
回転 枠線の角を丸くする
種類 枠線の種類を指定(7種類)
不透明度 枠線を透かす

 

大福
設定の変更は、リアルタイムで画像内に反映されるよ。
だから、思い通りのデザインに仕上げやすいんだ。

 

一連の流れを動画で紹介

フレームライン作成動画

フレームデザインの実例を5つ紹介

実際にPhotoscapeを使って、異なるフレームデザインの画像を作成してみました。

デザインいろいろ

  1. 余白なし
  2. 余白あり
  3. 破線
  4. 二重フレーム
  5. 枠線の上に画像

 

余白なし

枠線余白なし

カラー オレンジ 厚さ 6
内側の余白 0(なし) 回転 0(なし)
種類 実線 不透明度 100

 

パッと見のインパクトが強めのデザインですね。

多くのサムネイル画像の中で、目立たせたい時などに効果的です。

 

余白あり

枠線余白あり

カラー 厚さ 1
内側の余白 6 回転 0(なし)
種類 実線 不透明度 100

 

それほど自己主張の強くない、細い線を使用しました。

スタイリッシュな感じを演出したい時などに最適ですね。

 

破線

枠線破線

カラー 厚さ 3
内側の余白 6 回転 6
種類 破線 不透明度 100

 

破線を使用すると、一気にカジュアルな雰囲気になりますね。

親しみやすさを出したい時などにいいかもです。

 

二重フレーム

枠線二重線

カラー 厚さ 3・1
内側の余白 5・10 回転 0(なし)
種類 実線・破線 不透明度 100

 

フレームラインは、一つの画像に対して何本でも入れることができます。

もちろん、線のカラーや種類、太さなども個別に設定が可能。

デザインの幅が、一気に広がりますね。

 

枠線の上に画像

枠線の上に画像

カラー 厚さ 4
内側の余白 6 回転 0
種類 実線 不透明度 80

 

フレームラインの上に、画像を挿入してみました。

YouTubeなどのサムネイル画像でも、よく見かけるデザインですよね。

こうすることで、画像に立体感を出すこともできます。

 

画像の挿入方法などは、以下の記事を参考にしてください。

ブログ用ロゴ画像
【Photoscapeでブログ用ロゴ画像を作成】合成・切り取り・リサイズ

続きを見る

 

まとめ:目を惹くアイキャッチ・サムネ画像を作ろう

アイキャッチ・サムネイル画像は、言わばブログや動画の顔です。

画像だけを見て、その記事や動画を見るかを判断する人も多いですからね。

Photoscapeを使えば、簡単に多くの人の目を惹く画像が作れます。

ぜひ、自分のブログや動画の画像作りの参考にしてください。

 

大福
記事内で使用している画像は、以下の人気画像ダウンロードサイトのものを使用しているよ。
  • 無料で使える画像ダウンロードサイト
  • イラストAC:画像が豊富で目的のものが必ず見つかる
  • 写真AC:利用者650万人超えの大人気画像サイト
  • O-DAN:スタイリッシュな画像をお探しならココ

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-How To

© 2021 大福日記