How To

Chromeアドレスバーに勝手にYahooが出現!?原因と直し方

ChromeアドレスバーにYahoo検索

  • Google Chromeのアドレスバーに突然Yahoo!ロゴが出現
  • Chromeで検索しているのに、検索結果はYahoo検索結果

突然のこの現象に、パソコンが壊れたか何らかのウィルスに侵されたかと思いました。

で、色々と調べた結果「納得の答え」と「直し方」を発見。

Google Chromeを元の状態に戻す方法と原因を紹介します。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
ある日突然chromeのアドレスバーにYahooのロゴが表示されるようになってしまった。
これってなに?原因は?直し方を教えて!

ChromeのアドレスバーにYahooが表示されるのはアレが原因だった

まずは、僕のパソコンに実際に起きた症状をご覧ください。

chromeにYahooロゴ

Chromeが文字化け

ある日突然、Chromeの表示がこんな風になってしまいました。

特に2枚目の画像の【螳牙・讀懃エ「】には焦りましたね。

完全にパソコンがウィルスに侵されてしまったと思いました。

 

ちなみに検索結果もこんな感じ。

chromeの検索結果がYahoo

Google Chromeで検索しているにもかかわらず、表示される検索結果までもがYahooのものになってしまいました。

 

ここ最近、パソコンに怪しいソフトを入れたりした覚えは一切ありません。

最近やったことといえば、新しいウィルス対策ソフトを入れたことぐらい・・。

大福
・・・!?もしかして!

マサカ!?と思って色々調べてみると、原因は予想通りウィルス対策ソフトによるものでした。

 

ChromeのアドレスバーにYahooが表示されるのはマカフィーが原因

結論から言うと、今回出てしまった症状は、マカフィーに搭載されている【マカフィーウェブアドバイザー】というものが原因です。

 

マカフィー公式サイトにはこうあります。

マカフィー公式サイトの注意書き

※マカフィー公式サイト「サポートページ」より抜粋

どうやらマカフィーはYahoo推しのようですね。

噛み砕いて言うとこんな感じです。

Google Chromeやbingなどの検索エンジンを使用していても、検索結果にはYahooのものを表示するよ。

 

大福
余計なことを・・。

ちょっとイラっとしましたが、とにかく原因がわかって安心しました。

とは言え、僕にはこのままの状態はどうしても許せません。

ということで、マカフィーウェブアドバイザーによって変更されてしまったGoogle Chromeの仕様を元の状態に戻しました。

Chromeのアドレスバーや検索結果を元の状態に戻す方法

原因さえ分かってしまえば、元に戻すのはすごく簡単です。

手順はたった2ステップ!ほんの1~2分で終わります。

デフォルトの状態に戻す手順

  1. Chromeの設定を開く
  2. 使用される検索エンジンを「Google」にする

 

step
1
Chromeの設定を開く

Chromeブラウザ右上のをクリック

Chromeメニュー

表示されたメニューから設定を選択

 

step
2
使用される検索エンジンを「Google」にする

検索エンジンの設定

画面を下の方までスクロールし検索エンジンメニューを表示。

アドレスバーで使用される検索エンジンを「Google」にする。

 

以上でChromeのアドレスバーに表示されていたYahooロゴは消え、検索結果も正常に表示されるようになったはずです。

小豆
ふぅ。これでやっと全て元通りだ。
実は、これだけではまだ完ぺきだとは言えないんだ。
大福

 

90日後にソレはまたやってくる

上で紹介した方法を行えば、一見すべてが元通りになったように感じます。

しかし、やるべきことがもう一つあります。

というのも、マカフィーを使っている状態で「Yahoo」以外の検索エンジンを使用していると90日間隔でこんなメッセージが表示されます。

マカフィーウェブアドバイザー

せっかく購入したマカフィーの性能を活かせるなら!とこのままボタンを押してしまいそうになりますよね。

実は、これが落とし穴。

このメッセージの本当の意味はこうです。

Yahoo以外の検索エンジンを使用しているようだけど、おススメはやっぱりYahooだから戻していいでしょ?

というわけで、このまま完了ボタンを押してしまうと、また以前のようにChrome検索の結果がYahooのものに戻ってしまいます。

 

それを防ぐ方法は簡単。

【はい、ブラウザーの再起動時に安全な検索を有効にします】のチェックを外して完了を押すだけ。

このメッセージは忘れたころにやってきますので、「チェックを外して完了」という操作を覚えておいてくださいね。

知っておきたい!マカフィーを圧倒的に安く購入する方法

マカフィーリブセーフ3年版

検索エンジンを勝手にYahooにしようとするマカフィーの設定には、正直ちょっとイラっとしました。

とはいっても、僕は今後もウィルス対策ソフトはずっとマカフィーを利用していく予定です。

その理由は、他のソフトを利用して大失敗したことが原因なわけですが・・。

詳細については、こちらの記事に書いています。

パソコンが重い
ウィルスバスターが重いので乗換えたら超快適に【パソコンはHP】

続きを見る

 

  • これからマカフィーを購入しようと思っている
  • 期限が迫ったマカフィーを更新しようと思っている

 

こんな人には、【ベクターPCショップ】での購入を強くお勧めします。

理由は単純で、めちゃくちゃ安くマカフィーリブセーフ(3年版)が手に入るから

 

マカフィーリブセーフ(3年版)は、家電量販店では13,270円、Amazonでも8,980円。

僕は、ベクターPCショップで3,000円で手に入れました。

お得すぎます。

 

購入の仕方や、「ベクターPCショップ」についての詳細はこちらの記事で詳しく解説しています。

マカフィーTOP
ベクターPCショップは安全?実際に最安値でマカフィーを購入してみた

続きを見る

 

まとめ:Chrome×マカフィー使用の場合は設定が必要

Google Chrome含め、マカフィー利用者でYahoo以外の検索エンジンを利用している場合は設定が必要です。

ちょと面倒に感じますが、設定自体はすごく簡単です。

 

  • すでに検索結果がYahooに変わってしまっている場合

Google Chromeの設定から、デフォルトの検索エンジンを「Google」に設定

 

  • マカフィーからポップアップメニューが表示された場合

チェックボックスのチェックを外した状態で完了ボタン

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-How To

© 2020 大福日記