How To

閉じるボタンがない【PCの全画面広告がうざい】閉じ方と消し方

全画面広告の消し方

閉じるボタンがない全画面広告の消し方の紹介です。

記事後半では、ブログ運営者向けに「全画面広告を表示させない方法」も解説しています。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
PC画面で表示される全画面表示って、どうやって消すの?
画面内に「閉じるボタン」が表示されてないんだけど。
うざすぎる・・。

閉じるボタンのない全画面広告がうざすぎる

WEBサイトを見ていてページを移動した際に、広告が画面いっぱいに表示されることってありますよね。

実際の表示がこちら。

閉じるボタン付き全画面広告

画像はクリックで拡大できます

いわゆる「全画面広告」って言われるやつなんですが、ここ最近はスマホだけでなくPCでも表示されるようになりました。

小豆
興味もない広告が全画面に表示されるって、うざすぎる。
そうだよね。
でも更にひどいことに、広告を「閉じるボタン」が表示されない場合もあるんだ。
大福

閉じるボタンのない全面広告の例

画像はクリックで拡大できます

これ、本当に厄介ですよね。

初めてこのタイプの全画面広告が表示された時には、やばいサイトにでも移動してしまったかと思いました。

ちなみに、閉じ方がわからないので毎回以下のどちらかの方法をとっていましたね。

  • 「戻る」ボタンを押して強制的に広告を消して再度クリックする
  • 全画面広告が表示された途端に興味が薄れてWEBサイトを閉じる

 

で、やっと最近になって「閉じるボタンを強制的に表示させる方法」がわかりました。

やり方は、簡単。

わずか1秒で「閉じるボタン」を表示させることができます。

閉じるボタンのない全面広告の消し方

表示された全面広告に「閉じるボタン」がなかった場合の対処法の解説です。

手順

  1. 画面表示を縮小する
  2. 広告を閉じる

 

step
1
画面表示を縮小する

画面の縮小

全画面広告に「閉じるボタン」が表示されていない場合は、画面表示を縮小します。

Windowsをお使いの場合は、以下のショートカットで画面表示の縮小を行うこともできます。
Ctrlキー + マウスのホイールを回転
Ctrlキー + キー(拡大したい場合は+キー)

 

Macでの操作方法は、以下の記事を参考にしてください。
公式Mac の画面を拡大縮小する方法

 

step
2
広告を閉じる

閉じるボタンが表示されていない状態

画像はクリックで拡大できます

全画面広告に閉じるボタンが表示された

画像はクリックで拡大できます

画面表示が縮小されると「閉じるボタン」が表示されるので、クリックして全面広告を消します。

 

小豆
なるほど。
「閉じるボタン」は表示されてないんじゃなくて、拡大されて画面内に収まっていないってこと?
そういうことだね。
大福

ブログ運営者向け自分のブログで全画面広告を表示させない方法

PC閲覧時の全画面広告は、設定によって表示させないことができます。

ちなみにこれ、アドセンスの【自動広告をON】にしていると表示されてしまうようですね。

自動広告をONにすると、デフォルトで「全画面広告の表示」もONになってしまいます。

 

手順

  1. サマリーを表示
  2. 設定するWEBサイトを選択
  3. 全画面広告の設定をOFFに

 


  • サマリーを表示

    AdSenseサマリー

    AdSenseホーム → 広告 → サマリー


  • 設定するWEBサイトを選択

    編集したいサイトを選択

    WEBサイトの横に表示された をクリック


  • 全画面広告の設定をOFFに

    広告のフォーマット

    広告設定 → 広告のフォーマット

    ワイドスクリーンへの表示設定

    ワイドスクリーンへの表示をOFF → サイトに適用

    画面の状態がOFFの状態です。
    スマホでも表示させたくない場合は、モバイル全画面広告もOFFにします。

    モバイル全画面広告 ワイドスクリーンへの表示 表示のされ方
    ON ON スマホ・PC共に全画面広告が表示
    ON OFF スマホでのみ全画面広告が表示
    OFF OFF スマホ・PC共に全画面広告は表示されない

    ※PCのみを全画面広告ONにすることはできません。


 

全画面広告をPCでは表示しないほうがいい理由

理由

  • 単純にうざい
  • 閉じるボタンが表示されないことがある
  • 検索ユーザーが離脱してしまうことがある

スマホの小さな画面ならまだしも、パソコンの大きな画面いっぱいに表示される全画面広告はうざすぎます。

せっかく記事を読もうとしてくれているユーザーさんを、わざわざ邪魔するようなものですよね。

しかも「閉じるボタンのない全画面広告」なんて表示されようものなら、もう完全に罠にはめている感じ・・。

【全画面広告が表示された途端にWEBサイトを閉じる】こんな人もいるはずです。

大福
検索ユーザーはもちろん、ブログ運営者にとってもデメリットしかないような気がする。

 

全画面広告に関するSNS上の声です。

検索ユーザーの声

WEBサイト運営者の声

 

まとめ:全画面広告は両者にとってメリットなし

全画面広告は、「検索ユーザー」「WEBサイト運営者」どちらにとっても厄介な存在ですね。

  • 興味のない広告を無理やり全画面で表示
  • 「閉じるボタンを押す」という行動を強制的にユーザーに行わせる
  • ときには「閉じるボタンが表示されていない広告」でユーザーを困惑させる

どう考えても、検索ユーザーファーストとは言い難い仕様です。

今後の改善に期待ですね。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-How To

© 2021 大福日記