How To

【Chromeブックマークの整理術】面倒な手間一切なし3分で完了

Chromeブックマークを整理

Google Chromeブックマークをわずか3分で整理する方法の紹介です。

「お気に入り登録のし過ぎ」でぐちゃぐちゃになってしまったブックマークを、サクッっと簡単に整理します。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
後で見るかも・・と、なんでもかんでもブックマーク保存していたら、とんでもないことになってしまった。
本当によく使うもの以外は削除したいんだけど、一つ一つ確認していくのは面倒すぎる。

Chromeブックマークを整理するなら全削除が効率的

未整理のブックマーク一覧

結論から言うと、ぐちゃっぐちゃになってしまったブックマークの整理をするなら全削除が効率的です。

小豆
え?全部削除しちゃうの!?
なかには本当に使うものも混ざっているから、それは困る・・。
確かにそうだよね。
ただし、全削除後にも以前のブックマークを簡単に開ける方法だから安心だよ。
大福

 

ブックマークの中は、「使うもの」と「使わないもの」がごちゃ混ぜの状態ですよね。

というわけで、さすがに全てを削除してしまうのは困りもの。

とはいえ、ブックマーク一つ一つを実際に開いて確認していくなんて気が遠くなります。

 

そこで便利なのが、今回紹介する方法。

ブックマーク整理手順

  • 登録済みの全ブックマークをバックアップ
  • ブックマークを全削除
  • 使うものだけをバックアップから復元

これらの作業にかかる時間は、わずか3分程度。

ごちゃごちゃで使いづらかったブックマークを、あっという間にスッキリさせることができます。

 

ブックマークが多すぎて目的のサイトが見つからない

ちなみにですが、僕のパソコンでChrome上に保存されたブックマークの総数は現在732件。

整理前のブックマーク数

「とりあえず気になったらブックマーク」をしていたら、いつの間にかこんな状態になってしまっていました。

こうなってしまうと、もう大変。

一覧表示されたブックマークから、目的のものを探すだけで一苦労です。

 

というわけで、732件 → 120件 までブックマークを整理。

本当に必要なものだけに絞ったので、目的のブックマークがすぐに見つかるようになりました。

ブックマーク整理の手順【わずか数分で終わる】

長年放置していた状態でも大丈夫!

ブックマーク整理手順

  • 登録済みの全ブックマークをバックアップ
  • ブックマークを全削除
  • 使うものだけをバックアップから復元

 

step
1
登録済みの全ブックマークをバックアップ

まず最初に行うのは、現時点で登録済みのブックマークのバックアップ。

この作業を行っておけば、削除後でも以前のブックマークを簡単に開くことができます。

ブックマーク設定

設定 → ブックマーク → ブックマークマネージャー

ブックマークをエクスポート

設定 → ブックマークをエクスポート

保存先を指定するウィンドウが開きますので、任意の場所を選択して保存します。

※デスクトップを指定すると、以降の作業がしやすくなります。

次の作業(削除)に入る前に、必ずブックマーク一覧が保存されていることを確認してください。

 

step
2
ブックマークを全削除

ブックマークを全削除

  1. ブックマークバーをクリック(画面右側に現在登録済みのブックマークが全表示されます)
  2. キーボードのCtrl+A(表示されたブックマークが全て選択された状態になります)
  3. 削除をクリック(選択された全ブックマークが削除されます)

 

  • 特定のフォルダのみ削除したい場合

特定のブックマークフォルダのみを削除したい場合は、以下の手順で行います。

特定のフォルダを削除

  1. 削除したいフォルダを選択
  2. 設定ボタンをクリック
  3. 削除をクリック

 

step
3
使うものだけをバックアップから復元

ここまでの手順で、以前登録していたブックマークは全て削除されました。

心機一転このままの状態で使うのもよし、必要なものだけ復元したい場合は以下の手順で操作します。

 

保存されたブックマーク一覧

Step1でバックアップしたブックマーク一覧ファイルを開く

保存されたブックマーク

目的のブックマークリンクをクリック

バックアップからブックマークを復元

表示されたページを再度ブックマーク登録する

 

大福
ここで一気に復元作業をする必要は全くはないよ。
必要な時に必要なものだけを復元していくのが効率的!

ブックマーク整理の鍵はフォルダ分け

せっかく整理したブックマークですが、気を抜けばすぐに以前のぐちゃぐちゃな状態に。

スッキリとした使いやすい状態を保つには、ブックマークバーのフォルダ分けがポイントです。

 

たとえばこんな感じで整理すると使いやすそうですね。

フォルダ分けの例

 一時保存

 通販サイト

 金融機関

 趣味

 仕事関係

 SNS

ここでのポイントは、一時保存フォルダを作成すること。

  • どのカテゴリーに保存するべきか迷う
  • とりあえず今だけ保存しておきたい

こういったものは一時保存フォルダに登録しておくとこで、今後の整理はこのファルダ内だけで大丈夫になります。

一時保存フォルダ整理の例

今後使いそうにないもの → 削除

今後使う機会がありそなもの → 別フォルダーに移動

 

新規フォルダーの作り方

ブックマーク設定

設定 → ブックマーク → ブックマークマネージャー

新規フォルダの作成

設定 → 新しいフォルダを追加 → フォルダ名を入力 → 保存

 

まとめ:定期的な一括削除がおすすめ

気づいた時には増えすぎたブックマークでぐちゃぐちゃ。

すぐにこんな状態になってしまうのは、ブックマークの整理が面倒だから。

そこで便利なのが、今回紹介した方法ですね。

アッという間にブックマークの整理が終わるので、常に使いやすいスッキリしたブックマークバーを保てます。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-How To

© 2020 大福日記