AFFINGER

AFFINGER5【この記事タイトルとURLをコピー】ボタンを表示する方法

2021年3月15日

AFFINGERサンプル

AFFINGER5で、「この記事タイトルとURLをコピーする」ボタンを表示する方法の紹介です。

記事下のSNSボタンの上に表示されるようになります。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
「この記事タイトルとURLをコピーする」ってボタンを記事下に表示したい。
他のAFFINGERブログでは表示されているのに、自分のブログに表示されていないのはなぜ?

AFFINGER5で「この記事タイトルとURLをコピーする」ボタンを表示

まずは、設定前のデフォルトの状態がこちら。

SNSシェアボタン

デフォルトでは、こんな感じで記事下にSNSシェア用のボタンが表示されます。

小豆
あまり気にしていなかったけど、確かに表示されている。
でもこれって、どういう時に使うの?
気に入った記事をSNS上で紹介したい時に使用するボタンなんだ。
ただし、このボタンの使い方を知らないユーザーも多いかも。
大福

 

ブログを訪れたユーザーの中には、このボタンの意味や使い方を全然知らない人もいるはずです。

これでは、せっかくのシェア機能も完全にスルーされてしまいそうですよね。

で、そんな時に便利なのが、今回紹介する方法です。

この記事タイトルとURLをコピー

これだけしっかり文章で書かれていれば、誰でもその意味を理解することができますよね。

ロゴだけのボタンに比べて、より一層SNS上で記事を紹介してもらえる確率が上がりそうです。

ボタンを表示させる手順

「この記事タイトルとURLをコピーする」ボタンを表示させる手順は、すごく簡単。

わずか10秒で設定できます。

手順

  1. 表示するボタンを選択
  2. ボタンの表示設定

 

step
1
表示するボタンを選択

SNSボタンの表示設定

WordPressメニュー → AFFINGER5管理 → SNS → SNS設定

記事下に表示したくない・・・・・ボタンにチェック

少しややこしいですが、「チェックのないボタン」が記事下に表示される仕組みです。

 

step
2
ボタンの表示設定

ボタン設定

「この記事タイトルとURLをコピーするボタンの別表示 にチェック

 

大福
設定はたったこれだけ。
めちゃくちゃ簡単だね。

それぞれのボタンの役割と実際に使用された例

SNSシェアボタンの役割

それぞれのボタンの役割は、以下の通りです。

Twitter 該当記事をTwitterでシェア
Facebook 該当記事をFacebookでシェア
Pocket 該当記事をPocketに保存
はてブ 該当記事をはてなブックマークにブックマーク
Pintarest 該当記事のアイキャッチ画像をPintarestにピン
LINE 該当記事をLINEでシェア
コメント コメントフォームへのリンク
コピー 記事タイトルとURLをコピー

※コメントボタンは、「コメントが有効」になっている場合のみ表示されます。

 

小豆
どれも基本的には、SNSで記事をシェアしてもらうためのボタンなんだね。
そうだね。
僕個人的には、Pocketボタンがすごく便利だと感じているよ。
大福

 

Pocketで出来ることや使い方は、以下の記事内で紹介しています。

お気に入りページを異なる端末で共有
異なるデバイス間で【後で読む】が共有できるアプリPocketが便利過ぎる

続きを見る

 

実際にボタンが使用された例

このブログ内の記事も、たまにSNSでシェアしていただけることがあります。

自分の書いた記事を、誰かが第三者に勧めてくれるのは嬉しいですね。

SNSで紹介されたことによるPV数のアップはもちろんですが、誰かの「お気に入り記事」になれたことにすごく喜びを感じます。

 

ちょっと変わったボタンの使い方

本来の使い方とは少し異なりますが、僕の場合は、以下のようなボタンの使い方をしています。

  • 誤字や脱字など、後で修正したい記事をメモ
  • コンテンツを新たに追加・削除したい記事をメモ

 

外出先などでの空き時間に、自分のブログをスマホでチェックすることってありますよね。

そんな時によくあるのが、これ。

大福
あぁ。ここ間違ってる。

記事タイトルとURLをコピー ボタンは、こんな時に大活躍します。

スマホのメモ帳に保存

記事タイトルとURLをコピー → スマホのメモ帳に貼り付け

僕の場合は、こんな感じで「後で修正したい記事」をスマホ内のメモ帳に保存しておきます。

で、後は自宅に戻った時に該当記事の修正をするだけ。

おかげで「あれ?どの記事を修正するんだっけ・・」なんてことは、なくなりました。

 

まとめ:記事をSNSでシェアしてもらおう

記事をSNSでシェアしてもらえば、ブログへのアクセス数を増やすことができます。

そのためにも「記事タイトルとURLをコピーする」ボタンは、ぜひ設置しておきたいですね。

ただし、記事をシェアしてもらうためには、もちろん役立つ記事を作ることが大前提。

記事は、「どんな人の役に立てるのか」を常に意識しながら書いていきたいですね。

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。当ブログのアクセス数は月6万PVほど。月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。 人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-AFFINGER

© 2021 大福日記