AFFINGER

AFFINGER5の見出しデザイン色々【設定方法&サンプル紹介】

見出し

AFFINGER5の見出しデザインの設定方法について解説していきます。

また、真似するだけで使える見出しデザインのサンプルもいくつか用意しました。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
AFFINGER5で作られているブログって、どれも見出しのデザインがお洒落でカッコいい。
自分のブログもそうしたい!
設定方法や、コピペで使える見出しデザインを教えて。

【設定方法】AFFINGER5なら見出しデザインも思い通り

見出しのデザインって、実は思っている以上に重要なポイントなんですよね。

というのも、ブログを訪れたユーザーが最初に目を通すのが「目次」と「見出し」だから。

見出しを凝視する人

多くのユーザーは「目次」と「見出し」をサッと見ただけで、その記事を読むか読まないかを判断しているんですよね。

となれば、見出しデザインにはやっぱりこだわりたいものです。

AFFINGER5ならユーザーの目を惹くデザインの見出しが簡単に作れます。

 

見出しデザインの設定方法

まずはその設定方法から。

デフォルトの状態から思い通りの見出しデザインに変更するには、以下の方法で設定をします。

見出し設定画面

 

見出しデザイン設定

WordPressメニュー外観カスタマイズ各テキストとhタグ(見出し)

見出しデザインサンプル集【真似してすぐ使える】

それぞれテイストの異なるデザインの見出しをいくつか作ってみました。

見出しデザインサンプル

  1. シンプルな見出し
  2. スッキリデザインの見出し
  3. カラフルな見出し
  4. POPな見出し
  5. オリジナルデザイン

見出しのカスタマイズは「H2」~「H5」まで、それぞれ独自に設定をすることができます。
設定できる項目は「H2」「H3」が同じ内容で最も多く、「H4」「H5」「H6」はそこから設定項目が少なくなったものです。

 

シンプルな見出し

  • センターライン

センターラインに変更

設定 センターラインに変更
文字色 #000000 ボーダー色 #000000

 

  • 2色アンダーライン

2色アンダーラインに変更

設定 2色アンダーラインに変更
文字色 #000000 ボーダー色 #dd3333
ボーダー色(サブ) #000000    

 

  • 左ライン

左ラインデザイン

設定 左ラインデザインに変更
文字色 #000000 ボーダー色 #dd3333

 

スッキリデザインの見出し

  • 吹き出しデザイン

吹き出しデザイン

設定 吹き出しデザインに変更
文字色 #ffffff 背景色 #94b4dd

 

  • 囲み&左デザイン

囲み&左デザイン

設定 囲み&左ラインデザインに変更
文字色 #ffffff 背景色 #444444
ボーダー色 #000000  ボーダー色(サブ) #ffffff

 

  • ボーダー上下のみ

ボーダーを上下のみにする

設定1 ボーダーを上下のみにする
設定2 ボーダー上を太くする
文字色 #6b92d6 背景色 #f7fcff
ボーダー色 #94b4dd    

 

カラフルな見出し

  • 破線アンダーライン

破線アンダーライン

設定 破線アンダーラインに変更
文字色 #8b4513 背景色 #ffffe0
ボーダー色 #94b4dd    

 

  • 囲み&左ライン

囲み&左ライン

設定1 囲み&左ラインデザインに変更
設定2 グラデーションを横向きにする
文字色 #000000 背景色 #f0c0c0
背景色(グラデーション上部) #f03030 ボーダー色  #f0c0c0
ボーダー色(サブ) #dd3333    

 

  • ボーダー上下&グラデーション

ボーダー上下&グラデーション

設定1 ボーダーを上下のみにする
設定2 ボーダー上を太くする
文字色 #332100 背景色 #ffc966
背景色(グラデーション上部) #ffedcc ボーダー色  #996300
ボーダー色(サブ) #996300    

 

POPな見出し

  • 囲みドットデザイン

囲みドットデザイン

設定 囲みドットデザインに変更
文字色 #f97070 背景色 #c8fac8
ボーダー色 #1f331f ボーダー色(サブ) #7ccc7c

 

  • ストライプ

ストライプ

設定 ストライプデザインに変更
文字色 #665c4a 背景色 #f5e4c4
背景色(グラデーション) #f5c162 ボーダー色 #f5e4c4

 

  • 2色アンダーライン

2色アンダーライン

設定 2色アンダーラインに変更
文字色 #665c4a ボーダー色 #ff8f66
ボーダー色(サブ) #d0ff4f    

 

オリジナルデザイン

外部から画像を取り込んで見出し背景に設定することも可能です。

画像を取り込み

設定1 ボーダーを上下のみにする
設定2 テキストを中央寄せ
設定3 背景画像を繰り返さない
文字色 #665c4a ボーダー色 #94b4dd
背景画像の横位置 背景画像の縦位置 真ん中

画像サイズは【50px×50px】で取り込みました。

思い通りデザインの見出しを自分で作る手順

以下の手順通りに進めると、自分だけのオリジナルデザインの見出しが作りやすくなります。

見出し作成の手順

  • サンプルページを用意する
  • カスタマイズ設定を開いてサンプルページを表示する
  • 完成イメージを確認しながら見出しデザインを決めていく

大福
この方法なら、出来上がりイメージを随時確認しながら見出しを作っていくことができるんだ。
 

step
1
サンプルページを用意する

まずはサンプルページを作成。

見出しデザイン設定用

  1. 画像の通りに「H2」~「H5」までそれぞれ見出しを作成
  2. タイトルに【見出しデザイン設定用】などと入力して公開

 

step
2
カスタマイズ設定を開いてサンプルページを表示する

プレビューを表示

  1. WordPressメニュー外観カスタマイズ各テキストとhタグ(見出し)
  2. 先ほど作成した【見出しデザイン設定用】をクリック

 

step
3
完成イメージを確認しながら見出しデザインを決めていく

見出しをカスタマイズ

  1. メニューから任意の見出しタグを選択
  2. 右に表示されたプレビュー画面を確認しながら、見出しの設定をしていく

 

公開設定した記事を「下書き」に戻そう

大福
見出しの設定が終了したら、プレビュー用に公開設定した記事を忘れずに下書きに戻そう。

下書きに戻す方法

  • ステータス:公開済みの横にある編集をクリック
  • 下書きを選択してOKをクリック
  • 最後に更新を押して完了

 

まとめ:お気に入りデザインの見出しでモチベーションアップ

見出しのデザインはブログを訪れてくれるユーザーにとっても重要ですが、実は自分にとっても大切。

だって、自分好みの見出しを見るだけでなんだかテンションが上がりませんか?

大福
う~ん、見た目の良い記事だなぁ。

ちょっと恥ずかしいですが、僕の場合は作り終わった自分の記事を見ては自画自賛しています。

基本独りぼっちの孤独なブログ作業を続けていくには、こんな風にモチベーションを上げていくことも重要ですよね。

 

AFFINGER5関連の記事一覧はこちらからどうぞ。

 

AFFINGER5の購入を検討中の人は、こちらの記事を参考にしてください。

AFFINGERの評判
AFFINGERの評判を使用歴1年の僕が解説【見本サイトも紹介】

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-AFFINGER

© 2020 大福日記