作業効率化

ChromeでWEBページを拡大縮小【1%ずつ細かく調整】

WEBページ任意の倍率で拡大縮小

Google Chromeで、WEBページの拡大・縮小を1%刻みで調整する方法の紹介です。

任意のサイズに微調整可能なので、スクショ時に大変便利です。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
WEBページの拡大・縮小って、もっと小刻みに調整できないのかな?
スクショをしたいんだけど、調整幅が大きすぎてしっくりこない。

ChromeでWEBページの拡大縮小を1%刻みで行う

Google Chromeには、WEBページの拡大・縮小を行う機能がデフォルトで搭載されています。

実際に、操作してみました。

デフォルトの拡大縮小

操作方法

  • 画面右上メニュー  → ズーム
  • キーボードのCtrlキー + マウスのホイール
小豆
この方法は知っているんだけど、調整幅が大きすぎるんだよなぁ。
確かにね。
基本的には、10%刻みでしか調整できないからね。
大福

デフォルトの状態の調整幅

拡大 100・110・125・150・175・200・250・300・400・500%
縮小 90・80・75・67・50・33・25%

 

そこで便利なのが、今回紹介する方法。実際に、拡大縮小を行ってみました。

小刻みに拡大縮小

見事、拡大縮小率を1%単位に変更することができるようになりましたね。

 

1%刻みでの拡大・縮小はスクショ時に大活躍

この機能が大活躍するのが、WEBページのスクショ時です。

「デフォルトの拡大・縮小」と「1%刻みでの拡大・縮小」を比較してみてください。

 

デフォルトの拡大・縮小 1%刻みでの拡大・縮小
デフォルトのスクショ 拡大縮小率を微調整してスクショ

画像はクリックで拡大できます

デフォルトの拡大・縮小は、調整幅が大きすぎて不自然なスクショになってしまいました。

「1%刻みでの拡大・縮小」は、さすがの出来栄えですね。

自分のブログ幅に合わせて、見栄えのいいスクショを行うことができます。

1%刻みで拡大・縮小ができる【Chrome拡張機能】の使い方

WEBページを1%刻みで拡大・縮小するには、Chrome拡張機能【Zoom】を使用します。

手順と使い方

  1. Zoomをインストール
  2. 1%単位で拡大・縮小
  3. 10%単位で拡大・縮小

 

step
1
Zoomをインストール

拡大縮小ツール

Chromeウェブストア → Zoomを検索 → Chromeに追加

以下のリンクから、直接Chromeウェブストア内【Zoom】にたどり着けるよ。
大福

Zoomアイコン

Chromeへの追加が完了すると、アドレスバー内にZoomアイコンが表示されます。

 

step
2
1%単位で拡大・縮小

バーで縮尺を調整

Zoomアイコンをクリック → バーで調整 or ボタンで調整

バーで調整 ・表示されたバーを左右に移動
・バーの上で、マウスホイールによる操作も可能
ボタンで調整 上下ボタンを押すたびに1%刻みで拡大・縮小

 

step
3
10%単位で拡大・縮小

10%ずつ縮尺を調整

Zoomアイコンをクリック  → + - ボタンで調整

 

大福
インストールも使い方も、めちゃくちゃ簡単だね。
ちなみにResetを押すと、元の状態にすぐ戻せるよ。

 

文字サイズだけの拡大・縮小を行いたい場合

WEBページ全体ではなく、「文字サイズのみ」の拡大・縮小を行いたい場合は、以下のように操作します。


  • 設定メニュー

    Chromeメニュー

    メニュー  → 設定


  • フォントサイズの変更

    フォントサイズの変更

    デザインメニュー → フォントサイズ → 任意のサイズを選択


 

大福
画像のサイズなんかはそのままにしたい時に便利だね。
デフォルトの表示 フォントサイズのみ変更
デフォルト 文字サイズ小

画像はクリックで拡大できます

ウェブサイトによっては、ブラウザによるテキストサイズのみの変更が許可されていない場合があります。
そうしたサイトに対して Chrome でフォントサイズを変更することはできません。

ブログに便利なChrome拡張機能を紹介

Chrome拡張機能の中には、ブログ運営に使える便利なものがいっぱい!

というわけで、現在僕が愛用しているChrome拡張機能を3つ紹介します。

ブログ運営に便利な拡張機能

  1. WEBサイトで使われている画像のサイズや容量を表示
  2. Amazonで過去の価格推移を表示
  3. 異なるデバイス感で「お気に入りのWEBページ」を共有

 

WEBサイトで使われている画像のサイズや容量を表示

image size info

 

WEBページ上で使われている画像の詳細情報を簡単に表示できます。

他サイトの画像(サイズ・容量など)を参考にしたい時に便利です。

画像のサイズと容量の表示
WEBサイトで使われている画像のサイズや容量を表示【Chrome拡張機能】

続きを見る

 

Amazonで過去の価格推移を表示

Keepa

 

Amazonにて、過去の価格推移を一発表示できる拡張機能です。

過去のセール時の価格などが表示できるので、現在の価格が「高い・安い」を判断できます。

ブログ内で「今が買い時!」「セール時は〇〇円」などの紹介ができるので便利ですね。

Amazon最安値で購入
Amazon【過去の価格推移】を表示して最安値で商品を買ってみた

続きを見る

 

異なるデバイス感で「お気に入りのWEBページ」を共有

save to poket

 

気になるWEBページを、異なるデバイス間で共有できる拡張機能です。

以下のような使い方ができます。

外出先にて 気になるWEBページをどんどんクリップ
自宅にて 自宅でそのページをパソコンで一発表示
小豆
あれ、さっきスマホで見てたページどれだっけ?
このツールを使用すれば、もうこんなことはありません。
大福
お気に入りページを異なる端末で共有
異なるデバイス間で【後で読む】が共有できるアプリPocketが便利過ぎる

続きを見る

 

まとめ:WEBページの拡大・縮小を使いこなそう

「1%刻みでのWEBページの拡大・縮小」は、正直マニアックな機能ですよね。

多分、ブロガーさんくらいしか使わないのでは?って機能です。

ただし、その効果は抜群!

WEBページのスクショ時に、めちゃくちゃ役立ちます。

ブログ内にバランスの悪いスクショ画像がある場合は、ぜひこのツールを使って修正してみてください。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。当ブログのアクセス数は月6万PVほど。月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。 人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-作業効率化

© 2021 大福日記