生活お役立ち

ゴキブリ退治には食器用洗剤が最強!子供やペットにも安心だよ

2019年10月13日

大福
こんにちは、大福です。

 

夜ふとトイレに起きた時に、部屋の片隅でガサガサ・・。

もう気になってそのまま寝ることなんてできませんよね。

小豆
ゴキブリ退治用のグッズは常備しているのに、毎回退治するのに失敗する。
もっと簡単かつ確実に退治できる方法はないの?
子供やペットがいるから、なるべく強い薬剤は使いたくないけど・・。

今回は、こんな悩みをもつ人に最適のゴキブリ駆除方法を紹介します。

 

ちなみに僕は、この方法でゴキブリ退治をするようになってから、今のところ百発百中!

突然ゴキブリに遭遇しても、今ではそんなに焦らなくなりました。

ゴキブリ退治に困っているなら食器用洗剤を使うべし!

我が家は新築してまだ3年くらいしか経っていないんですが、残念ながらゴキブリがでます。

1匹残らず殲滅してやる!という気持ちでありとあらゆるゴキブリ退治用のグッズを試してきました。

そんな数々のグッズの中で意外にも最強だったのが、まさかの食器用洗剤でした。

 

TVCMでもおなじみの「キュキュット 泡スプレー」は、その名前の通り泡で出るタイプの食器用洗剤。

これをゴキブリ退治に初めて使用したきっかけは、確かどなたかのTwitterを見たからだったような気がします。

そんなまさか!?と半信半疑で使用してみて、そのあまりの効果にビックリしたのを今でも覚えていますね。

 

今では、我が家のゴキブリ退治といったら「食器用洗剤」が定番です。

過去に購入したゴキブリ退治用のグッズが収納にたくさん眠っていますが、これを知ってからは全く使わなくなっちゃいました。

 

食器用洗剤がゴキブリ退治に最強だと言える理由

僕がゴキブリを退治するのに食器用洗剤以外は使わなくなってしまったのには3つの理由があります。

 

  • 安い!コスパ最強なのでは!?
  • ゴキブリの動きを一瞬で封じる泡
  • 子供やペットがいても安心

 

安い!コスパ最強なのでは!?

まず何よりも嬉しいのは、コスパの良さですね。

市販されているゴキブリ退治用のスプレーってけっこう高価ですよね。

キンチョールなんかの何にでも効く殺虫剤は4~500円、ゴキブリ専用に作られている殺虫剤なんかになると800円くらいしますよね。

しかも値段の割に、数回使うだけでなくなっちゃうし・・。

大福
まぁこれに関しては、ゴキブリにビビって大量噴射しすぎの僕が原因かも・・。

 

この食器用洗剤は300円くらい。

しかも泡で噴射されるためか、使っても使っても全然減っていかない気がします。

我が家の場合はゴキブリ専用に1本購入していますが、1年半以上経った今でも3分の1くらいしか減っていまっせん。

 

ゴキブリの動きを一瞬で封じる泡

この食器用洗剤をゴキブリ退治に使うと何がイイかって、ヤツの動きを一瞬で封じられることですね。

今まで使用していた殺虫剤系のスプレーは、スプレーがうまくゴキブリにヒットせずに逃がしてしまったり、ヒットしたはずなのに効果が出るまでに時間がかかって結局逃げられてしまったり・・。

あと一歩だったに・・って失敗がけっこうありました。

 

でもこの泡で噴射するタイプの食器用洗剤ではそんな失敗はありません。

1プッシュするだけで濃厚な泡がけっこうな量噴射されます。

この濃厚な泡がゴキブリの体にまとわりついて、ヤツの俊敏な動きを完全に封印してくれるんです。

 

ゴキブリを見つけても、以前のように慌てふためかなくなったのは完全にコレのおかげ。

でも時には、驚くほどしぶといゴキブリに遭遇することがあります。

泡だらけになって動きは鈍くなりながらも、まだ逃げようとするんです。

そんな時には、慌てずにもう1プッシュ、2プッシュ!

これでほぼ確実にヤツラの動きを封じることができます。

 

子供やペットがいても安心

我が家は家の中でワンコを飼っています。

もうこのワンコがとにかく可愛くて・・。

ウチのワンコの何が可愛いかって・・止まらなくなるのでやめときますね(^-^;

 

自宅に小さなお子様やペットがいると、強い薬剤入りの殺虫剤はなるべく使いたくないっていうのが本音ですよね。

小さな子供は何でも口に入れてしまいますし、ウチのワンコもいつもと違う匂いがするところを発見するとすぐにペロペロと舐めてしまいます。

もちろん人間やペットには害がないように作られてはいると思うんですけど、それでもちょっと心配ですよね。

 

その点食器用洗剤だったら安心です。

もともとが人の口に入るものに使う専用の洗剤。

なんだったら、ゴキブリ退治と同時に拭き掃除までできてしまう感じです。

もうほんと、良いとこだらけなんです。

 

専用の殺虫剤を使わなくなってしまったワケ

 

食器用洗剤がゴキブリ退治に便利すぎる!というのが大きな理由ですが、殺虫剤を使わなくなったのにはそれ以外にも理由があります。

  • 瞬殺できずに逃がしてしまう
  • 臭いが苦手
  • 風圧でゴキブリを拭き飛ばしてしまう

 

瞬殺できずに逃がしてしまう

ゴキブリって、ちょっと殺虫剤を浴びたくらいじゃ全然死なないですよね。

確かに全身に命中したはずなのに、全然ピンピンしていたりします。

結局この間に、食器棚の後ろやベッドの下などに逃げられてしまうんですよね。

最終的には殺虫剤がじわじわと効いて死ぬのかもしれませんが、姿が見えなくなるのって最悪ですよね。

 

これが寝室だったら、恐ろしくて寝ることなんてできません。

やっぱりゴキブリは発見した時に、その場で退治できるに越したことはありません。

 

臭いが苦手

殺虫剤って独特の臭いがありますよね。

僕、あの毒々しい臭いってあんまり得意ではないんです。

特にペットがいる部屋なんかでは、絶対に使えません。

 

あるときホームセンターで、こんな商品を見つけたんです。

天然成分を売りにしていて「お子様やペットがいるご家庭でも!」的な宣伝文句が書かれていたので即買いしました。

確かに臭いは今までのものに比べれば抑えられていましたが、それでもやっぱり僕には気になるレベルでした。

あと、ちょっとお値段が効果なのも気になりましたね。

参考価格:712円(Amazon)

こういった点を考慮しても、やっぱり食器用洗剤は最強な気がします。

 

風圧でゴキブリを拭き飛ばしてしまう

我が家には、ゴキブリを凍らせて退治するスプレーもあります。

これだったら身体によくなさそうな薬剤も一切含まれていないし、ニオイも全くありません。

一度は我が家の定番になりかけたこの商品ですが、どうしても許せないことが・・。

 

このスプレー、噴射の勢いが強すぎるんです。

ゴキブリに向かって噴射すると、その風圧でゴキブリが吹っ飛んでいきます。

そしてそのまま逃げられるパターンの繰り返し。

さすがにコレには参りましたね。

 

部屋の角などにゴキブリを追い込んで使うのには最適ですが、後ろに壁がないときは全く使い物になりません。

しかも完全にゴキブリの動きを封じるためには、完全にヤツが凍るまでけっこうな量を噴射し続けなければいけません。

ここでの噴射があまいと、駆除したゴキブリを入れるためのビニール袋を取りに行っている間に自然解凍されてしまい逃げられます。

あと、お値段がちょっと高めなのもネックですね。

参考価格:871円(Amazon)

キュキュットでゴキブリ退治にハマる人続出!?

僕自身が完全にそうですが、ゴキブリ退治には「食器用洗剤キュキュット」って人けっこう多いみたいです。

色々と調べてみてわかったのですが、ゴキブリ退治に食器用洗剤を使うのって実は理にかなった方法なんですね。

市販されている食器用洗剤や衣類用の洗剤のほとんどには「界面活性剤」というものが含まれています。

この「界面活性剤」のおかげで、水だけでは落としずらい油汚れを落とすことができるわけなんです。

またウールや毛糸なんかで作られた水をはじいてしまう衣類なんかを効率よく洗えるのも、この界面活性剤のおかげのようです。

小豆
で、それがどうゴキブリと関係あるの?

 

ゴキブリの体の表面て、ツルツルしていますよね。

あのツルツルテカテカの正体は、ゴキブリの体を覆っている脂分が原因のようです。

脂分が多いということは、当然水を弾いてしまします。

でも界面活性剤入りの食器用洗剤なら、弾かれずにゴキブリの体を覆うことができます。

ゴキブリなどの昆虫は、体中に空いた「気門」という器官で呼吸をしているようなんですが洗剤がこの気門を塞ぎ呼吸ができない状態にしてしまうんですね。

 

泡で噴射してまずはゴキブリの動きを止める!

その後「気門」を塞いで、息の根を止める。

 

これって、もう「ゴキブリ専用の駆除剤」として販売をしてもいいレベルなんではないかって思っちゃいますw。

まとめ:とりあえず1本常備しておけば安心

価格もお手頃なので、ゴキブリ退治に困っている人は1本は常備しておくことをおすすめしますね。

ゴキブリ以外にも、すばやい動きのクモを退治するのにも効果的でした。

 

家具の後ろなどに隠れているゴキブリの駆除には、こちらの商品が効果的です。

フマキラーゴキブリワンプッシュ画像
フマキラーの「ゴキブリワンプッシュ」を使ってみた【やっと寝れる】

続きを見る

 

元から根こそぎ駆除したい人には業者がおすすめ

駆除しても駆除しても、一向にゴキブリがいなくならない場合は一旦プロにお願いするのいいかもです。

駆除の料金は8000円くらいからが相場のようですが、家の環境によって価格はけっこう違ってくるみたいです。

終わらないゴキブリとの戦いが続いている人は、その道のプロの手を借りたほうが得策です。

この業界で有名な【ムシ・プロテック】なら、見積りも出張料も無料です。

見積り価格に納得できなかった場合のキャンセル時にも一切お金がかからないので、安心して依頼できます。

\ まずは無料見積り♪ 受け付けは24時間365日 日本全国どこでも対応 /

ゴキブリ駆除の専門【ムシプロテック】

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-生活お役立ち

© 2020 大福日記