ブログ・アフィリエイト

アドセンス収益のリアルな実績【広告運用1年ブロガーの稼いでいる金額】

ブログで稼ぐ

2019年5月にアドセンス審査に合格し、約1年が経ちました。

  • 広告運用を1年間行って稼げた金額
  • 歴3年目の現在の僕のブログ収入

これらについてリアルに語っていきます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
SNSを見ていると、ブログで稼ぐにはアドセンス審査に合格することが重要みたいだ。
アドセンスって実際にはどれくらい稼げるの?
かかる時間や必要な作業量を知りたい。

アドセンスで稼ぐのは相当難しい【僕が1年で稼げた金額を公開】

早速ですが、僕がこのブログ(大福日記)で稼いだアドセンス収益を報告します。

👉約3万円

1カ月のアドセンス収益ではありません。

1年間の合計金額が3万円です。

 

「アドセンスで稼ぐのは相当難しい」

アドセンス審査に合格してからの1年間で、痛いほどこれを理解しました。

 

小豆
うーん、自分が思っていた理想とはかけ離れているなぁ。
一体どれくらいの作業量で3万円だったの?

 

1年間で3万円稼いだブログの詳細

1年間で3万円を稼いだ、このブログの詳細がこちらです。

ブログ開設日 2019年2月28日
アドセンス合格日 2019年5月31日
関連コンテンツ解放日 2020年6月24日
記事数合計 243記事
1カ月のPV数 25,000PV~45,000PV
1記事当たりの文字数 2,000~3,000文字
1記事作成にかかる時間 4~6時間
1カ月の記事更新数 17~20記事程度

 

このデータを見てどう思いますか?

当人である僕から言わせてもらえば、アドセンスで稼ぐのはめちゃくちゃ難しいです。

だって、これだけ作業して月平均3,000円弱ですよ。

バイトすれば、たった1日で余裕で稼げてしまう金額です。

 

小豆
このブログがアドセンス広告で稼ぐことに全く向いていないのでは?

確かにそれはあるかもしれませんね。

というのも、このブログではアドセンスで大きく稼ぐことを目標にはしていません。

 

ただし、関連コンテンツが解放されていることなどを考慮すると、このブログだから稼げていないとは言い切れません。

関連コンテンツとは?

  • ブログの記事数やPV数などが、ある一定の条件をクリアした場合にのみ解放される特別な広告ユニット
  • アドセンスで稼ぐことを目的としている人たちの多くが目指す一つの目標

 

関連コンテンツの解放については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

関連コンテンツの解放
条件通り?関連コンテンツが解放されたブログの詳細【2020年】

続きを見る

 

というわけで、僕が経験から言えるのは「ブログ初心者はアドセンスで稼ぐことを目標にするべきではない」ということ。

具体的な理由を解説していきます。

「アドセンスで稼いでいこうとすること」をおすすめしない3つの理由

実体験から感じた「初心者ブロガーがアドセンスで稼ぐことを目標にするべきではない理由」は3つあります。

3つの理由

  1. 稼げる前に心が折れる
  2. 作業量に対しての報酬額が悪すぎる
  3. アドセンスで大きく稼げるのは氷山の一角

 

① 稼げる前に心が折れる

アドセンス収益だけで生活できるほどの大きな金額を稼ぐのは、相当大変です。

アドセンスで稼ぐためには、とにかくPV数が重要。

PV数を稼ぐためには、コツコツと記事を定期的に更新し続けていく必要があります。

 

でも、大半の人は稼げるようになる前にブログの更新をストップしてしまうんですよね。

理由は単純で心が折れてしまうから。

頭を抱えて悩む

僕のブログを例にとってみればわかりやすいですよね。

1年間コツコツと200記事以上書いて、稼いだアドセンス収益は1カ月で3,000円弱。

もし僕が「アドセンス収益で稼ぐこと」だけを目標にしていたら、とっくに心が折れてしまっています。

 

「アドセンスに合格しました」ツイートは毎日のようにやたらと見かけるのに、「アドセンスで稼げました」ツイートはほとんど見かけませんよね。

それだけを目標にしてしまうと、目標達成前に心が折れてしまいます。

 

② 作業量に対しての報酬額が悪すぎる

学生のアルバイトだって、1時間も働けば800円~1,000円は稼ぐことができます。

それに対してアドセンスは・・。

パソコン疲労

何度もこのブログを例に出しますが、4~6時間かけて書いた記事が243記事あって月のアドセンス収益は3,000円ちょっと。

どう考えても効率悪すぎですよね。

 

ブログで稼ぐ方法はいくつかありますが、その中でもアドセンス広告は最も稼げないといっても過言ではありません。

少なからず僕の場合はそうでした。

アドセンス広告で稼ぐことに全振りした「トレンドブログ」の場合はそうとも言い切れませんが・・。

 

アドセンス広告で稼ぐことばかりに執着しすぎてしまうと危険です。

ブログで稼ぐ方法は他にもいくつかありますので、もっと視野を広げるべきです。

 

③ アドセンスで大きく稼げるのは氷山の一角

大福
自分もこれからはブログで大きく稼いでいける。

アドセンス審査に合格したばかりの僕は、こんな風に思っていました。

でも現実は、冒頭でも紹介した通り。

 

そもそもアドセンス広告で大きく稼いでいる人って本当に一握りの人だけです。

「自分もそうなりたい」と目標にすることは悪いことではありません。

ただし、現実はそんなに甘くないということを理解して人並外れた作業量をこなす必要があることを忘れてはいけません。

 

たとえば、ブログ界で超有名なマナブさんでもこんな感じ。

このツイートをしている時点で、マナブさんのブログ記事の総数は1,000記事を超えています。

しかもただの1,000記事ではなく、検索上位を量産しているような良質な記事が多数・・。

 

如何にアドセンスで稼ぐことが難しいかがわかるリアルなツイートです。

効率的に稼ぐならアフィリエイト×アドセンス広告が最適

先ほどのマナブさんのツイートにもありましたが、効率的に稼ぐならアフィリエイトの方が圧倒的に効率的です。

これは、ブログ歴3年目の僕も痛いほど痛感しました。

 

ここで言う「アフィリエイト」とは、【ASP広告】のことですね。

ASP

アドセンス広告では月に3,000円程度、多いときでも8,000円前後しか稼げていない僕ですが、現在の1カ月のブログ収入は20万円程あります。

その多くが、ASP広告による報酬です。

 

このブログではありませんが、僕はある一つの商品に特化した40記事程度のブログも運営しています。

利用しているのメインの広告はASP広告。

そのブログ単体の2020年7月の確定報酬がこちら。

ASP報酬

ASP広告なら、たった40記事程度で毎月これくらいの金額を稼ぐことだって可能です。

この金額をアドセンスで稼ごうと思ったら・・・気が遠くなります(+_+)

 

というわけで、効率的に稼いでいきたいならASP広告の利用が必須ですね。

ASPは複数ありますが、僕がおすすめするのはたった2つだけ。

詳しくは、こちらの記事で書いています。

最初に登録すべきASP
ブログを始めたら登録すべきASPは2つだけ【複数登録の失敗談あり】

続きを見る

 

まとめ:アドセンス合格はただの通過点

twitter上でやたらと見かける「アドセンス審査合格しました」からの「おめでとう」ツイートがちょっと気になったのでこんな記事を書いてみました。

アドセンス審査の合格は、ブログで稼いでいくための「ただの通過点」に過ぎません。

 

「アドセンスで稼いだこの10円は僕にとっては大きな・・」

こんなツイートもよく見かけますが、残念ながら10円は10円、お金の価値は誰にとっても平等です。

半年間毎日のように作業して稼いだ金額の合計が21円の僕は、その気持ちは痛いほどわかりますけどね・・。

 

ブログで本気で稼いでいきたいのなら、結果がすべて。

アドセンスに一点集中するのではなく、ASP広告などを利用して効率的に稼いでいきたいですね。

 

ASPの利用がまだの人は、まずは審査なしで登録できるこちらのASPの登録から。

関連ブログを始めたら登録すべきASPは2つだけ

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-ブログ・アフィリエイト

© 2020 大福日記