通販

2画面電卓【カシオMV220W】のメモ機能が便利すぎ【レビュー】

2画面電卓

液晶が2画面ついた電卓【カシオ MV-220W】のレビュー記事です。

  • 使って感じたお気に入りポイント
  • 商品の詳細

詳しく解説していきます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
計算結果を確認する際に、いちいちメモ帳を使うのが面倒。
電卓内にメモしておけたら便利なのに。
ちなみに、電卓のメモリー機能の使い方はわからない。

【メモができる】2画面表示の電卓が便利すぎた

今回僕が購入したのが、こちらの商品。

カシオMV-220W

カシオの【MV-220W】という、液晶画面が2つ付いた電卓です。

使い始めてまだ数日ですが、すでに大のお気に入り。

もう他の電卓には戻れなくなってしまいました。

小豆
なんだかすごそうなのは、確かにわかるけど・・。
具体的には、何がそんなに便利なの?
気に入ったポイントは5つあるんだ。
でも、一番はやっぱりメモ機能だね。
大福

 

表示しておけるメモ機能が便利すぎる

この電卓、計算結果や任意の数字を小画面に表示しておけるんです。

実際の表示はこんな感じ。

メモ機能

これ、計算結果の確認作業などをする際に、とにかく便利なんです。

 

ちなみに以前までは、計算結果の確認はこんな感じで行っていました。

計算結果の確認が面倒

この「計算結果を一旦メモ帳にメモ」って作業が、地味に面倒なんですよね。

今回2画面タイプの計算機を買ったことで、メモ帳は一切不要になりました。

 

これは確かに作業効率が上がるね。

小豆
でも、どの電卓にもついているメモリー機能を使えばいいのでは?
実は、メモリー機能の使い方がよくわからなんいんだ。
何度か挑戦はしてみたけど、サッパリ・・。
大福

2画面電卓は、僕同様「メモリー機能の使い方がわからない人」にピッタリの電卓です。

2画面電卓のお気に入りポイント5つ

生まれてはじめて2画面の電卓を使用しましたが、とにかく便利。

お気に入りのポイントは、5つあります。

ここが便利

  1. 表示しておけるメモが使いやすい
  2. 2つの画面は独立して使える
  3. 上下の画面同士での計算もできる
  4. 税の計算がわかりやす過ぎる
  5. まさかの価格設定

 

表示しておけるメモが使いやすい

記事冒頭でも触れましたが、やっぱりメモ機能が便利すぎます。

実際の使用風景がこちら。


  • 上の画面で計算

    メイン画面からコピー


  • 矢印キーで計算結果を小画面に

    コピー後の小画面


 

メイン画面での計算結果は、矢印を押すことで小画面にコピーされます。

コピー後は、もう一度メイン画面で計算結果の再確認。

上下で結果を確認することができるので、計算間違いのチェック時などに最適です。

 

2つの画面は独立して使える

メイン画面と小画面は、それぞれ独立して使うこともできます。

2画面それぞれで計算が可能

要は、上下の画面で別々の計算を行うことができるということですね。

 

たとえば、こんな用途での使用時に便利です。

大福
細々こまごましたものをいくつか購入したい。
通常価格とセール価格で買った場合、どれくらい金額に差が出るんろう?

別々の計算を独立して行う

それぞれの計算結果を同時に確認できるので、その違いが一目瞭然ですね。

これ、「値引き前」と「値引き後」の価格を聞かれることの多い営業マンには、最適な電卓なのかもしれないですね。

 

上下の画面同士での計算もできる

小画面に表示された数字は、メイン画面の数字との計算も可能です。

・・ちょっと何を言っているのか、伝わりづらいですね。

 

実際の使用例はこんな感じです。

小豆
通販での買い物、今あるポイントを使ったらいくらで買えるかなぁ?

  • 小画面にポイント数を入力

    小画面とメイン画面の計算


  • メイン画面で購入したいものの合計金額を計算

    メイン画面での計算


  • 計算結果から小画面のポイント数をマイナス

    上下の画面で計算

    矢印キーを押すと、メイン画面と小画面の数字同士の計算をすることができます。


 

税の計算がわかりやす過ぎる

大福
49,800円の商品を購入したら、消費税はいくらかかって合計金額はいくら? 

電卓のメモリー機能の使い方を知らない僕は、こんな計算を行う時は2つの計算を行います。

① 税込み金額を計算 49,800 × 1.10 = 54,780
② 消費税を計算 54,780 - 49,800 = 4,980
わかる、わかる!
メモリー機能の使い方を知らない人は、だいたいこんな感じだよね。
小豆

で、2画面電卓を使った場合がこちら。

税の計算

税込ボタンを押すだけで、「税込み金額」「消費税」が同時に一発表示されます。

これ、頭の中での計算が苦手な僕のような人には、めちゃくちゃ便利な機能ですよね。

大福
「小計」「消費税」「合計」を別々に入力する必要がある事務作業なんかでも、役立つこと間違いなしだね。

 

まさかの価格設定

最後のお気に入りポイントは、その価格の安さ。

これだけ機能満載な電卓なら4,000円くらいしても全然問題なしです。

 

で、実際の価格は、まさかの1,000円ちょっと。

ツイン液晶電卓MV-220W

これ、正直安すぎですよね。

カシオさんの企業努力には、頭が上がりません。

しかも、見た目も全然安っぽくない!

今後僕は、この電卓以外は多分使いません。

 

 

購入時の参考に!カシオ【MV-220W】詳細レビュー

気が済むまで「お気に入り機能」の紹介はしたので、続いては詳細レビューをしていきますね。

DV220-W

桁数 12桁(メイン)+12桁(小画面)
電源 ソーラー&電池 電池:LR44 オートパワーオフ機能付き
電池寿命 約3年
キーの特徴 プラスチックキー
サイズ 146 × 111 × 31.5mm 重さ:160g
その他 ・ツイン液晶
・早打ち機能(2キーロールオーバー)
・億万桁入力
・ツーゼロ(00)
・桁下げ(▶)
・サインチェンジ(符号切替)
参考価格(Amazon 1,209円(税込み)

 

外観

正面 裏面 側面
正面 裏面 側面から
キー サイズイメージ パッケージ
キー サイズイメージ パッケージ画像

※画像はクリックで拡大できます

 

ラインナップ

ミニジャスト【MV-220W】 ジャスト【JV-220W】 デスク【DV-220W】

MV-220w

JV-220W画像

DV-220W

146 × 111 × 31.5mm 重さ:160g 180.5 × 107 × 26.5mm 重さ:195g 187 × 135.5 × 35.4mm 重さ:255g
1,209円 2,173円 2,500円

※価格は2021年現在のAmazonでの価格です。

 

ミニジャスト【MV-220W】

今回僕が購入したのが、こちらです。

大きすぎもせず、小さすぎもせず丁度いいサイズ。

サイズに迷ったら、こちらを買っておけば問題ないはずです。

 

ジャスト【JV-220W】

縦長デザインタイプです。

机の上はもちろん、手持ちでの使用にも向いています。

 

デスク【DV-220W】

事務作業などの使用に最適な、大きめタイプの電卓です。

持ち運びの用途がなく、使用頻度の高い場合におすすめです。

 

購入前にしっかりチェックしておきたいポイントは、以下の通りだよ。
大福

購入時のチェックポイント

  • メモリー機能はなし
    メモリー機能に慣れている人には不便かも
  • 電池交換は修理扱い
    自分でできないことはないが、本体を分解する必要あり
  • 電源オフボタンはない
    無操作が6分間続くと、自動でパワーオフ
小豆
まぁ、電池に関してはソーラーも付いているから問題なしだね。

 

まとめ:電卓は2画面あると使いやすい

今回僕がこの電卓を購入したのは、面白そうだから。

ネットでたまたま見つけて、即買いしました。

きっかけはこんな感じでしたが、まさかこれが最高の出会いになるとは・・。

もう、この電卓以外は使えそうにありません。

興味がある人は、ぜひ使ってみてください。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-通販

© 2021 大福日記