AFFINGER

STINGERタグ管理プラグイン3の使い方と便利な使用例【AFFINGER5無料特典】

2021年6月1日

 

STINGERタグ管理プラグイン3画像

AFFINGER5購入時の無料特典【STINGERタグ管理プラグイン3】の使い方の解説です。

実際の使用例含め、おすすめの使用用途の紹介もしていきます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
キャンペーンの内容や期間、価格の変更などの記事の修正が本当に大変。
これ、一括で変更できたらすごく楽なのに。
AFFINGER5には、そういった機能ってないの?

「STINGERタグ管理プラグイン3」がとにかく便利【AFFINGER5無料特典】

AFFINGER5は、購入時に【STINGERタグ管理プラグイン3】が無料で付いてきます。

実はコレ、本来は4,980円する有料のプラグイン。

STINGERタグ管理プラグイン

【STINGERタグ管理プラグイン3】は期間限定の無料特典です。
関連公式サイトで現在の特典内容を確認してみる

 

こんなものを無料の特典にしてしまうなんて、AFFINGER5は太っ腹ですね。

小豆
そうだったんだね。
使わずにずっと放置してたけど、具体的には何ができるの?
STINGERタグ管理プラグイン3の特徴は、以下の通りだよ。
大福

STINGERタグ管理プラグイン3の特徴

  • アフィリエイトコードなどの広告コードの登録・管理
  • よく使うコンテンツの型を登録・管理
  • 登録したものはショートコードで簡単に呼び出せる
  • 元データを修正すれば記事内のすべてに一括適用
  • ランキングも作成できる
小豆
なるほど。
でも、イマイチ良さがまだ理解できないなぁ。
オリジナルのスタンプ(はんこ)のような感じって考えると、わかりやすいかも。
大福

一度を作ってしまえば、後々めちゃくちゃ楽ちんになるってことですね。

作成にどんなに時間のかかるコンテンツ(記事装飾)でも、ショートコード一つで簡単に呼び出すことができるようになります。

 

実際の使用例を紹介

たとえば、AFFINGER5を紹介するこちらのコンテンツ。

広告リンク

シンプルに見えますが、実は作成に20分くらいはかかっています。

これを記事ごとに毎回作成するのは、面倒過ぎますよね。

で、そんなときに便利なのが「STINGERタグ管理プラグイン3」です。

管理タグ

一度さえ登録してしまえば、次からはわずか3秒で記事内に挿入することができます。

まさにスタンプのような便利さですね。

STINGERタグ管理プラグイン3の使い方

STINGERタグ管理プラグイン3の使い方は、とても簡単です。

ただし、初めて利用するときには準備が必要になります。

STINGERタグ管理プラグイン3のインストールが終わっている人は、ステップ2から見てね。
大福

手順

  1. STINGERタグ管理プラグイン3のインストール
  2. コンテンツの登録
  3. 記事内での呼び出し
  4. 修正方法

 

step
1
STINGERタグ管理プラグイン3のインストール

プラグインのをアップロード

WordPressメニュー → プラグイン → 新規追加 → プラグインのアップロード 

ファイルを選択してインストール

ファイルを選択 → st-af-cpt.zipを選択 → いますぐインストール → プラグインを有効化

st-af-cpt.zipは、AFFINGER5購入時にダウンロードしたファイル内にあります。
wing_af5_dl > 特典 > STINGERタグ管理プラグイン > st-af-cpt.zip

 

STINGERタグ管理プラグインファイルst-af-cpt.zipを誤って削除してしまった場合は、以下の記事を参考に「再ダウンロード」をしてください。

関連AFFINGER5【無料特典の内容と再ダウンロード方法】紛失時に

 

step
2
コンテンツの登録

タグを追加

WordPressメニュー → STINGERタグ → 新規追加

メニュー内にSTINGERタグが表示されていない場合は、ブラウザの再読み込み(スーパーリロード)をしてください。

コンテンツを作成

登録したい記事の型(テンプレート)を作成 → カテゴリーを作成・登録 → 公開

✔ カテゴリーを作成・登録しておくと、テンプレートが複数になった場合でも管理しやすくなります。
✔ タイトルは自分がわかりやすいものを入力します。※記事内で公開されることはありません

 

step
3
記事内での呼び出し

ショートコードのコピー

WordPressメニュー → STINGERタグ → ショートコードをコピー

記事内に貼り付け

記事内にショートコードを貼り付け

 

大福
使用頻度の高いショートコードは、プラグイン「AddQuicktag」を利用すると便利だよ。

関連AddQuicktagの使い方とコピペで使える5つの囲み枠

AddQuicktag登録方法

開始タグ ショーコード 例:[st_af id="18271"]
終了タグ 入力しない

 

step
4
修正方法

記事の修正

大元のデータを修正すると、記事内で使用されているショートコードすべてに反映されます。

わざわざ1記事ずつ修正する必要がないから、作業効率がめちゃくちゃいいね。
大福

こんな用途で使いたい!登録しておきたいおすすめコンテンツ

STINGER管理プラグイン3は、以下の用途での使用がおすすめです。

こんなコンテンツの登録が便利

  • 後々修正が必要になりそうな広告リンク
  • 記事下で紹介したい任意の記事へのリンク集
  • イベントやキャンペーンなどの告知

 

後々修正が必要になりそうな広告リンク

広告例

上記のように「キャンペーン内容」「価格」「セール期間」などが入った広告リンクは、修正がとにかく大変。

変更がある度に1記事1記事修正していくなんて、気が遠くなりますよね。

STINGERタグ管理プラグイン3を利用していれば、大元のデータを修正するだけで自動的にすべての広告リンクが修正されます。

 

記事下で紹介したい任意の記事へのリンク集

記事の紹介

小豆
このカテゴリーの記事を書いたら、記事下にはあの記事へのリンクを入れたい。
  • TOPページヘのリンク
  • 任意の記事へのリンク
  • オリジナルコンテンツ記事へのリンク

こんな感じで、記事下で「ブログ内の任意の記事へのリンク」紹介することってありますよね。

STINGERタグ管理プラグイン3に「リンク集」を登録しておけば、毎回ワンアクションでリンクの挿入ができます。

 

イベントやキャンペーンなどの告知

イベント開催告知の修正

小豆
なに!?イベント内容が変更になっただと・・。
10記事以上も記事を修正しなきゃだ。

イベント情報やキャンペーン情報などは、内容が変更になったときの記事修正が本当に大変。

同じ情報を複数の記事内で紹介する時は、「STINGERタグ管理プラグイン3でテンプレート化」しておけば楽です。

変更があったときも、大元のデータを修正するだけであっという間に作業が終わります。

 

まとめ:STINGERタグ管理プラグイン3を便利に使おう

STINGERタグ管理プラグイン3は、ブログの作業効率を爆上げしてくれる便利なプラグインです。

AFFINGER5には、もともと4,980円するこのプラグインが無料で付属してきます。

これは、使わなきゃ損ですね。

小豆
使わずにずっと放置していた。

こんな人は、この機会にぜひ使ってみてください。

 

  • AFFNGER5の購入がまだの人はこちら

\ 今ならタグ管理プラグインが無料で付属 /

公式サイトで見てみる

AFFINGER5 価格:14,800円(税込み)

 

  • AFFINGER5利用者におすすめ

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。当ブログのアクセス数は月6万PVほど。月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。 人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-AFFINGER

© 2021 大福日記