生活お役立ち

メール設定用のパスワードを忘れた【サンダーバードで確認する方法】

サンダーバードメールパスワード

新たなデバイス等でメールの送受信をするためには、アカウント追加時にパスワードの入力が必要です。

この記事では、忘れてしまったパスワードを、メールソフト【Thunderbird(サンダーバード)】から確認する方法を紹介していきます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
パソコンで送受信しているメールを、スマホでもできるようにしたい。
設定時にパスワードの入力画面が出てくるんだけど、完全にパスワードを忘れてしまった。

忘れてしまったメール設定時のパスワードは、サンダーバードで確認できる

メールソフト【Thunderbird(サンダーバード)】には、「メール設定時に入力したパスワード」を表示させる機能が備わっています。

実際の表示がこちら。

サンダーバードでメール設定パスワードを表示

今回僕は、この機能にめちゃくちゃ助けられました。

事の経緯は、こんな感じです。

大福
すぐに「パスワード確認方法」を知りたい人は、ここは飛ばして次の見出しへどうぞ。

 

パスワードを忘れてメール設定ができない

現在僕が使用しているメールアカウントは5つ。

基本的にはパソコンを使ってすべての送受信をしていますが、スマホ、タブレットでも同じく送受信ができるようにしてあります。

ですが、比較的最近追加した5つ目のメールアカウントは、パソコンにしか登録していない状態。

で、タブレットに登録しようとしたところでつまずきました。

メール設定画面

大福
パスワードを忘れてしまった。
どこかにメモしたはずなんだけど、それすら思い出せない。

結局この状態のまま1カ月以上が経過・・。

で、ここ最近今回の方法を知って、無事登録ができたというわけです。

メールソフト【サンダーバード】でパスワードを表示する手順

サンダーバード利用者なら、メール設定時のパスワードを簡単に確認することができます。

僕の場合、「あんなにも苦労して探した意味は・・」と拍子抜けしてしまったほどです。

手順

  1. メニューからオプションを選択
  2. 保存されているパスワードをクリック
  3. パスワードを表示する

 

step
1
メニューからオプションを選択

サンダーバードオプションメニュー

  1. サンダーバードを起動し、画面右上のをクリック
  2. オプションを選択

 

step
2
保存されているパスワードをクリック

保存されているパスワード

保存されているパスワードをクリック

 

step
3
パスワードを表示する

保存されたパスワードを表示する

パスワードを表示するをクリック

パスワードが表示

メール設定時に入力したパスワードが表示されます。

パスワードを安全かつ便利に管理するTrue Key

パスワードで記事を保護

パスワードを安全かつ便利に管理するなら、専用のソフト(アプリ)が便利です。

僕の場合は、「True Key」というアプリを使用していますが、「1Password」もめちゃくちゃ有名ですね。

  月払い 年払い 実質
True Key ⭕ 2,296円 月額:191円  / 年:2,296円
1Password ⭕ 約310円 月額:約310円 / 年:約3,720円
小豆
どちらも有料アプリだよね?
無料のパスワード管理アプリもあったと思うけど。
以前は僕も無料のものを使用していたんだよね。
でもあることがきっかけで、有料に切り替えたんだ。
大福

僕の場合は、True Keyを使うまでに以下のような経緯をたどってきました。

無料のパスワード管理アプリ → 1Password → True Key

無料のアプリを辞めた理由は、アプリの更新が止まってしまったから。

ある日突然アプリを開くことができなくなり、パスワードも全て見れない状態に・・。

全てのパスワードを失い、大変な目に遭ったので「もう無料アプリは絶対に使わない」と決心しました。

 

と、ちょっと話がズレてしまいましたが、有料パスワード管理アプリのお気に入りポイントを紹介します。

有料版パスワード管理アプリのここがお気に入り

お気に入りポイント

  1. パスワードの保存は無制限
  2. パスワードの入力や保存は自動
  3. 複数のデバイスでパスワードを共有できる
  4. 自動生成機能で、サイトごとに全て異なるパスワードを設定できる

お気に入りポイントの詳しいレビューは、以下の記事内で紹介しています。
参考True Keyプレミアム版が便利【ただしデメリットも2つある】

 

有料パスワード管理アプリを使うまでの僕は、多くのサイトで同じパスワードの使いまわしをしていました。

で、ある日アカウントを乗っ取られ、勝手に買い物をされてしまいます。

参考Amazonで乗っ取りに遭い勝手に注文された【被害内容と対策】

やっぱりパスワードの使いまわしは絶対にダメですね。

その後、すべてのパスワードを変える羽目になり大変な目に遭いました。

 

「1Password」から「True Key」に乗換えた理由

TRUE KEY

「1Password」も「True Key」も使い勝手はほぼ同じで、パスワード管理が驚く程簡単になります。

で、元々使っていた「1Password」から「True Key」に、わざわざ僕が乗換えた理由はただ一つ。

料金の安さです。

 

先ほども紹介しましたが、料金は元々「True Key」のほうが安いです。

ですが、現在の僕は「True Key」を無料で使用しています。

 

そのからくりがコレ。

ウィルスソフト利用者は無料

画像の通り、セキュリティソフト【McAfeeリブセーフ】を契約すると「True Key」が無料で使用できます。

で、肝心の【McAfeeリブセーフ】の料金はというと、3年版で4,980円(セール時)。

わかりやすいように表にしてみました。

  料金 実質
McAfeeリブセーフ(3年版) 3年版:4,980円 月額:138円 / 年額:1,660
True Key 年額:2,296円 月額:191円 / 年額:2,296円
1Password 月額:約310円 月額:約310円 / 年額:約3,720円

表からもわかる通り、【McAfeeリブセーフ】を購入して、「True Key」を使うのが最もお得ですね。

しかも台数無制限で使えるセキュリティソフトまで付いてくるんだから、一石二鳥です。

 

ちなみに、【McAfeeリブセーフ(3年版)】は、以下のオンラインストアで定期的にセールが行われています。

ベクターPCショップでMcAfeeの価格を見てみる

 

まとめ:パスワード管理はやっぱり大切

パスワード管理は、やっぱり大切。

何度も何度も痛い目を見て、ようやくその重要性に僕も気づきました。

というわけで、現在はめちゃくちゃ厳重にパスワードの管理をしています。

といっても、すべて有料アプリが自動でやってくれているんですけどね。

この記事が、僕同様困っている人のお役に立てれば嬉しいです。

 

関連記事

ベクターPCショップ
ベクターPCショップは安全?実際に最安値でマカフィーを購入してみた

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-生活お役立ち

© 2021 大福日記