How To

ノートパソコンの画面が狭い【全画面表示にして使いやすくする方法】

パソコンの画面が小さい

小さなノートパソコンの狭い画面を、最大限広く使うための方法の紹介です。

表示領域を広げることで、見やすくなるだけではなく作業効率も上がることも違いなし。

ネットの閲覧はもちろん、WordやExcelなどの作業時にも便利です。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
ノートパソコンの画面が小さくて、電子書籍が読みづらいんだよなぁ。
上に出ている邪魔なメニューを消して、もっと画面を広く使えないものかなぁ?

「ノートパソコンの画面が狭い」は全画面表示で解決

まずは、通常画面と全画面表示をした画面を比べてみてください。

通常画面で電子書籍を表示

電子書籍が読みづらい

全画面表示で電子書籍を表示

全画面表示の全画面表示

 

全画面表示をしている下の画像の方が、表示領域が広くて圧倒的に見やすくなっています。

というか、ただでさえ小さなノートパソコンの画面にあんなデカデカと表示されるメニューは邪魔でしかありませんよね。

邪魔な表示

 

小さくて軽いノートパソコンは、持ち運びには便利ですがとにかく画面の小ささがネック。

たとえば僕が使用している13インチのノートパソコンの場合、画面の大きさはA4の用紙ほどしかありません。

 

というわけで、画面の小さなノートパソコンを使うなら、全画面表示のやり方は絶対に覚えておきたい方法です。

上記で使用している雑誌画像は、誰でも閲覧可能なサンプルページのものを使用しています。

全画面表示のやり方と解除の仕方【Win/Mac】

WindowsパソコンとMacBookでは、全画面表示への切り替え方が異なります。

それぞれのやり方(WEB閲覧時の方法)を紹介していきます。

 

Windowsパソコンの場合

Windowsパソコン

Windowsパソコンの全画面表示への切り替えはすごく簡単です。

操作方法 キーボードのF11をクリック
解除方法  キーボードのF11をクリック

F11を押すたびに全画面通常画面に切り替わります。

 

MacBookの場合

MacBook

MacBookの場合は、特定のキーを同時に押します。

操作方法 キーボードのcommand+control+F
解除方法 キーボードのcommand+control+F

上手くいかないときは、commandcontrolをまず押した状態でFを押すとやりやすいです。

 

小豆
あれ?全画面表示に切り替わらない・・。

こんな時は、以下の方法を試してみて下さい。

上手く表示されない時の手順

command+Shift+Fを押す

👇それでも全画面表示に切り替わらない場合は

command+control+Fを押す

普段よく使うソフトの作業領域を広げてみた

普段僕がよく使用するソフトで、作業領域を広げてみました。

3つのソフトで検証

  1. WordPress
  2. Word・Excel

 

WordPress

僕がブログを書くときに使用しているのが、WordPressというソフト。

ノートパソコンでの作業時には、記事編集画面が狭くて使いづらさを感じていました。

ビフォー アフター

WordPress通常画面

WordPress全画面表示

画面上部のメニューなどが邪魔 記事編集スペースが広くなり使いやすくなった

※画像クリックで拡大表示できます

 

  • 作業領域の拡大方法

F11キーを押す。

全画面表示を解除するときは、再度F11を押します。

 

Word・Excel

上部にデカデカと表示されているメニューが邪魔で、作業スペースが狭く使いづらかった。

ビフォー アフター
Excel通常画面 Excel全画面表示
画面上部のメニューなどが邪魔 表示できる範囲が広がり作業効率がアップ

※画像クリックで拡大表示できます

 

  • 作業領域の拡大方法

Excel全画面表示手順1

画面右上のをクリック

 

解除するには、画面右上のリボンの表示オプションをクリック

Excel全画面表示を解除

タブとコマンドの表示をクリックします。

Excelの画像で解説しましたが、Wordでの操作も全く同じです。

 

まとめ:小さなノートパソコンの画面を大きく使おう

画面が小さく狭いと感じるノートパソコンも、表示の仕方を工夫すれば格段に使いやすくなります。

ただし、自宅での作業にメインでノートパソコンを使っているのなら、おすすめはサブディスプレイの追加。

ノートパソコンとサブディスプレイ

小さなノートパソコンの画面が、たちまち大きくて使いやすい画面に早変わりです。

接続はケーブル1本、価格も1万円前後。

画面が2画面になることで、作業効率は間違いなく爆上がり。

サブディスプレイは、コスパ最強のアイテムです。

 

サブディスプレイのメリットは、こちらの記事で詳しく紹介してします。

デュアルディスプレイ
ブログを書くならノートPC&サブモニターがおすすめ【5つのメリット】

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-How To

© 2020 大福日記