プライムビデオ

Fire TV StickにヘッドホンをBluetooth接続したら快適過ぎた【簡単】

2021年4月11日

Fire TV StickとBluetooth接続

Fire TV StickにBluetooth機器を接続する方法の紹介です。

ヘッドホンを接続する手順を見本に解説していきます。

記事後半では、Bluetooth接続により「快適になったこと」を3つ紹介しています。

 

こんな人のお役に立てる記事です

小豆
プライムビデオを観るのが好き過ぎる。
ただ、周りの音が気になって作品に集中できない時があるんだよなぁ。
ヘッドホンを使うにしても、TVとの距離が離れているし・・。

Fire TV StickはBluetooth機器と接続できる

Fire TV Stickは、それ単体でBluetooth機器と接続できるってご存知ですか?

Fire TV Stick歴5年の僕は、恥ずかしながら知りませんでした。

というわけで、ヘッドホンを使うときはいつもこんな感じ。

ヘッドホンと長いケーブル

TVのイヤホンジャックとヘッドホンを長い線で繋いでいました。

小豆
なるほど。
でも長い線があるなら、別に問題ないんじゃない?
それが、問題多有りなんだ。
大福

 

有線接続のここが嫌い

  • わざわざ毎回接続するのが面倒
    繋ぎっぱなしにしたいが、そうするとTVから音が出ない
  • ケーブルの長さの制限がわずらわしい
    ケーブルの長さが届く範囲内にいる必要がある
  • ヘッドホンをしていることを忘れることがある
    トイレ時など、ヘッドホンの存在を忘れて移動→ケーブルがピーンっ

今回ヘッドホンをBluetooth接続することで、これらの問題はすべて解決!

ヘッドホンBluetooth接続

ここ最近は、あまりの快適さから常にヘッドホンを使用しての視聴になりました。

ヘッドホン使用によるメリットは、記事後半で紹介しています。

Fire TV StickにBluetoothヘッドホンを接続する手順

Fire TV StickへのBluetooth機器の接続は、とても簡単です。

ヘッドホンを接続する手順を例に、解説していきます。

手順

  1. 設定メニューを開く
  2. コントローラーとBluetoothデバイス
  3. Bluetoothデバイスを追加

 

step
1
設定メニューを開く

Fire TV Stick設定メニュー

ホーム画面 → 設定

 

step
2
コントローラーとBluetoothデバイス

コントローラーとBluetoothデバイス

コントローラーとBluetoothデバイス を選択

 

step
3
Bluetoothデバイスを追加

その他Bluetoothデバイス

その他Bluetoothデバイス → Bluetoothデバイスを追加

Bluetoothデバイスの検索が開始されるので、Bluetoothヘッドホンの電源を入れておきます。

ペアリング

表示されたBluetooth機器を選択

画面上に表示されたBluetoothヘッドホンをクリックすると、機器とのペアリングが始まります。

ペアリング完了

こちらのメッセージが表示されれば、接続完了です。

Bluetooth接続で快適になった3つのこと

以前までは、有線接続がわずらわしく、ヘッドホンはあまり使用しませんでした。

ですが、Bluetooth接続によりこの問題は解消。

ヘッドホンが快適に使用できるようになったことで、以下のメリットがありました。

ヘッドホンメリット

ヘッドホン視聴のメリット

  1. 周りの音がうるさくても大丈夫
  2. 深夜の映画鑑賞も大音量で楽しめる
  3. 作品の世界に没頭できる

 

  • 周りの音がうるさくても大丈夫

工事の音や電車の音、大騒ぎする子供の声など・・。

こういった騒音も、ヘッドホンを使用すればまったく気になりません。

 

  • 深夜の映画鑑賞も大音量で楽しめる

深夜に映画鑑賞をするときも、周りを気にする必要はありません。

音漏れの心配なしで、映画を迫力ある大音量で楽しむことができます。

同居している家族、賃貸物件など・・他人に迷惑をかけずに映画をとことん楽しめます。

 

  • 作品の世界に没頭できる

周りの雑音が一切入ってこないので、ヘッドホンでの視聴は作品の世界に没頭できます。

さらに、耳元で音がするので、まるでその場にいるような臨場感!

TVのスピーカーのこもった音とは違い、人の声が聴き取りづらいなんてことも全くなしです。

 

大福
ちなみに、僕が使用しているBluetoothヘッドホンがこちらです。

Anker Soundcore Life Q10

Bluetoothヘッドホン

おすすめポイント

  • 人気のAnker商品にもかかわらず、価格がお手頃
  • 耳全体をすっぽり覆うので、長時間つけても耳が痛くなりづらい
  • Bluetooth接続はもちろん、有線での接続も可能(ケーブル付属)

 

Anker Q10の詳しいレビューはこちら

レビュー
有線無線共用ヘッドホン
有線・無線どっちでも使えるヘッドホン【Anker Q10】をレビュー

続きを見る

 

 

ヘッドホンが苦手な人におすすめの商品

小豆
ヘッドホンはどうも苦手だけど、現状のTVのスピーカには満足していない。

こんな人には、以下のスピーカーがおすすめです。

BOSE コンパクトサウンドバー

BOSEサウンドバー

BOSEサウンドバー

  • TVスピーカー特有のこもった音をクリアな音に
  • 再生中の音を分析して人の声を聴き取りやすく
  • TVの電源連動で、わざわざ電源の入り切りをする必要ないし
  • Bluetoothにも対応で、スマホ等の音楽再生にも使える

※連動させるためには、HDMI接続が必要です

 

Fire TV Stickを使った作品視聴時はもちろん、普段の番組も良い音で楽しめるようになります。

ちなみに、一度使ったら最後、もうTV単体のスピーカーの音には戻れません。

それくらいTVスピーカーの音とは雲泥の差があります。

 

 

我が家の場合、リビングで使用中です。

シアターバー

紹介した商品とは異なりますが、TV台一体型のONKYO製スピーカーを使用しています。

大福
大迫力の音が出せるのはもちろん、音量を小さくしても人の声が聴き取りやすい点がお気に入り。

 

まとめ:Fire TV Stickとヘッドホンは相性がいい

Fire TV Stickでプライムビデオを観るなら、ヘッドホンでの視聴がおすすめです。

同じ作品でも、TVのスピーカーとでは音の迫力が大違い。

まさに、「一人映画館状態」を満喫できます。

で、ヘッドホンを使用するならBluetooth接続できるものがおすすめ。

わずらわしいコードに邪魔されることなく、快適に使用できます。

 

👉Fire TV Stickの動きが鈍いなら買い替えがおすすめ

古いFire TV Stickから買い換えると、驚くほど動作が快適になるよ。
大福

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-プライムビデオ

© 2021 大福日記