プライムビデオ

プライムビデオ【動画が勝手にダウンロードされる】原因と解除の方法

2020年11月9日

プライムビデオ勝手にダウンロード

Amazonプライムビデオで「作品が勝手にFireタブレットにダウンロードされる」のを防ぐ方法の紹介です。

また、プライムビデオユーザーなら知っておきたい「作品のダウンロード」に関する情報もまとめました。

 

こんな人の役に立てる記事です。

小豆
ダウンロードした覚えがない作品がタブレット内にある。
これって、勝手にダウンロードされてるってこと?
自動ダウンロードは必要ないから停止したい。

プライムビデオが勝手にダウンロードされるのは「On Deck」が原因

まずは僕のFireタブレットのダウンロード作品を見て下さい。

勝手にダウンロードされた作品

この中で自分でダウンロードした作品は、1作品だけ。

残り5本の作品は、選んだわけでもないのに勝手にタブレット内にダウンロードされています。

大福
ん?
無意識の内にダウンロードボタンを押しちゃったのかな?

最初はこんな風に思っていましたが、何度も何度も同じことが繰り返されるので調べてみました。

 

で、わかったのはFireタブレット独自の「On Deck」という機能によって作品の自動ダウンロードが行われているということ。

ondeck機能

外出時のオフライン下でもプライムビデオを見れるように、おすすめの作品を5本選抜して自動的にダウンロードする機能のようですね。

ちなみに自分でこの機能をオンにした記憶はないので、どうやらデフォルトでオンになっているんだと思います。

通信手段を持たないFireタブレットなのでダウンロードによって料金が発生することはないとはいえ、なんだかちょっと嫌な感じ。

というわけで、自動ダウンロードをオフに設定し直しました。

おすすめ作品の自動ダウンロードを停止する方法

この「On Deck」という機能が搭載されているのは、Fireタブレットのみです。

スマホやiPadなどには、この機能はついていません。

自動ダウンロードの停止手順

  1. Fireタブレットでプライムビデオアプリを開く
  2. 設定を開く
  3. On Deckを停止する

 

step
1
Fireタブレットでプライムビデオアプリを開く

プライムビデオTOP画面

TOP画面 → マイアイテム

「On Deck」は、Fireタブレット独自の機能なので、設定はFireタブレットでしか行えません。

 

step
2
設定を開く

設定画面

設定をクリック

 

step
3
On Deckを停止する

ダウンロード設定

ストリーミング再生・ダウンロード → On Deckをオフ

 

大福
これで設定は終了。
もう勝手に作品がダウンロードされることはなくなるよ。

プライムビデオユーザーなら知っておきたいこと【ダウンロードに関する情報】

プライムビデオユーザーが知っておくと便利な情報をサクッとまとめました。

ダウンロード可能な作品数 最大25本
同じ作品のダウンロード 2台まで
視聴開始からの有効期限 48時間
視聴するまでの有効期限 30日間

 

同じ作品は同時に2台の端末までしかダウンロードできません。

ダウンロード制限

ただし、端末内からその作品を削除した場合は、別の端末へのダウンロードが可能になります。

またダウンロードした作品(有料のものは含まない)には、有効期限がある点は注意したいですね。

外出先での「再生できません」を防ぐために、以下の場合は再ダウンロードし直すことをおすすめします。

  • 前回途中まで再生してから数日経っている
  • まだ未視聴だが、いつダウンロードしたのか覚えていない

 

外出先でのダウンロード視聴がメインならFire7がおすすめ

自宅内での視聴がメインなら、画面サイズ的にはFire HD8がおすすめです。

ソファーやベッドサイドで視聴するのに最適なサイズ感です。

スマホとFireタブレット

ただし、外出時に持ち運ぶとなると話は別。

持ち運び用としては重たいし、若干大き過ぎるんですよね。

僕だけかもしれませんが、人が多い所では出すのをちょっと躊躇してしまうようなサイズ感です。

 

というわけで、プライムビデオをダウンロードして外出先で見ることが多い人には、Fire7がおすすめです。

Fire7のサイズ感

大きさ的には、スマホより一回り大きいくらいのサイズ感。

カバンの中に入れて持ち運ぶのにも、外出先で視聴するのにもちょうどいいサイズ感ですね。

ちなみに、幼いお子さんが使うのにもベストなサイズです。

 

 

動画のダウンロードがメインの使い方をするなら、マイクロSDカードがあると便利です。

64GBだと、最高画質で約35本の作品をダウンロードできます。

※1作品1時間(約1.82GB消費)で計算

プライムビデオの作品ダウンロード数の上限は25本なので、十分な容量ですね。

 

まとめ:おすすめダウンロード機能は停止して問題なし

「On Deck」機能によるおすすめ作品の自動ダウンロードは、自宅での使用がメインの人には不要です。

だって、Wi-Fi環境下の自宅内で、わざわざダウンロードした作品を見ることなんてないですからね。

ちなみに、以下のようなことが考えられる場合には、機能をONにしていてもいいのかもしれません。

Fireタブレットをもって外出 → 作品のダウンロード忘れに気づく → On Deckによって端末内に5本の作品がダウンロードされている → 長い待ち時間を退屈することなく過ごせた

色々考えてみましたが、これくらいしか用途が思いつきませんでした。

 

  • こちらの記事もおすすめ
プライムビデオを家族で個別に使用
プライムビデオ「次に見る」「ウォッチリスト」を家族で共有しない方法

続きを見る

Fire HD 8新旧比較
新型Fire HD 8に買い替えてよかった3つのこと【新旧比較】

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-プライムビデオ

© 2020 大福日記