通販

カインズの360度サーキュレーター【FF-SQ927W】をレビュー

サーキュレーターFF-SQ927W

カインズホームで販売されているサーキュレーター【FF-SQ927W】のレビューです。

実際に使用して感じた「おすすめポイント」と「購入前に知っておきたいこと」をまとめました。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
サーキュレーターの購入を考えている。
カインズに行ったけど、種類が多くて結局帰ってきちゃった。
おすすめの商品とその理由を教えて。

カインズの360度サーキュレーター【FF-SQ927W】がすごく良かった

今回僕が購入したのがコチラ。

カインズのサーキュレーターFF-SQ927W

カインズホームで販売されている【FF-SQ927W】というサーキュレーターです。

売り場に数ある商品をひたすら比較すること1時間。

悩みに悩んで選んだだけあって、大成功の買い物となりました。

 

ちなみに、購入の決め手となったポイントは以下の3つです。

  • 風量
  • コスパ
  • 便利機能

どうそれ・・が良いのかは、後々詳しく紹介していきます。

 

小豆
最適な1台が見つかって何よりだね。
ちなみに、どうしてサーキュレーターが必要になったの?
実は、サーキュレーターでなきゃ解決できない問題が発生したんだ。
大福

 

サーキュレーターを購入した理由とその効果

我が家には扇風機が10台以上もあるのに、今回サーキュレーターを購入した理由がこれ。

エアコンまでの距離が遠い

部屋が縦長のせいで、エアコン(冷房)使用時に部屋が均一に涼しくならないんですよね。

エアコンから一番遠い場所では、2度も温度が高くなってしまいます。

というわけで、サーキュレーターを購入したわけですが、無事悩みは解決!

 

扇風機との比較を含め、以下の記事内で詳しく紹介しています。

サーキュレーター
【サーキュレーターの効果を実験】部屋内で場所によって冷房時の温度が違うを解決

続きを見る

カインズのサーキュレーターの詳細レビューと4つのお気に入りポイント

まずは、このサーキュレーターの詳細なスペックの紹介から。

サーキュレーターFF-SQ927W

品番 FF-SQ927W
カラー ホワイト・ブラック
サイズ 幅 254 × 高さ 350 × 奥行き 252mm 羽根のサイズ:180mm
重さ 約2.1kg
コードの長さ 1.4m
風量調節 4段階(風量1は静音)
対応畳数 ~24畳まで
首振り 左右自動・360度自動 併用運転可
操作部 タッチパネル(LED搭載)
タイマー 切タイマー(1~8時間で設定)
参考価格 4,980円(税込み)

 

画像で確認

正面 裏面 横から
正面から 裏から 横から
リモコン収納 リモコン 取っ手
リモコン収納 リモコン 持ち運び用取っ手
操作部(電源OFF) 操作部(電源ON)  
電源OFFの操作部 電源ON時の操作部  

画像はクリックで拡大できます

 

動画で確認

実際の動きを動画で撮影してみました。

動作と運転時の音を参考にしてください。

 

ここがすごい!4つのお気に入りポイント

実際に使用してみて感じた「お気に入りポイント」は、以下の通りです。

お気に入りポイント

  1. この価格で全部入り(高コスパ)
  2. 本当に遠くまで風が届く
  3. 自動首振りで用途が広がる
  4. 8時間切タイマーが便利

 

この価格で全部入り(高コスパ)

操作部の名称

カインズのサーキュレーターは、とにかくコスパが良いんです。

実際に多くのサーキュレーターと比較してみるとわかりますが、以下の機能付きのものはたいてい6,000円以上はします。

  • リモコン付き
  • 自動首振り機能
  • 切りタイマー付き

で、カインズのサーキュレーターは4,980円。

しかも、対応畳数(~24畳まで)も広く、人気の360度自動首振りまで付いています。

実は別の商品がお目当てでカインズに行きましたが、これを買わずにはいられませんでした。

大福
ちなみに電気代は、風力最大でも1時間1円程度だよ。

 

本当に遠くまで風が届く

風が遠くまで届く

小型の本体からは想像できないほど、本当に遠くまで風が届きます。

実際に扇風機と比較してみましたが、全然比になりませんでした。

さずがに、ソレ・・専用の家電製品だけのことはありますね。

  扇風機 サーキュレーター
目的 暑い時に「涼」をとるための家電製品 空気を循環させるための家電製品
特徴 大きめのファンで、広い範囲に風を送る 小さめのファンで、直線的に風を送る
風が届く距離(風圧) 短い(弱め) 長い(強め)

一番弱い風に設定しても、3m離れた場所まで十分に風が届きました。

  • エアコン使用時に部屋内の温度を均一にする
  • 1台のエアコンで2部屋を同時に冷やす
  • 室内干しの洗濯物を短時間で乾かす

こういった用途にぴったりのサーキュレーターです。

 

自動首振りで用途が広がる

室内干し時のこもりがちな空気を循環

当初は「自動首振りなし」のタイプを3,000円以内で購入する予定でしたが、こちらにして大正解でした。

「左右自動首振り」「360度自動首振り」があるとないのとでは、使用できる用途に大きな差が出ます。

特に室内干し時に使用したい場合は、必須の機能ですね。

 

8時間切タイマーが便利

切タイマー付きで就寝時も便利

ある程度高価なサーキュレーターには、切タイマー機能が付いてきます。

ただし、その大半は「4時間まで」の切タイマー。

しかも、1時間ごとの細かな調整はできず、「1」「2」「4」時間みたいな時間設定のものが多いです。

その点カインズのサーキュレーターは、1時間刻みの8時間タイマー。

用途に合わせた、より便利な使い方が可能になります。

販売店情報と購入前にチェックしておきたいこと

カインズホーム外観

冒頭でも書きましたが、今回僕はカインズホームでサーキュレーターを購入しました。

品番は【FF-SQ927W】、メーカーはオーム電機(国内メーカー)のものですね。

国内メーカーの商品ですが、製造はMade in chinaです。

ちなみに、Amazonや楽天、オーム電機のホームページを検索しても商品はでてきません。

どうやら、「ホームセンター専用商品」としてメーカーが卸している商品だと思われます。

 

事実、ホームセンター「ナフコ」にも同じ商品が販売されていました。

ただし、こちらは「ナフコオリジナル」で、カインズの商品とは以下の点が若干異なります。

販売店 カインズ ナフコ
商品画像 カインズのサーキュレーター ナフコのサーキュレーター
品番 FF-SQ927W NA-M36
カラー ホワイト・ブラック ホワイト
カバーの装飾 なし 中央に金属装飾
消費電力 32/36W 38/40W
大福
機能面での差はないから、見た目の好みで決めてもいいかもね。

 

購入前にチェックしておきたいこと

小豆
あれ!?
思っていたのと、ちょっと違うかも。

購入後にこんな事態にならないよう、「あらかじめ知っておきたいポイント」をまとめました。

購入前に知っておきたい

  • 10時間で自動的に電源OFF
    操作しない状態が10時間続くと、強制的に電源がOFFになる仕様
  • 掃除方法はちょっと面倒
    カバーを外しての掃除は可能だが、外すためにはドライバーが必要(羽根は外せず)
  • 首振り角度の手動調節はできない
    扇風機のように、首の角度を手動でカチカチとは変更できない
  • 真下・真後ろに風を送ることはできない
    360度を謳っているが、真下や真後ろに風を送ることはできない(動作確認動画を参照)

 

用途や好みに合わせて選びたい!通販で人気のサーキュレーター

大福
あっちのほうが良かったかも・・。

購入後にこんなことにならないよう、通販で人気のサーキュレーターは事前にチェックしておきたいですよね。

口コミレビューの良いものを3つ紹介します。

 

iimono117 360度サーキュレーター

iimono117サーキュレーター

これ、どう見ても今回紹介したカインズのサーキュレーターにしか見えません。

詳細な情報はどこにも記載されてなかったのですが、まず間違いなく製造元は同じかと思われます。

ただし、以下の機能が追加された「ハイグレード仕様」のようです。

  iimono117 カインズ商品
モーター DCモーター搭載で、省エネ ACモーター
風量調節 8段階 4段階
台座 鏡面仕上げ 特になし

しかも価格は、驚きの5,380円。

大福
たった400円の差だったら、こっちを購入した方がよかったかも。

 

 

アイリスオーヤマ PCF-SC15T

アイリスオーヤマPCF-SC15T

サーキュレーターで大人気、アイリスオーヤマの商品です。

見た目もかわいく小型な上に、パワフル性能。

なんと、風の到達距離は驚きの25mです。

ただし、上下の首振りはついていますが「360度首振り」ではありません。

また、切タイマーの設定が「4時間まで」な点も気をつけたいポイントです。

 

 

山善 YAR-BD181

山善サーキュレーター

アイリスオーヤマ同様、サーキュレーターで人気のメーカー「山善の商品」です。

価格はちょっと高めですが、温度センサー搭載で、室温に合わせた自動運転機能を搭載。

風量は5段階調節、26畳の部屋まで対応しています。

切タイマーは、「1」「2」「4」時間の3段階です。

 

 

まとめ:カインズのサーキュレーターは高コスパ

多くのサーキュレータの中でも、カインズのサーキュレーターはコスパがいいですね。

価格からは考えられないような「機能」「性能」をもっています。

とりあえず「最初の1台」には、最適なサーキュレーターだと感じました。

 

  • 関連記事

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-通販

© 2021 大福日記