ブログ・アフィリエイト

【体験記】初心者におすすめのアフィリエイトの種類や手法はこれだった

2019年9月15日

大福
こんにちは、大福です。

 

僕は、現在月に5~10万円程を稼いでいる専業のアフィリエイターです。

専業なんて言っても、アフィリエイトを始めたのは去年(2018年)のこと。

「知識ゼロ」「教えてくれる人ナシ」・・完全に勢いで始めた僕が実際に稼げるようになったアフィリエイトの種類や手法について紹介します。

 

この記事はこんな人に向けて書きました。

  • アフィリエイトを始めようと思っているけど、何から始めていいのかわからない
  • なるべく失敗を避けたいから、初心者におすすめの方法を知りたい
  • めちゃくちゃ稼いでいるTOPアフィリエイターではなく、自分よりちょっと先輩の初心者アフィリエイターの意見を知りたい

僕のおすすめのアフィリエイトの種類は圧倒的に成果報酬型のアフィリエイト

アフィリエイトの種類って、けっこうたくさんあります。

  • トレンドアフィリエイト
  • クリック課金型アフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • 成果報酬型アフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • ブログアフィリエイト
  • 特化型アフィリエイト
小豆
見ただけでめまいがする…。

アフィリエイトの種類は確かにたくさんありますが、色々と試してきた結果、僕が初心者に一番向いていると思ったのは「成果報酬型のアフィリエイト」です。

成果報酬型アフィリエイトとは

商品やサービスを紹介し、それが成約することで報酬を得ることができるアフィリエイト。

利用する広告はASP広告。

 

 

数あるアフィリエイトの種類の中でも「成果報酬型のアフィリエイト」をおススメする理由は後々説明しますが、その前に知っておいて欲しいことがあります。

それは、成果報酬型のアフィリエイトで稼ぐための手法の違い。

要は、どんなサイトを作って稼ぐかってことですね。

具体的にはこんな手法があります。

  • ペラサイト
  • 特化型サイト
  • 商標特化型サイト
  • 雑記ブログ

それぞれの手法の説明はこちら

+ クリックして下さい

ペラサイト

基本的には1ページで構成されたアフィリエイトサイト。

ライバルが少ないニッチなキーワードを狙って記事を書きます。

特化型サイト

あること(ジャンル)に特化して作られたサイト

例:キッチンでおすすめの電化製品

商標特化型サイト

ある一つの商品に特化して作られたサイト

例:パナソニックのトースター「○○-abc」(←品番)について

雑記ブログ

ジャンルや商品に縛られることなく、好きなことを書いていくブログ

 

正しいやり方さえ身につければ、正直どの手法でも稼ぐことができます。

ですが、1年半の経験から僕がアフィリエイト初心者におすすめするのは圧倒的に「商標特化型サイト」です。

 

大福のおすすめ

アフィリエイトの種類成果報酬型アフィリエイト

手法商標特化型サイト作り

 

成果報酬型の商標特化型サイトをおススメする理由と他との比較

アフィリエイト歴1年半の僕が、成果報酬型の商標特化型サイトをおススメする理由を他との比較を交えながら説明していきますね。

 

  • 初心者でも記事が書きやすい
  • 報酬単価が高い
  • 完成後はある程度放置でも大丈夫
  • 少ないアクセスでも稼ぎやすい
  • セールスライティングが身に付きやすい

 

初心者でも記事が書きやすい

僕自身もそうでしたが、初心者の頃にすごく困ったのは「何を書いたらいいのかわからなかった」こと。

大福
これだったら初心者の僕でも記事が簡単に書けそう! 

アフィリエイトに関する知識がほぼゼロだった僕は、こんな理由で一番最初は雑記ブログから作り始めました。

でも、これが大失敗

「なんでも書いていい」となると、逆に何にも書けないんです。

初心者の内は、最初から「何を書けばいいのか」がハッキリとしている方が圧倒的にサイトを作りやすいんですよね。

 

商標特化型サイトは、その点もバッチリ。

サイトには「商標+○○」といった記事をとにかく追加していくだけ。

書くべき記事の内容が決まっているので、初心者でも迷わずにサクサクとサイト作りが進みます。

 

報酬単価が高い

商標特化型サイトで使う広告は、ASP広告です。

ASP広告のメリットは何と言っても報酬単価が高いことですよね。

先ほども紹介しましたが、僕が一番最初に作ったのは雑記ブログ。

その時に利用していた広告は、Amazonと楽天でした。

Amazonと楽天は、なんでも紹介できる分ハードルは低いですが、報酬単価の低さが悩みどころ。

実際に僕が最初の半年間で稼げた金額は21円です

 

ちなみこの後に作ったASP広告を利用した商標特化型サイトでは、いきなり月5万円を稼ぐことに成功します。

 

完成後はある程度放置でも大丈夫

常に新しい情報に更新が必要なトレンドブログなととは異なり、商標特化型のアフィリエイトサイトは完成後はほぼ放置でも大丈夫です。

もちろんリライトや記事追加をした方が効果的ですが、半年後や1年後でも全然OK。

頻繁に記事を追加したりリライト作業をする必要がないので、サイト完成後はすみやかに次のサイトの作成に取り掛かれます。

作ったアフィリエイトサイトがどれも百発百中で当たる(稼げる)なんてことは、まずあり得ません。

何サイトか作っていくと、稼げるサイトとそうでないサイトが出てきます。

 

要は、1サイトに時間をかけて集中するよりも新たな可能性にかけて新しいサイトを作っていった方が「稼げる可能性」は上がるってことですよね。

サイト完成後にある程度放置が可能な商標特化型サイトなら、それが可能です。

 

少ないアクセスでも稼ぎやすい

Googleアドセンスなどを利用したクリック型のアフィリエイトサイトの場合は、稼ぐためには多くのアクセスが必要になります。

理由は報酬単価が低いからですよね。

1クリック当たりの報酬は平均して数円~数十円程度。

となると、大きく稼ぐためには爆発的なアクセス数が必要です。

これ、初心者にはかなり難易度高いです。

その点商標特化型サイトは、購入意欲の高い人を集めやすい上に1件当たりの報酬も高いという特徴があります。

 

実際に僕の作った商標特化型サイトでも、こんな感じで成果が上がることけっこうあります。

UU数(訪問者数):5 PV数(ページビュー数):8 クリック数1 成果
報酬金額5000円

 

セールスライティングが身に付きやすい

アフィリエイトで稼いでいくためには、セールスライティングを身につける必要が必ずあります。

セールスライティングなんて言うと難しく聞こえますが、要は紹介した商品やサービスを検索者が購入したくなるような文章を書くということですね。

 

これを身につけるためには、練習するしかありません。

僕も最初は、このセールスライティングがすごく苦手でした。

 

でも商標特化型サイトの記事を何記事も書いて工夫していくうちに、気づいたらいつの間にか身についていたって感じです。

商標特化型のサイトは、紹介した商品やサービスの申込みがない限り1円にもなりません。

自分の書いた記事から成果が上がるということは、その記事内ではセールスライティングができていたということになるわけです。

 

そういった記事が増えていくことで、どんな風に文章を書けば成果が上がりやすいかがだんだんとわかってくるようになるんです。

向き不向きあり!他の種類のアフィリエイトを僕がやらない理由

冒頭でも紹介した通り、アフィリエイトにはたくさんの種類があります。

現在月に5~10万円程稼いでいる僕の収益の柱は、これまで紹介してきた通り「商標特化型のサイト」です。

 

他のアフィリエイトを僕がやらない理由を紹介します。

 

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトは、世の中で話題になっていることを常に追い続け記事を更新し続ける必要があります。

飽き性・サボり癖のある僕には無理です。

これをすることでアフィリエイトそのものを嫌いになってしまいそうなので、僕はやりません。

向いている人

継続して毎日作業をし続けることができる人

流行を追いかけるのが好きな人

 

クリック課金型アフィリエイト

主にGoogleアドセンス広告に頼ったこのアフィリエイト手法は、アクセス数がものを言います。

数多くのアクセスを集めるためには、定期的な記事更新と記事数がものを言います。

稼げるようになるまでにけっこうな時間がかかるので、僕は今のところやっていません。

向いている人

毎日コツコツと継続して記事更新ができる人

すでにサイトに多くのアクセスが集まっている人

 

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトとは、広告費を払ってアフィリエイトで稼ぐ方法ですね。

検索結果の上の方に表示される「広告」って入ったアレです。

PPCアフィリエイトをするためには、広告費が必要です。

商標特化型サイトのように完成後にほったらかしにすることもできません。

お金もかかるうえに面倒なので僕はやりません。

向いている人

お金に余裕がある人

単純作業をひたすらできる人

 

ペラサイト

ペラサイトで稼ぐためには、サイトの量産が必須です。

本気で稼ごうと思ったら、月に100サイト200サイトとサイトを立ち上げなければいけません。

小豆
ペラサイトは初心者向き。

こんな風に言われることもよくあるようですが、僕は決してそうだとは思いません

ペラサイトで稼ぐためには、サイトの量産はもちろん「ある程度高度なキーワード選定」ができなければいけません。

それにドメイン料だってバカになりませんよね。

向いている人

サイトの量産が苦にならない人

お金に余裕がある人

 

雑記ブログ

アフィリエイトで稼ぐことを目的にしているなら、雑記ブログは不向きだと思います。

思うままに書いた日記のようなブログを収益化するのは、とても難しいからです。

ファンがついて1日に何千PVもアクセスがあるようになれば話は別ですが、最初から収益化を狙っているなら遠回りだと思います。

 

逆に商標特化型サイトは、最初の段階からゴリゴリに収益化を狙っていくので稼げるまでの期間も比較的早いです。

向いている人

形式にとらわれず好きなことを書きたい人

情報発信型のお役立ちサイトを作りたい人

もちろん商標特化型サイトにもデメリットはある

ここまでは、商標特化型サイトの良い所ばかりに目を向け他の種類の手法に反対してきました。

でも、もちろん商標特化型サイトにもデメリットは存在します。

僕が実際に感じた商標特化型のサイトのデメリットを3つ紹介します。

 

  • 1サイトを完成させるのに時間がかかる
  • 案件が終了してしまう危険性がある
  • セールスライティング能力が必要

 

1サイトを完成させるのに時間がかかる

商標特化型サイトを1サイト完成させるには、ある程度の時間がかかります。

商標特化型サイトは「商標+○○」という感じで記事をとにかく追加していくスタイル。

狙う商品の人気度やライバルにもよりますが、少なくても20~30記事、多いときには100記事近く書くこともあります。

 

僕の場合は平均すると30記事前後のサイトが多いですが、1サイト完成させるのに2~3カ月ほどかかります。

 

案件が終了してしまう危険性がある

商標特化型サイトで一番怖いのはコレ。

たとえ半年かけて100記事の商標特化型のサイトを作ったとしても、案件が終了してしまえばそれまで。

ある日突然、今までやってきたことが水の泡になってしまう時がきてしまう可能性があります。

とは言っても、そういったことは滅多にありませんが可能性はゼロではありません。

 

セールスライティング能力が必要

成果報酬型のASP広告を利用する商標特化型サイトの場合は、ある程度のセールスライティング能力が必要になります。

だって、成果が上がらなければ1円も報酬は上がりませんからね。

 

記事の中で、その商品やサービスを利用してみたくなるようにうまく誘導しなければいけません。

これ、ぶっちゃけかなり難しいです。

でもこのセールスライティング能力さえ身につけてしまえば、アフィリエイターとしては怖いものなしです。

商標特化型サイトに限らず、どんな手法でも稼いで行けるようになります。

 

商標特化型サイトの作り方

今現在、実際に僕が作っている商標特化型サイトの作り方を紹介します。

 

使用しているツール

使っているASP

使用しているソフト

  • サイト作成ソフトSIRIUS(シリウス)

SIRIUSのレビュー記事はこちら

学んだ教材

  • ルレア

ルレアのレビュー記事はこちら

サイトの詳細

1サイト当たりにかかる時間2~3カ月

記事数30~50記事程度

報酬が発生するまでの期間3~6か月

1サイト当たりの報酬30,000円前後

 

完成までにかかる時間はあくまでも僕の場合です。

僕は1日に何記事も書くことが苦手なので、1サイト完成までにけっこう時間がかかります。

1サイト当たりの報酬も、サイトによって大きくバラツキがあります。

月に1000円程度しか成果が上がらないサイトもあれば、月に6万円売れるサイトもあります。

 

実際の手順

 

step
1
ASPから扱いたい案件を決める

ここでのポイントは、なるべく認知度があって人気があるものを選ぶこと。

初心者の内って、ライバルが少なそうなマイナーな商品やサービスに手を出しがちですが、これって逆効果です。

 

step
2
「商標+○○」で記事を追加していく

扱う商品やサービスが決まったら、あとは関連キーワードツールを作ってどんどん記事を追加していきます。

 

キーワード選定の方法や、具体的な記事の書き方についてはこちらの記事で書いています。

関連
アフィリエイトヘッダー
初心者でも実践しやすい!アフィリエイトのキーワードの選び方

続きを見る

関連
アフィリエイトヘッダー
1サイトでアフィリエイト初心者が月5万円稼いだ記事数を公開

続きを見る

 

まとめ:自分に合った方法を見つけてあとはひたすら作業

一度この手法でやる!と決めたら、あとは作業あるのみです。

アフィリエイトで稼げる人が少ないのは、みんな途中で辞めていってしまうから。

続けてさえいれば、アフィリエイトで稼ぐことは間違いなくできます。

経験ゼロ・知識ゼロの僕でも稼げるようになったんだから。

 

まずは自分に合った方法を見つけて、最低でも半年は作業してみて下さい。

自分に何が合っているかわからない人は、ここで紹介した成果報酬型の商標特化型サイトに挑戦してみて下さい。

この大福日記では、経験することでわかった結果や方法について随時更新していきます。

 

アフィリエイトの世界には、月に何百万も稼ぎだすバケモノにような人たちもいます。

小豆
失礼な言い方だなぁ。

僕はまだ月に5~10万円程度しか稼ぐことができない駆け出しの初心者アフィリエイターです。

すぐに壁にもぶち当たるし、わからないこともまだまだたくさんあります。

この大福日記を通して、成長していく姿を届けられたら何よりです。

あなたは一人じゃありませんよ!一緒に頑張りましょう(^_^)/

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-ブログ・アフィリエイト

© 2020 大福日記