ブログ・アフィリエイト

Google AdSenseから届くあの封筒の正体は?【開封した】

2020年2月18日

Google AdSense封筒タイトル

ある特定の人だけにGoogle AdSenseから届く謎の封筒の正体がずっと気になっていました。

最初は、アドセンス広告の審査に合格した人に送られてくるものだとばかり思っていましたが、自分の所には送られてきたことがありません。

そんな僕の所にもブログ開設から約1年、やっと例の封筒が送られてきました。

 

この記事はこんな人に向けて書かれています。

小豆
twitterなどを見ていると、「Googleから例の封筒が届いた!」みたいなツイートをたまに見かける。
アドセンス広告は自分も利用しているけど、そんな封筒届いたことない・・。
あれって何なの?

封筒の正体と、僕が封筒を受け取るまでに要した時間や作業量について解説します。

Google AdSenseから送られてくる謎の封筒の正体は個人識別番号

Google AdSenseからの封筒

受け取った封筒をドキドキしながら開いてみました。

PINコード

そこに書かれていたのは、【Google AdSense個人識別番号(PIN)】と【6桁のPINコード(赤枠内)】。

説明文を読むと、どうやらこの6桁の番号をGoogle AdSense管理画面で入力しろとのことです。

 

というわけで、実際にやってみました。

アドセンス画面でPINコードを入力

無事PINコードの入力が終了。

それまで管理画面上部に表示されていた「お客様の住所の確認が完了していないため、お客様のお支払いは現在保留中となっています。」のメッセージが消えました。

 

ということで、この封筒の正体がハッキリしました。

謎の封筒の正体

アドセンス広告で発生した収益を振り込むため、登録したアカウント情報に誤りがないかを確認するための手続き用の封筒

 

「謎の封筒」についてわかったことを簡単にまとめました。

  • 封筒の発送元の住所はマレーシア
  • 発送から受け取りまでには、2~4週間程度かかる
  • AdSense収益の合計が1,000円を超えると送られてくる
  • 受取り時に本人確認等はなくポストにそのまま投函される
  • 封筒には個人を識別するためのPINコードが記載されている
  • 記載されたPINコードをアドセンス管理画面に入力することで本人確認となる

 

ちなみに注意点も存在します。

  • 地味な封筒なのでよくあるDMと間違えて廃棄していしまう恐れがある
  • PINコードの入力を3回間違えると、広告配信が停止になる
  • PINコードの有効期限は発行から4カ月→それを過ぎると広告配信が停止になる
  • 収益が1,000円を超えると封筒は送られてくるが、実際に振込みされるためには8,000円の収益が必要

AdSense収益が1,000円超えるまでにかかった期間と作業量

アドセンス収益の合計が1,000円を超え、例の封筒が送られてくるまでに僕が費やした期間と作業量は以下の通りです。

  • アドセンス収益が1,000円を超えるまでにかかった期間:約9カ月
  • 記事数合計:140記事
  • 1記事当たりの文字数:2000~5000文字

 

僕がこのブログ「大福日記」を開設したのは2019年2月のことです。

最初の3カ月くらいは広告を貼らず、淡々と記事を更新していきました。

んで、記事数が20記事くらいになった時に初めてGoogle AdSenseに申請。

無事、1発で合格することができました。

アドセンス合格画面

 

ただ、当時このブログへのアクセスはほぼ毎日ゼロ。

当然アドセンス収益もゼロの毎日が続き、数日に1回1円~3円程度の収益が発生するというような状況がしばらく続きます。

そんな雀の涙のような収益結果を毎日見ていても悲しくなるだけですよね。

というわけで、ここから3カ月くらいは収益画面すら開かない日々が続きます。

 

で、ブログ開設からちょうど1年経った今、大福日記を訪れてくれる人は1日100人~150人くらいになりました。

2020年2月17日(1日のアクセス数)

2020年2月18日のアクセス解析画面

現在の1カ月のPV数は約4000~5000くらいです。

これくらいのPV数があると大体1カ月くらいでアドセンス収益が1,000円くらいいく感じです。

 

小豆
ここまでやっても、たった1,000円なんだ・・。

ブログに費やした期間や作業量だけを見るとこんな風に感じてしまいますよね。

僕の成長スピードが遅いっていうのもありますが、AdSense収益とPVの目安は大体こんな感じのようです。

月間のPV数 収益(目安)
10,000PV(1万) 2,000円
30,000PV(3万) 6,000円
40,000PV(4万) 10,000円
100,000PV(10万) 20,000円
150,000PV(15万) 30,000円
200,000PV(20万) 40,000円
500,000PV(50万) 130,000円
1,000,000PV(100万) 220,000円
小豆
この表の信頼性は? 

こちらの数字は、今現在第一線でGoogle AdSenseで稼いでいる数人の方の収益報告を元に作成しました。

実際僕が現在5000PVで1,000円の収益という事実も、この表に当てはまりますね。

というわけで、アドセンスで稼いでいこうと思ったらとにかくブログのPVを伸ばすしかありません。

 

ですが、アドセンス収益だけに完全に頼り切ったブログ運営はけっこう厳しいのが現実。

PV数がそれほどなくても大きく稼ぐためには、以下の方法が最適です。

 

PV数がなくても稼ぎたいならASPの利用が必須

Google AdSense広告の収益で稼ぎたいなら、PVを大きく伸ばしていく以外に方法はありません。

ですが、ASPを利用すれば僕のようにPVがそれほどなくても生活できるレベルの金額くらいなら稼ぐことが可能だったりします。

実際僕は、会社を辞め、現在はブログ収益のみで生活しています。

 

小豆
アスプ・・?ASPって一体なに?

こんな人は、こちらの記事を参考にしてください。

ASPの仕組みや稼ぐ方法を含め「アフィリエイト」について細かく解説しています。

解説
アフィリエイトヘッダー
【アフィリエイトの始め方】と初心者がいきなり1万円稼ぐための方法

続きを見る

 

世の中には数多くのASPが存在しますが、初めての人は以下の2つだけ登録しておけばとりあえず大丈夫です。

絶対登録しておきたいASP

 

最初は気合を入れて多くのASPに登録した僕ですが、2年経った今、結局メインで使っているのはこの2つのASPとafb(アフィb)くらいです。

会員登録時にサイトの審査がある数多くのASPとは異なり、「A8.net」と「もしもアフィリエイト」は登録時の審査が不要で初心者がとにかく使いやすいASPです。

 

Google AdSense広告では1,000円稼ぐのに1年近くもかかったノロマな僕ですが、ASP広告では1日で1万円以上稼ぐ日もあります。

A8net成果発生画面

👆この記事を書いている日(2020年2月18日)直近3日間の「A8.net」での成果発生画面です。

大福
ブログを書いているなら、はっきり言ってASPを使わなきゃ損です。

まとめ:Google AdSense封筒を受け取るまでの道のりは険しい

Google AdSenseから受け取った封筒をTwitterに上げると、みんながこぞって「おめでとぉ~♪」ってリプライする意味がやっと分かりました。

確かにここまでくる苦労を知っている人なら「おめでとう♪」と声をかけてあげたくなるのもわかります。

ちなみに僕は、けっこうな恥ずかしがり屋&人見知りなので封筒が送られてきても誰にも報告はしませんでした。

正直なところ、不特定多数の人と絡むTwitterは苦手です(*ノωノ)

 

というわけで、こんな僕に少しでも共感してくれる人がこのブログを読んでくれるとすごく嬉しいです。

知識ゼロ、全くの素人の僕が「ブログ開設から生活できるレベルまで稼げるようになるまでにやったこと」は、忘備録としてこのブログ内で書いています。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-ブログ・アフィリエイト

© 2020 大福日記