ブログ・アフィリエイト

アフィリエイト記事におけるTwitterの活用術とそのメリット

2019年9月26日

大福
こんにちは、大福です。

 

こちらの記事は、こんな人に向けて書きました。

  • アフィリエイト初心者だけど、説得力のある記事が書けるようになりたい
  • 稼げるアフィリエイトのテクニックが知りたい
  • アフィリエイト記事にツイートを埋め込んだ時のメリットを知りたい

 

僕は2018年にアフィリエイトを始めました。

これまでに腐るほど「稼げない・成果に繋がらない」記事を書いてきましたが、今回紹介するTwitter活用術を覚えてからは成果が上がりやすくなりました。

アフィリエイト記事にツイートを埋め込んだ時のメリット・デメリット

まず最初に、ツイートの埋込とはこんな感じのやつですね。

※このツイートを選んだのには、特に理由はありません・・(・_・)

 

大福
アフィリエイト記事には絶対にTwitterを利用しよう! 

と言いたいところですが、実はアフィリエイト記事にツイートを埋め込むことで生まれてしまうデメリットもあります。

まずは、そのデメリットから紹介していきます。

 

デメリット

  • 記事を離脱されてしまう可能性がある

 

アフィリエイト初心者の頃って、自分の記事にアクセスを集めるだけでも大変ですよね。

アクセス解析を見て、たった一人の人が記事を訪れてくれるだけでも嬉しかったりするものです。

大福
うぉぉおお。読んでくれてありがとぉ。

 

ですが、ツイートを埋め込むことで、せっかく自分の記事を訪れてくれた貴重な検索者に記事を離脱されてしまう危険性が生まれます。

理由は簡単で、埋め込んであるツイートをクリックするだけで他のサイト(その人のTwitter)に飛んでしまうから。

1日に何百・何千アクセスもあるような人気記事ならまだしも、貴重な1アクセスに離脱されてしまうのは辛すぎますよね・・。

 

メリット

続いて、アフィリエイト記事にツイッターを埋め込むメリットを紹介します。

  • 著作権を心配せずに引用ができる
  • 記事の信用度をあげることができる
  • 実際に商品を使っていなくても記事が書ける

 

著作権を心配せずに引用ができる

小豆
この画像や文章を使いたいけど、これって勝手に使っていいのかなぁ?

初心者の頃って、文章や画像を他から引用してくるときにちょっと不安になったりしますよね。

ちなみに画像の場合、基本的にはフリーで配布されている画像以外はコピペして自分のサイトに使用するのはNGだと思った方がいいです。

特に、芸能人の顔が載ったものなんかは完全にNGです。

 

でも、Twitterの引用は自由。

そもそもTwitterって、不特定多数に自分の意見を見てもらうためのツールですよね。

「Twitter埋め込み機能」そのもの自体、Twitterに標準で備わっている機能です。

著作権にビクビクすることなく引用できるのが、Twitterの良い所ですね。

 

記事の信用度をあげることができる

Twitterを利用することで、記事の信用度をあげることができます。

 

大福
アフィリエイトは、知識ゼロでも始められる最高の副業です!

見ず知らずの僕がこんなことを言っても大半の人は信用しませんし、「ふーん」程度で流し読みされてしまう可能性大です。

 

でもそこに、同じことを主張しているツイートを複数載せるだけで、「え?そうなの?」って気持ちにさせられます。

さらにそのジャンルで影響力のある人のツイートを載せれば、「やっぱりそうなんだ!」と検索者の信用を一気に勝ち取ることができます。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、記事の中で如何に検索者の信用を獲得してその気にさせるかが重要です。

twitterをうまく引用すれば、意外にも簡単に検索者の信用を得ることができちゃいます。

 

実際に商品を使っていなくても記事が書ける

アフィリエイトを始めたばかりの頃に僕が一番悩んだのがこれ。

大福
使ったこともない商品のアフィリエイト記事なんて、どうやって書けばいいんだ?

 

最初の頃は、実際には使ってもいない商品を「使っているテイ」でアフィリエイト記事を書いたりもしました。

まぁ、このサイトは成果も全く上がらなかったのですでに削除済みですが・・。

それに、これって良くないことですよね。

自分のサイトを訪れてくれている人を騙していることになります。

 

小豆
でも、だったらどうやって記事を書けばいいの?

ここでも、twitterが大活躍します。

自分がその商品やサービスを使っていないのであれば、実際に使っている人のツイートを活用すればいいんです。

実際に使っている人のリアルな意見は、「想像で作り出した嘘の文章」の100倍説得力があります。

アフィリエイト記事におけるTwitter活用術の例

大福
僕は、こんな感じでTwitter埋め込みを利用しています。

ここでは、「アフィリエイト記事にTwitterを埋め込んだ時のメリット」の実例を紹介していきます。

 

Twitter埋め込みで信用度が上がる例

大福
何度擦(こす)っても取れないお風呂の頑固な水垢。
そんな諦めかけていた水垢には、「茂木和哉」がおすすめです!

こんな感じのアフィリエイト記事、よく見かけますよね。

ここに、さらにTwitter埋込みを追加してみます。


 

どうですか?

Twitterの埋込が無かった場合に比べると、より商品の良さや信頼度が増しますよね。

自分の意見だけでなく、不特定多数の第三者の意見を載せることで「検索者の不信感を取り払って信頼度をあげる」ことができます。

 

Twitter埋め込みをレビュー記事に使う例

実際にその商品やサービスを使っていなくても、Twitter埋め込みを利用すれば「まるで自分がレビューしているような記事」だって書けちゃいます。

 

iPhone11proを早速手に入れた人も多いみたいですね。

 

iPhone11proの魅力は何と言っても、カメラ。

iPhone11proを使えば、一眼レフカメラがなくたって、素人でもこんな写真が簡単に撮れちゃいます。

印象に残るきれいな写真を撮りたい人、子供の将来のためにたくさんの素敵な思い出を残してあげたい人には最高の1台ですね。


 

実際に僕はiPhone11proを購入していません。

でも、Twitterの埋込を利用するだけで「まるでレビュー記事のような」おすすめ記事が書けます。

 

番外変:こんなツイートの利用には気を付けよう

Twitterをアフィリエイト記事に埋め込むときには、一つ気を付けたい点があります。

それは、「販売が目的ではないリアルなツイート」を利用すること。

 

ツイートの中には、商品やサービスを販売することが目的のツイートもたくさんあります。

例えば、こんなツイート。

化粧品○○の効果が本当に凄かった!

知らない人はマジで損をしている件。

詳しくはこちら↓↓↓

アフィリエイトブログへのリンク

 

こういったツイートは、自分のアフィリエイトサイトへの誘導を目的としたツイートです。

どんなに魅力的な内容が書かれていたとしても、僕の場合はこういったツイートは引用しません。

だって、こんなツイートを埋め込んだら、ライバルサイトを応援するようなものですもんね。

それに、宣伝が目的なので書かれている内容の真偽もわかりません。

 

アフィリエイトサイトにTwitterを引用するときは、なるべくリアルな利用者の声がわかるツイートを選んで埋め込みをします。

まとめ:アフィリエイト記事にはTwitterを有効活用していこう

Twitterの埋込には「サイトを離脱されてしまう可能性がある」といったデメリットもありますが、それ以上に大きなメリットもあります。

「あとほんのもう一押し」といった場面で、Twitterの埋込は大きな効果をあげてくれるはずです。

 

これ、アフィリエイト初心者の人には是非覚えておいて欲しいことなんですが、「日本人はみんなと一緒が大好き」。

「この業界の8割の人がすでに使っています!」

「えっ!?冗談でしょ?まだ○○使ってないんですか」

だから、こんな言葉にすごく敏感に反応してしまうんですよね。

 

「え?私が知らなかっただけで、これそんなに人気があるんだ!」

「ヤバい!乗り遅れないように私も使ってみなきゃ!」

Twitterをうまく活用すれば、検索者にこんな感情を抱かせる効果が期待できます。

 

なかなか記事から成果が上がらない・・と悩んでいる人は、是非Twitterの埋込を活用してみて下さい。

サイトへのTwitterの埋め込み方法は、こちらの記事で紹介しています。

関連
ツイートの埋め込み方法|ワードプレス・シリウス編

続きを見る

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-ブログ・アフィリエイト

© 2020 大福日記