How To

【簡単】もしもアフィリエイトの登録方法とたった一つの注意点

2019年8月25日

大福
こんにちは、大福です。

 

ここでは、「もしもアフィリエイトの登録方法」と「登録時に気を付けたい!たった一つの注意点」について紹介しています。

  • こういう登録関係って、毎回つまずくから不安
  • 実際の手順を一つ一つ見ながら登録を進めたい
  • 「みんながつまずくポイント」を登録前に知っておきたい

 

こんな人の参考になる記事です。

【図解】もしもアフィリエイトの登録方法

もしもアフィリエイトの登録方法を、超ていねいに解説していきます。

 

ちなみに、もしもアフィリエイトは「A8.net 」と並んで初心者だったら絶対に登録しておきたいASPの一つです。

 

もしもアフィリエイトの特徴はこんな感じ。

初心者に人気の理由

登録時にサイトの審査なし

Amazonの審査に受かりやすい

最低振込金額が1,000円と初心者に優しい

振込み時の手数料がかからない

W報酬制度で業界最高水準の報酬額

成果発生時や承認時にメールでお知らせ

登録サイトにおすすめの広告を教えてくれる自動マッチング

 

実際の登録手順

もしもアフィリエイト無料会員登録ページに移動します。

公式もしもアフィリエイト無料会員登録用ページはこちら

 

会員登録する(無料)」もしくは「無料会員登録」どちらかをクリック。

大福
どっちを押しても一緒だよ。

 

メールアドレスを入力して、「確認メールを送信」をクリック

大福
入力したメールアドレスに間違いがないか、最低2回は見直そう!

 

入力したメールアドレス宛に、「もしも会員 仮登録完了」のメールが届きます。

メール内に記載されているURLをクリックして、本登録に進みます。

大福
メールに記載されているURLの有効期限は24時間。後回しにせずにこのまま本登録へとすぐ進もう。

 

メールアドレス:先ほど登録したメールアドレスが自動的に表示されています。

ユーザーID:入力規則に従って任意の文字列を入力します。

パスワード:入力規則に従って任意の文字列を入力します。

パスワード確認:パスワードを再度入力します。コピペはできません。

大福
「ユーザーID」「パスワード」は、大文字・小文字も区別されるよ!絶対に忘れないよう、その場でメモ等を取っておこう。

入力が済んだら、次に進むをクリック

 

お名前:苗字と名前の間にスペースを入れて入力します。

フリガナ:苗字と名前の間にスペースを入れて全角カタカナで入力します。

性別/生年月日/職業:抜けが無いように全て正確に入力します。

住所:省略することなく、必ず番地まで正確に入力します。

電話番号:自宅の固定電話、もしくは携帯電話番号を入力します。

会社名:会社名を入力。個人で申し込む場合は、空欄でも大丈夫です。

大福
入力した住所に郵便物が届いたり、電話連絡がくることはないよ。

※重大な規約違反等があった場合などに、メールで連絡が取れない・・なんてことがあった場合はわかりません。

 

注意点

住所の入力は正確に

番地等を省略してしまうと、会員登録できない場合があります。

 

全ての入力が済んだら、次に進むをクリック

 

アカウント情報」「ユーザー情報」に間違いがないかを確認し、画面下の「利用規約に同意して登録する」をクリック。

入力情報に間違いがあった場合は、「修正する」ボタンから入力画面へ戻ることができます。

 

こちらの画面が表示されれば、登録完了です。

大福
お疲れさまでした。 

 

登録完了時に送られてくるメールを、念のために確認しておきましょう。

 

公式もしもアフィリエイト公式サイト

登録時のたった一つの注意点!口座の登録

もしもアフィリエイトへの会員登録が済んだら、次にしておきたいのが口座の登録。

そして、この口座の登録こそが「もしもアフィリエイトに登録するときのたった一つの注意点」なんです。

 

たった一つの注意点

成果報酬受け取り口座の設定を忘れると、報酬が受け取れない!?

難解すぎる!?ゆうちょ銀行を登録しようとして失敗する人続出

 

口座の設定をしなくても「もしもアフィリエイト」を利用することはできます。

ですが、口座の設定は忘れないうちにすぐにしておくことをおすすめします。

 

口座の設定は難しくも何ともありません。

ただし、設定する口座が「ゆうちょ銀行」の場合には注意が必要です。

 

小豆
なんでゆうちょ銀行限定なんだ??
大福
ゆうちょ銀行の口座登録は、わかりづらい点がいっぱい。
実際に口座登録できずに諦めてしまう人も多いみたいなんだ。 

 

ちなみに大福が成果受け取り口座にしているのは、まさに「ゆうちょ銀行」。

実はそれには理由があるのですが、その理由は後程この記事の後半で・・。

 

もしもアフィリエイトに成果報酬受け取り用の口座を設定する手順

口座設定時に必要なもの

登録する口座の支店名・口座番号

もしもアフィリエイトのパスワード

 

もしもアフィリエイトTOPページ → サイトの管理 → 会員登録情報の変更

 

パスワードを入力して、次に進むをクリック

ここで入力するパスワードは、「もしもアフィリエイト会員登録時に設定したパスワード」です。

 

表示された「口座情報の変更」に、口座の情報を入力していきます。

メモ

住友SBIネット銀行の口座を登録することで、通常1,000円からの成果報酬振込みを1円から受け取ることができます。

金融機関名(全角):利用する金融機関名を入力します。

支店名(全角):支店名を入力します。

口座番号半角数字:7桁の口座番号を入力します。

口座種別:口座の種別を選択。

口座名義:口座の名義人を入力

 

以下、ゆうちょ銀行を成果受け取り口座とする場合について説明します。

  • ①金融機関名

「ゆうちょ銀行」と入力します。

 

  • ②支店名

ゆうちょ銀行の支店名は、他の銀行に比べてちょっと特殊。

口座登録を失敗する人の多くは、ここでつまずくようですね。

 

ゆうちょ銀行の支店名は、銀行のような地名ではなく数字で表されています。

「二三八店」や「一〇八店」などですね。

支店名に「ゼロ」が入るときは注意が必要!

ここでの「ゼロ」は、数字の「0」ではなく漢字の「〇」でなければいけません。

 

またゆうちょ銀行の場合、支店名が「○○」と表示さ入れますが、もしもアフィリエイトに登録する際は「○○支店」と入力しなければ不備とされてしまいます。

 

ゆうちょ銀行支店名を入力するときの注意点

支店名に「ゼロ」を含む場合は、数字の「0」ではなく漢字の「〇」を入力する

支店名は「○○店」ではなく、「○○支店」で入力する  

 

  • ③口座番号半角数字

ここには、7桁の口座番号を打ち込みます。

口座番号が7桁に満たない場合は頭に0を付ければいいわけなんですが、ゆうちょ銀行を利用している人の中には口座番号が8桁ある人も。

例:12345(記号)-123454678(番号)

 

銀行の場合は、通帳などに記載された「記号番号」と「口座番号」が一致していることが多いのですが、ゆうちょ銀行の場合はどうやら違うようです。

参考元:【ゆうちょ銀行】振込用の店名・預金種目・口座番号の通帳への記載例

振込みの受け取り口座として利用する場合は、通帳下に表示されている7桁の口座番号を利用します。

 

通帳が無い場合などは、こちらから簡単に確認ができます。

記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる【ゆうちょ銀行】

 

  • 口座種別

普通預金、当座預金、貯蓄預金、その他の4つから選択します。

 

  • 口座名義

「全角カタカナ」「半角アルファベット」「 半角数字」のいずれかで入力します。

通常は、全角カタカナで入力します。

「半角アルファベット」や「半角数字」を利用するのは、会社名や屋号などを入力するとき用ですね。

 

口座情報の入力が済んだら、画面を一番下までスクロールします。

現在のパスワードを入力し、確認画面へをクリック

 

確認画面で登録内容に間違いがないことを確認します。

 

画面を一番下までスクロールし、上の内容で登録するをクリック

 

もしもアフィリエイトに口座を登録する方法は以上です。

小豆
お疲れさまでした。

 

大福が成果受け取り用の口座にゆうちょ銀行を選んだ理由

数ある銀行の中で、僕が「ゆうちょ銀行」を成果受け取り用の口座として選んだのには理由があります。

その理由には、A8.netへの登録が大きく関係しています

 

アフィリエイト歴1年半の僕の報酬は、1カ月5~10万円程。

今現在4つのASPに登録しています。

どれも初心者に優しく使いやすいASPです。

 

これ、知っている人は知っていると思いますが「A8.net」ってゆうちょ銀行以外の銀行を指定すると振込手数料で損をするんですよね。

A8.net振込手数料

たとえば5万円の報酬が振り込まれる場合、

ゆうちょ銀行:50,000円(報酬)-65円(振込手数料)=49,935円が口座に振り込み

それ以外の銀行(三井住友銀行以外):50,000円(報酬)-756円(振込手数料)=49,244円が口座に振り込み

僕のようなまだあまり稼げていないアフィリエイターにとって、この差はすごく大きいですよね。

 

こんな理由から、僕はA8.netの利用開始と同時にゆうちょ銀行に口座を新規で作りました。

それに、ASPごとに異なる口座にあちこち成果報酬が振り込まれるのも嫌だったので、ゆうちょ銀行をアフィリエイト成果報酬受け取り用の専用口座にしました。

もしもアフィリエイトに登録したら一番最初にやっておきたいこと

もしもアフィリエイトへの会員登録が終わったら、最初にやっておきたい3つのことを紹介します。

  1. 自サイトの登録
  2. Amazonアフィリエイトへの審査登録
  3. セルフバックの利用

 

自サイトの登録

もしもアフィリエイトへのサイトの登録は、サイトの管理 → サイトを追加するからできます。

今後、もしもアフィリエイトの広告案件を利用する際は、ここで登録したサイトの中から広告を貼るサイトを選択していきます。

 

Amazonアフィリエイトへの審査登録

もしもアフィリエイトを利用する理由の一つに「Amazonアフィリエイト審査の合格しやすさ」があります。

Amazonの審査にさえ受かってしまえば、日常にあるものほぼ全てをアフィリエイトすることが可能になります。

たとえば、こんな感じ

初心者アフィリエイターにとって、これは絶対に利用した機能の一つですよね。

 

こちらの記事でも書きましたが、もしもアフィリエイトのAmazon審査の合格のしやすさは僕自身実証済みです。

関連
アフィリエイトヘッダー
歴1年半の初心者の僕がもしもアフィリエイトをおすすめする理由

続きを見る

 

自分のサイトをすでに持っている方は、まずはAmazonとの提携に挑戦してみましょう。

Amazonへの提携申請は、TOP画面に表示されているこちらのバーナーからできます。

 

セルフバックの利用

各ASPには、セルフバックシステムと呼ばれるものがあります。

要は、「アフィリエイト案件に自分で申し込みを行って報酬をもらっちゃう」ってシステムですね。

 

もしもアフィリエイトにもセルフバック可能な案件がたくさん用意されています。

まずは、無料で申込み可能なものや興味のある案件に申し込んで、ネットで稼げる感覚をいち早く身につけましょう。

 

セルフバックは、TOP画面に表示されているこちらのバーナーから利用できます。

 

まとめ:もしもアフィリエイトは初心者に優しいASP

 

もしもアフィリエイトは初心者に優しいASPです。

振込手数料無料や、W報酬制度など他ASPにはない嬉しい特典が満載ですね。

 

それに、メールマガジンに登録すると有料級の情報を包み隠さずにバシバシ教えてくれます。

このメールマガジンだけでも、もしもアフィリエイトに登録する価値ありって内容です。

 

もしもアフィリエイトは、会員登録時にサイトの審査がありませんので気軽に申し込みできます。

公式もしもアフィリエイト公式サイト

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-How To

© 2020 大福日記