ブログ・アフィリエイト

アフィリエイト初心者が日記ブログに手を出すのはやめておけ!

2019年10月3日

大福
こんにちは、大福です。

 

この記事は、こんな人に向けて書きました。

小豆
これからアフィリエイトを始めようと思っている。
専門的な知識もないし、とりあえずは自分にもできそうな日記ブログでも作ってみようかなぁ。
日記ブログって稼げるの?稼ぐためにはどうしたらいいの?

 

僕がアフィリエイトを始めたのは2018年のこと。

日記ブログに実際に挑戦したことがある僕が「日記ブログの闇」と収益化の方法について説明します。

日記ブログは稼げない!初心者は手を出すべきではないよ

小豆
自分の好きなことを書いているだけでお金が入ってくるなんて、まるで夢のようだなぁ。

これからアフィリエイトを始めようと思っている人にとって、日記ブログは魅力的ですよね。

「自分の好きなことをなんでも書ける」日記ブログは、知識も経験も全くないアフィリエイト初心者にとってはうってつけです。

 

しかし、残念ながら日記ブログは稼げません

お金を稼ぐことが目的でない人は、なんの迷いもなく日記ブログを始めるべきです。

ただし、アフィリエイトを始めようと思っている大半の人の目的は、「お金を稼ぐこと!」ですよね。

「お金を稼ぐこと」が目的でアフィリエイトを始めるなら、日記ブログは圧倒的に不利。

悪いことは言いません。

今だったら全然間に合いますので、特化型のサイト作りに専念するべきです。

 

知って納得!日記ブログが稼げない理由は2つ

小豆
何で日記ブログは稼げないの?他のブログと何が違うの? 

アフィリエイトに関する知識がないと、どうしてもこんな風に思ってしまいますよね。

僕自身もそうでした。

でも、「日記ブログが稼げるか?そうでないか?」を調べようと思っているあなたは立派です!

僕なんて、楽そうだからという理由で何の下調べもせずに日記ブログを作り始めましたからね。

もっとしっかり知識をつけてから行動するべきでした・・。

 

行き当たりばったりで失敗続きの僕が、やっと稼げるようになってわかった「日記ブログが稼げない理由」はこちら。

 

  • アクセスが集まらない
  • 売るものがない

 

アクセスが集まらない

日記ブログはアクセスを集めることができません。

理由は簡単で、誰もあなたに興味をもっていないから。

 

これ、冷静になって考えてみればわかることですよね。

あなたのことを一切知らない見ず知らずの他人が、あなたの「食べたもの」や「行った場所」なんかに興味があるはずがありません。

こういう内容の日記ブログで稼げるのは、芸能人なんかの有名な人の場合です。

日記ブログでアクセスを集めるためには、「辻清美 ブログ」や「市川海老蔵 ブログ」などと指名検索される必要があります。

多くの人にとって見ず知らずのあなたが指名検索される可能性はありません。

 

小豆
酷い・・。
そこまで言わなくても。 一人くらいは興味を持ってくれる人がいるかも・・。

たとえば、あなた自身に置き換えて考えてみて下さい。

今日偶然に電車で隣になった50代のサラリーマン、休憩中に寄ったコンビニで出会った30代のコンビニ店員・・。

自分とは何の関わりもないこの2人の「お昼ごはん」や「週末の予定」が気になりますか?

 

ネットで何かを検索するのは「情報が欲しいとき」や「悩みを解決したいとき」ですよね。

それ以外の理由でネット検索をすることってほとんどありません。

自分の書きたいことをただ書き殴った「日記ブログ」の中に、誰かの役に立つ情報や悩みを解決する方法なんてありませんよね。

厳しい言い方ですが、自己満足が目的の日記ブログをわざわざ読みに来る人なんていません。

みんなが読みたがっているのは、役立つ情報が書かれている「価値のある記事」です。

 

売るものがない

販売することが目的でなく、ただ自分の書きたいことを書いているだけの日記ブログの場合は「売るもの」がありません。

アフィリエイトで稼ぐ仕組みはすごくシンプル。

記事内で商品やサービスを紹介 → それが売れれば成果報酬をもらえる

 

あなたの今日の出来事をただ書いただけの記事には売るものなんてありませんよね。

もちろん記事内で商品やサービスをわざわざ紹介しないでも稼ぐ方法はあります。

その代表格とも言えるのが、Googleのアドセンス広告ですね。

Googleアドセンス広告を貼っておきさえすれば、あなたが何もしなくても記事を訪れた人の興味がある広告が勝手に表示されます。

広告がクリックされれば、あなたに20円~50円程度の報酬が入ってくるという仕組みですね。

ただし、この方法で稼ぐためにはブログに大量のアクセスを集めるしかありません。

大まかな目安で言うと、1カ月に2万回くらい記事を読まれることができれば1万円くらい稼げます。

 

ですが、上でも説明した通り日記ブログにはアクセスが集まりません。

そんなブログが2万PV(1日あたり666PV)も集めるなんて大変なことです。

 

結局は、日記ブログには売るものもなければ、アクセスすら集められないのが現状です。

大福
日記ブログは、初心者でも稼ぎやすいからおすすめだよ♪

自分の経験も含めて、僕は口が裂けてもこんなことは言えません。

ポイントさえ抑えれば日記ブログでも稼げる方法はある

日記ブログは稼げない。

これは紛れもない事実ですが、実はこれにはちょっとした条件があります。

自分の好きなことだけを書いた自己満足型の日記ブログは稼げない

正しくは、こんな感じですね。

実は日記ブログでも、あるポイントさえ抑えて作れば稼ぐことが可能になります。

その際に抑えておきたいポイントは3つ。

どれも、そんなに難しいことではありません。

 

  • ある程度テーマを絞って、情報提供型の日記ブログにする
  • 時にはASP広告を利用する
  • 日記ブログの中にトレンド記事を仕込む

 

ある程度テーマを絞って、情報提供型の日記ブログにする

これまでに散々説明してきましたが、見ず知らずのあなたが書いた日記になんて誰も興味はありません。

ですが、テーマが絞られていれば話はまったく別。

テーマを絞るとは具体的にこんな感じですね。

 

日記のテーマを絞った例

30代共働き主婦の子育て奮闘日記~共働きで3人の子供を育てる~

20代ズボラOLのファッション日記~如何にお金をかけずにお洒落に着まわすか~

社会人3年目~仕事が大嫌いな僕の毎日の乗り越え方~

 

「今日は何を食べた」「今週はどこどこに行った」なんて他人にとってはどうでもいい情報を毎日書くのではなくて、自分と同じような境遇の人や考えの人に訴えかけるような日記を書くんです。

テーマを絞って情報を発信することで、一気に日記ブログの価値が上がります。

だって、その日記ブログの中には読者が求めている「役立つ情報」が満載ですからね。

 

たとえば、「30代共働き主婦の子育て奮闘日記~共働きで3人の子供を育てる~」の場合。

毎日書く日記は、「子育て」に関することにフォーカスして書くんです。

  • 保育園へのお迎えでだんなと喧嘩した話
  • 一番上のお姉ちゃんばかりについ我慢ばかりさせてしまう話
  • 忙しさのあまり、子供のちょっとした行動でイライラしてしまう話

 

これらの日記は、同じ境遇の人達にとってはとても興味をもつ日記です。

日記を読むことで、「そうそう。そうなんだよねぇ」や「そんな方法で解決できるんだ!」「辛いのは私だけじゃなかったんだ」といった価値を読者に与えることができますからね。

この記事は読者に対して、【共感】や【悩みの解決】、【ストレスの発散】といった価値を与えられているわけです。

こういった感情を抱いてくれる読者を多く集めれば集める程、ブログのアクセス数は上がり、いつしかファンまでできてきます。

 

時にはASP広告を利用する

自分のブログにアクセスを集めることができるようになったら、次に目指すべきは収益化。

1日に何千PVもあるような人気ブログに育った場合は、クリック型広告のGoogleアドセンスを貼るだけでもいいかもしれません。

 

ただし、ブログ初心者がいきなりそんな多くのアクセスを集めるのはほぼ不可能。

そんなときに利用したいのが、ASP広告です。

ASP広告とは、記事内から商品やサービスが売れることで広告主から成果報酬がもらえる広告ですね。

アフィリエイターと広告主の仲介をしてくれるのがASPという企業です。

ASP広告は無料で利用できる上に、報酬金額が高いのが特徴です。

ただし、記事内に貼るASP広告は、記事の内容とマッチしていなければいけません。

全ての記事にASP広告を貼ることは不可能かもしれませんが、時にはASP広告を貼ることを意識した記事を書くんです。

 

たとえば、先ほどの「30代共働き主婦の子育て奮闘日記~共働きで3人の子供を育てる~」のブログの場合はこんな感じ。

記事タイトル:ウチの三男は無類の水好き|我が家もついにウォーターサーバーを導入 

ジュースよりも水、ジュースよりもお茶って子意外と多いですよね。

この記事の中では、「そのウォーターサーバーに決めた理由」と「ウォーターサーバーを導入してよかったこと」を書くんです。

 

実際にウォーターサーバーを持っていなければ、無料レンタルを利用したっていいです。

それすら面倒なら、「ウォーターサーバーを考えている理由」と「購入しようと思っているおすすめのウォーターサーバー」について書けばいいんです。

あとは、記事内にウォーターサーバーのASP広告を貼るだけ。

 

ちなみに余談ですが、ウォーターサーバーって成約した時の報酬がすごく高いんですよ。

1件成約するだけで、1万円以上もらたりします。

 

日記ブログの中にトレンド記事を仕込む

小豆
記事を書いても書いてもアクセスが集まらない。

初心者の多くが、最初につまづくポイントです。

 

どんなに「読者の役に立つ記事」を書いたところで読まれなければ何の意味もありませんし、成果も発生しません。

そんなときに初心者でも比較的簡単に多くのアクセスが集めれるのが「トレンド記事」です。

 

トレンド記事とは、その時に世の中で話題になっていることについて書かれた記事のこと。

「芸能人のスキャンダルネタ」や2019年10月の今だったら「増税に関するネタ」ですね。

こういったトレンド記事は、継続してアクセスを集めることはできませんが、一時的に爆発的なアクセスを生むことが可能です。

ちょっとテクニックは必要ですが、トレンド記事で集客しそこから読んで欲しい記事に誘導なんてこともできます。

そのためには、なるべく自分のブログ内容に関連性のあるトレンドネタを扱うことです。

 

たとえば「30代共働き主婦の子育て奮闘日記~共働きで3人の子供を育てる~」のブログの場合はこんな感じ。

トレンド記事タイトル:子供3人世帯にとって2%の増税はキツイ!やりくりテクニック

記事タイトル:とにかく価格が魅力的!これだけは手に入れておきたい3つの子育て便利グッズ

こんな感じで集客した検索者を内部リンクでもともとある記事に飛ばして、そこで成約を狙うんです。

 

とにかく最初は、多くの人に自分のブログの存在を知ってもらうことが大事。

「ブログ名」で指名検索されるようになってしまえば、こっちのもの。

自分でもびっくりしてしまうくらい、多くのアクセスや成果を得られるようになっていきます。

 

まとめ:日記ブログを書くならテーマを絞ろう

ただ自分の書きたいことを書いた日記ブログは稼げません。

日記ブログで稼ぎたいなら、ブログのテーマを絞るべきです。

そのテーマの中で検索者に価値のある情報を提供できれば、自然とアクセスも成果も上がります。

 

自分の興味があることいついて書いているだけで、お金が稼げるなんてすごく嬉しいことですよね。

しかし、残念ながら多くの人はアフィリエイトで失敗します。

その理由はすごく単純で、みんな長続きしないから。

稼げるようになる前にやめてしまうんですね。

 

その点、日記ブログは有利です。

だって、自分の好きなことや興味のあることを書いていくわけですから長続きしやすいんです。

驚くことに、子育てブログで月に100万円以上稼ぐ主婦さんたちってけっこういます。

 

大福
始めの1歩はASP登録から

まずは、記事を書き始める前にどんな広告を貼るといくらもらえるのかを知っておこう♪

登録時にサイトが無くても大丈夫!審査なし、すぐに無料登録できるASPはこちら。

  • A8.net :国内最大級、9年連続満足度ナンバー1のASP

A8.netの登録方法はこちら

もしもアフィリエイトの登録方法はこちら

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-ブログ・アフィリエイト

© 2020 大福日記