ブログ・アフィリエイト

条件通り?関連コンテンツが解放されたブログの詳細【2020年】

関連コンテンツの解放

先日、当ブログでアドセンス関連コンテンツが解放されました。

ネット上で予測されている条件と「解放時の当ブログのデータ」を比べてみました。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
アドセンスに合格してすでに何カ月も経つのに、関連コンテンツが全然解放されない。
ネットでは解放条件が色々と予測されているけど、実際はどうなの?

関連コンテンツ解放条件のネット予測は本当?このブログで検証してみた

やっとのことで当ブログでも関連コンテンツが解放。

関連コンテンツ

※表示されている広告にはモザイク処理をしています

関連コンテンツの解放条件はネット上で色々と予測されていますが、アドセンス公式サイトでの説明はこんな感じ。

関連コンテンツ条件

AdSense公式サイトヘルプより

上の文章からは、解放のためには「アクセス数」と「ページ数」が重要なことがわかりますね。

ですが、肝心の詳細な条件は一切記載されていません。

小豆
せめて目安が欲しい・・。

というわけで、ネット上で予測されているデータに信憑性があるのか、当ブログで関連コンテンツが解放された時のデータと比較してみました。

  ネット上での予測 当ブログ
1日のPV数 300~1,000PV クリア
月のPV数 10,000PV以上 クリア
記事数 100記事程度 クリア
1記事当たりの文字数 1,000~2,000文字 クリア
その他 一定のPV数を数カ月間継続 クリア

 

このブログで関連コンテンツが解放された時は、確かにネット上で予測されていることは全てクリアしていました。

となると、ネットの情報もそれなりに信頼できそうですね。

解放時の当ブログのデータをさらに詳しく解説していきます。

関連コンテンツが解放された時の当ブログの詳細データ

関連コンテンツが解放された時の直近3カ月のデータをまとめました。

ちなみに、このブログ【https://daifuku-diary.com/】の基本データはこんな感じです。

アドセンス合格画面

ブログ開設日 2019年2月28日
アドセンス合格日 2019年5月31日
アドセンス収益振込み実績 あり
関連コンテンツ解放日 2020年6月24日
1記事あたりの平均文字数 2,000~3,000文字

 

アドセンス合格から関連コンテンツ解放までには約1年かかりました。

 

  • 関連コンテンツ解放直近3カ月のデータ

2020年3月のアクセス解析(解放3カ月前)

2020年3月のアクセス解析

 

2020年4月のアクセス解析(解放2カ月前)

2020年4月のアクセス解析

 

2020年5月のアクセス解析(解放1カ月前)

2020年5月のアクセス解析

  2020年3月 2020年4月 2020年5月
総記事数 169記事 188記事 205記事
1日当たりのアクセス数 725PV 1,486PV 813PV
月間アクセス数 22,505PV 44,585PV 25,208PV

 

関連コンテンツ解放3カ月前のデータはこんな感じです。

4月はある記事が若干バズッたことで一時的にアクセス数が増えていますが、平均するとここ最近のアクセス数は月25,000~30,000PVほどです。

ちなみに2020年2月以前(解放4カ月前)までは、月のPVが10,000を超えることはありませんでした。

2020年2月のアクセス数

 

再度、ネット上の予測と比較してみました。

  ネット上での予測 当ブログ(3カ月平均)
1日のPV数 300~1,000PV 1,008PV
月のPV数 10,000PV以上 30,776PV
記事数 100記事程度 205記事
1記事当たりの文字数 1,000~2,000文字 2,000~3,000文字
その他 一定のPV数を数カ月間継続 3カ月間継続

 

記事数(100記事)は9カ月以上前にクリアしていたので、月10,000PV以上を3カ月間継続できたことが大きな要因なのかな?と思います。

関連コンテンツ解放の生の声【2020年版】

ネット上には有益な情報がたくさんありますが、なかには古い情報も混ざっています。

最新のリアルな情報を入手するなら、更新頻度の高いSNSの方が便利だったりしますよね。

というわけで、2020年度に関連コンテンツが解放された人の生の声を集めてみました。

 

 

たくさんの方のツイートを見させていただきましたが、僕同様に【月20,000PV以上、記事数200記事オーバー】の人が比較的目立ちました。

 

実は気づいていないだけ!?利用可能なアドセンス広告の確認方法

大福
とっくに関連コンテンツが解放されていたのに、全く気付かなかった。

なかには、こんな人もいるかもしれません。

利用できる広告の種類は、アドセンス公式サイトで簡単に確認できます。

 

利用できるアドセンス広告の確認方法

関連コンテンツ

  1. アドセンス公式サイトに移動したら、左側にあるメニューから広告をクリック
  2. サマリーの画面が表示されたら、広告ユニットごとを選択

現時点で利用できる広告の種類が表示されます。

 

小豆
まだ関連コンテンツは表示されていなかった・・。
なんでわざわざ確認させたの?
 

みんなに当てはまるのかは不明ですが、僕の場合は関連コンテンツ解放時にメール等での連絡は一切ありませんでした。

大福
自分のブログで関連コンテンツが解放されるなんて、どうせまだまだ先のこと。

こんな風に思っていた僕が確認するのは、いつも推定収益が表示されるホーム画面のみ。

アドセンスホーム

このホーム画面上には、利用できる広告の種類って表示されないんですよね。

というわけで、意図的に画面を切り替えない限り「関連コンテンツ」が解放されているかを知ることはできません。

 

なかには関連コンテンツがすでに解放済みなのに、僕同様に通知が来なくて気づいていない人がいる可能性もありますよね。

利用できる広告の種類の確認は、定期的に行うことをおすすめします。

 

まとめ:そればかりを追い続けるのは危険

関連コンテンツの解放は、ブロガーにとっては大きな目標の一つですよね。

ただし、そればかりを追い続けるのは危険なことだと僕は思います。

理由は単純で、解放条件がはっきりと決まっていないから。

 

たとえばネット上の予測を鵜呑みにしてこう考えたとします。

小豆
なんとしても解放条件の100記事を目指して頑張るぞ。

これを最大の目標としてしまうと、それが叶わなかった時にモチベーションが一気に下がってやる気がなくなってしまいます。

事実、Twitter上では「アドセンスに合格しました!」って報告はやたら見るのに、「関連コンテンツが解放されました」って報告は滅多に見ないですよね。

その理由は多分お察しの通りです。

 

といいうわけで、関連コンテンツに関しては「解放されたらラッキー♪」くらいの気持ちでいるのが良いと思います。

それに収益化のことを考えるなら、ASP広告の方が全然大きな金額を狙えますからね。

 

僕の収益の大半はASP広告によるものです。

ASPを利用したことがない人は、こちらの記事を参考にしてください。

最初に登録すべきASP
ブログを始めたら登録すべきASPは2つだけ【複数登録の失敗談あり】

続きを見る

 

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人
大福

大福

人間関係に嫌気がさして10年間務めた会社を退職。その後3年間のニート生活を送る。自宅にいながらパソコン1台で稼げることを知り、現在はストレスフリーな毎日を送っています。このサイトではブログやアフィリエイトで稼ぐ方法を発信しています。自宅にいながら稼げるって素晴らしい♪

-ブログ・アフィリエイト

© 2020 大福日記