生活お役立ち

PayPayチャージはいくらから?【銀行口座から1円単位でチャージ】

パソコンとスマホ

PayPayに銀行口座を登録して、1円単位でチャージする方法の紹介です。

登録方法から操作方法まで、実際の画面を使いながらわかりやすく解説していきます。

 

こんな人のお役に立てる記事です。

小豆
PayPayへのチャージ、現金を用意して毎回コンビニに行くのが面倒過ぎる。
利用したいときに限って、残高不足もよくあるし・・。
スマホだけで1円単位でチャージできたら便利なのに。

PayPayに銀行口座を登録すれば1円単位でスマホから簡単チャージ

PayPayでの支払いって、本当に特典が多いですよね。

PayPayの還元率

同じ金額の商品を買うのでも、「通常の支払い」か「PayPayでの支払いか」ではこの差。

さすがにこれは、PayPayで支払わないと損した気になってしまいますよね。

小豆
確かに・・。
これまでPayPayを使わずにきたけど、さすがに最近登録したよ。
僕含め、そういった人も多いはずだよね。
大福

 

ただし、僕の場合はネット通販での買い物にしかPayPayを使わないという特殊な使い方。

そんな僕の場合、PayPayに以下の不満を感じていました。

  • チャージする度にコンビニに行くのが面倒
  • 1,000円単位でしかチャージできないのが不便
  • 手元に現金がないとチャージできないのが不便

 

普段街中での買い物にPayPayを使わない僕の場合、その都度コンビニに行ってチャージするのが面倒過ぎるんですよね。

かといって、必要以上の金額を一度にチャージしたくないし・・。

しかも、チャージするためにATMで現金を下ろして、再度その現金を使ってチャージって二度手間にも不満でした。

 

というわけで、1円単位でのチャージが可能になる「銀行口座の登録」を行ってみました。

1円単位でチャージが可能に

チャージできるのは100円以上1円単位。

その時に必要な金額だけを1円単位でチャージできるのは、やっぱり便利ですね。

何よりも、チャージのためにコンビニまでわざわざ行かなくて済むメリットが大きいです。

大福
思い立ったその場でスマホからのチャージが便利過ぎる。

 

PayPayへのチャージ方法と最低チャージ金額

PayPayへのチャージ方法には、以下のものがあります。

チャージ方法 いくらから いくらまで
銀行口座 100円以上1円単位 50万円(24時間) 200万円(過去30日間)
セブン銀行ATM
ローソン銀行ATM
1,000円単位 50万円(24時間) 200万円(過去30日間)
ヤフオク
PayPayフリマ
100円以上1円単位 50万円(24時間) 200万円(過去30日間)
ヤフーカード 100円以上1円単位 2万円(24時間) 5万円(過去30日間)
ソフトバンク
ワイモバイルまとめて支払い
100円以上1円単位 最大10万円(毎月1日~末日まで)

※本人認証サービス(3Dセキュア)設定済みの場合

1円単位でのチャージができないのは、実はコンビニATMを使った場合だけなんですね。

ヤフーカードを持っていない、スマホはau、ヤフオクもやっていない僕は「銀行口座」を選びました。

PayPayに銀行口座を登録する方法

PayPayに銀行口座を登録するためにやることは、大きく2つ。

難しい操作は特になく、あっという間に登録が終わります。

手順

  1. 本人確認
    ①本人確認書類の撮影
    ②顔写真の撮影・まばたきチェック
    ③個人情報の入力
  2. 銀行口座の登録
    ①銀行を選択
    ②口座情報を入力

 

1. 本人確認


  • 本人確認書類の撮影

    アカウント 本人確認口座認証

    画像はクリックで拡大できます

    メニュー → アカウント → 詳細 → 本人確認・口座認証 → 本人確認書類の撮影

    本人確認に利用できるのは、以下の3点のみです。
    運転免許証・マイナンバーカード・運転経歴証明書


  • 顔写真の撮影

    顔写真の撮影

    顔写真の撮影 → 撮影した画像を確認 → まばたきチェックに進む


  • 個人情報の入力

    本人確認の審査待ち

    氏名・郵便番号・利用目的を入力 → こちらの画面が表示されれば完了

    審査には通常「当日~3日程度」かかりますが、僕の場合は半日くらいで終わりました。
    審査が終わると、通知(ONにしている場合)、もしくはアプリ内にお知らせが届きます。


 

審査状況の確認方法

アカウント 審査状況の確認

画像はクリックで拡大できます

メニュー → アカウント → 詳細 → 本人確認・口座認証

 

大福
これで本人確認は終わりだよ。
審査が終わり次第、銀行口座の登録に進もう。

 

2. 銀行口座の登録


  • 登録する銀行を選択

    PayPayメニュー 銀行口座登録

    画像はクリックで拡大できます

    ホーム →  → 銀行口座登録 → 登録する銀行を選択


  • 口座情報を入力

    銀行を登録 銀行口座の登録が完了

    画像はクリックで拡大できます

    支店名・口座番号・口座名義を入力 → 登録手続きをする

    登録する銀行によっては、「ログオンID」や「パスワード」などが必要になります。
    公式銀行ごとの登録方法詳細はこちら


銀行口座から1円単位でチャージしてみた

登録が無事済んだので、実際に銀行口座から1円単位でチャージしてみました。

PayPayに1円単位でチャージ

最低チャージ金額は100円から。

100円以上であれば、1円単位でチャージ金額の設定が可能です。

 

銀行口座を登録して感じたメリット

PayPayでは、銀行口座の登録が圧倒的に便利ですね。

以下、実際に使って感じたメリットです。

銀行口座登録によるメリット

  • 自宅にいながらチャージできる
    チャージのために、わざわざコンビニに行く必要なし
  • 1円単位でチャージできる
    必要なときに必要な金額だけをチャージできる
  • 現金を用意する必要なし
    コンビニATMで現金を下ろす → 下ろした現金をチャージの二度手間なし

思い立った瞬間にその場で必要な金額だけをチャージできるのは、やっぱり便利ですね。

普段、ネット通販でしかPayPayを利用しない僕にはぴったりです。

大福
コンビニの1,000円単位のチャージは、中途半端に残った残高が気になって仕方なかったんだよね。

 

まとめ:PayPayは銀行口座との連携が便利

PayPayに銀行口座を登録すれば、1円単位(100円以上)でのチャージが可能になります。

小豆
しまった・・。PayPayにチャージし忘れた。

思い立ったその場でスマホでチャージ可能なので、もうこんな思いをすることはなくなりますね。

PayPayでのチャージに不便さを感じていた人は、ぜひ記事を参考にしてください。

こちらの記事もよく読まれています

  • この記事を書いた人

大福

ブロガー兼アフィリエイター歴4年目。
当ブログのアクセス数は月7万PVほど。
月に20万円ほどのブログ収入で、田舎でのんびりと暮らしています。
人懐っこい性格ですが、人見知りです。

-生活お役立ち

© 2021 大福日記